明日はジョージ・ハリスンのお誕生日です
生きていれば65歳。もうそんなお年頃だったんですね
この誕生日、私はずっと、'43年2月25日だと思っていたのですが、いつのまにか、2月24日に変わっていました。何かあったんかいな


私がビートルズに目覚めたのは解散後でしたが、まだジョンが専業主夫になる前で、ソロになった4人が精力的に新譜をリリースしていた頃ですお小遣いやお年玉で、ビートルズのアルバムや、ミュージックライフや、関連本を買っていたので、とてもソロのレコードまでは手が回りませんでした


ラジオから、ビートルズの、まだ持っていないアルバムの収録曲や、メンバーのソロや、カーペンターズやエルトン・ジョンなど、お気に入りのアーティストの新曲が聞こえてくると、カセットテープに録音していました


ビートルズ時代、「曲作りなら任しとき~のゴールデンコンビをアニキに持った末っ子のジョージは「今度のアルバムも、あんたの持ち歌は2曲までやでー。」と釘を差されていたそうです。



一枚のアルバムが14曲入りとします。ジョージの好きなジェリー・ビーンズに例えると、一つの袋に14個。4人兄弟なら、「わて、甘いもんは苦手やさかい、1個でええわ。」というアニキがいれば、(14-1)÷3・・・


インド式計算法を知らなくてもOK。どう少なく見積もっても、3個は回ってきそうですよね。でも、こればっかりは、年季の入ったジャイアンとスネ夫が、がっつり山分けということで、(どっちがどっち?)のび太君は涙を飲んでいたようです。 ドラえも~~ん



その 命令 お約束のせいか、のび太 ジョージは変わった色のジェリーを好んだようで、本場で学んだシタールを使った曲や、皮肉っぽい歌詞、哲学的な歌など、あ、これ、ジョージのだ!」とわかる曲が多かったですね。サクマドロップだと、白いハッカ味ってとこかな



解散後は、明るくのびのびした曲や綺麗なメロディが多く、新曲が流れるたびに「ジョージがこんな曲を?」と驚いたものです。
実は「あんたは2個やでー。」の頃から、専用のお菓子箱に、ファンに貰った(投げられた?)いろんな色のジェリービーンズをためこんでいたようで、ソロアルバムAll things must passでは、ジョージパワーが炸裂しています
最年長で癒し系の指輪アニキとは、気のいい仲間同志、生涯を通じて名コンビだったようですね



今日は、'69年、ビートルズ最後の録音となったアルバム、
Abbey Road のB面(死語)1曲目、Here comes the sunです。




       
         





前の年にできた、屋上(ルーフ・トップ)ライブで名高いアップルビル(コンピューターとは無関係だす…)のオフィスに毎日通い、ギターを弾く代わりに、書類や勘定書や退屈な会議と付き合うことに食傷気味だったジョージ。
歌詞に It's been a long cold lonely winter とあるように、彼にとってはまるで、冬が永遠に続く感じだったと言います


春が来る日が待ち遠しくてたまらなかった彼は、ある天気の良い日、
お腹が痛いふりをして(?)会社をサボったそうな。
そして、やがて愛妻と三角関係になる 仲良しの
エリック・クラプトンちに行き、彼のギターを借りて、庭を散歩しながら作ったのがこの曲だそうです


私も事務仕事をしていた頃は、終わりのない書類や伝票の山にうんざりでした決算が近づくと、休みの日も宿題を抱えているような気分になり、出社後のあれこれを思うと「頭痛が痛い」って感じ


同じ中学で1コ先輩だったポールより先にギターを始め、ずっとこの道一筋だったジョージが、経理の人達に、連日、あーだこーだ聞かれたり、会議室の椅子にくくりつけられるのは、さぞ辛かったことでしょう。
(ジョンはふんふん頷きながら、書類の束にパラパラマンガや似顔絵でも書いていそうですね
ジョージの出社拒否したくなる気持ちは、よ~くわかりますが、皆さんもそんなことはありませんか


Abbey Road のA面最後を飾るのは、ジョンが ヨーコ (18日で75歳。お達者)を歌った、漬け物石のような重量感のある I want you (She's so heavy)(体重は軽そうなんだけどね


ずっしりのしかかるようなアルペジオと、不安をかき立てるような重いベースの音がビンビン響き、そこに冷めたドラムがからんで、暗い海にたゆたう波のように繰り返されたかと思うと、椅子取りゲームの音楽のように、急にブチッと切れるのでドキッ


そのまま寝たら、座りそこねた椅子の夢でうなされそうなので、ドキッのままレコードを裏返すと、ジョージの爽やかな阿漕アコギのイントロにホッとする、という、なんともドラマティックで絶妙な構成です。



CDや i podだとランダムに聴けるけど、このAbbey Roadや Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band などのオリジナルアルバムは、やっぱりLPで、A面からB面に移る、アナログな感覚を味わいたいですね。
Here comes the sun は、さしずめ、ジョージ版「春よ来い」といったところでしょうか。



         歌 詞   ほっといて   ハッカ味   


    長い冬    雪溶け   愛と平和 ジャニーズ系?

スポンサーサイト
2009.06.16 / Top↑
あさってから三月ですね。ここ数日は冷え込んでいましたが、今日は雨→雪→雨でした。今シーズン二度目の雪は少し積もったけど、明日までには溶けそうです。そちらはいかがですか?
前回ご紹介した おくりびと(Departures)がアカデミー賞外国語映画賞を授賞しましたね。秘密の県民Showでは、雪国サミットが開かれ、雪国出身の芸能人が盛り上がっていましたが、庄内地方は、今頃、地吹雪なのでしょうか


授賞式前、レッドカーペットで、「ミーハー気分」と語ったモッくん(本木雅弘さん)は、ショーン・ペンを追っかけ、范 文雀 さんの従妹、余 貴美子 さんは、
アンソニー・ホプキンス のインタビューの後ろにわざと立ったそうです。
モッくん曰く「ミーハー」(みんな同じじゃ~ん


「The Oscar goes to … "Departures", Japan!!」 のコールに、頭が真っ白になった滝田監督は、「みんなで作ったのだから」と、役者さん達とステージに上がりました。モッくんは、胸ポケットに、共演者で、レッドカーペットに立つことが長年の夢だったという 峰岸 徹 さんと、完成を待たずして旅立った、所属事務所の社長という、二人の「おくられびと」の写真を忍ばせていたそうです。


時差ボケや連日の強行軍でお疲れの中、受賞後は分刻みで行われるインタビューの一つ一つに誠実に答える、穏やかな二人に、「おくりびと」の温かい空気やチームワークを思いました。けっして声高でもお涙頂戴でもないのに、深いメッセージは静かに心に届きます。戦いに疲れた戦士のように、この作品に心癒され、救われると感じる人が多かったのでしょう。荘厳で美しい納棺シーンにため息をつきながら、その昔、プレゼントの包装紙をバリバリ開けるアメリカ人にカルチャーショックを受けたことを思い出しました


映画化をきっかけに、納棺師や葬儀屋さんに敬意を払う人が増え、転職希望者も続出しているようです。公開当初は中高年層が中心で、大入り満員というわけではありませんでしたが、家族や友達を誘ってリピートする人が多いようで、「おくりびと」のパワーを感じました。今や長蛇の列だそうですが、二の足を踏んでいる方も、できれば劇場で味わってくださいね




       ジョージ・ハリスン    おくりびと





「おくりびと」は、モッくん27歳の時のインド体験がきっかけで生まれたそうですが、ビートルズでインドといったらジョージ。気の滅入るニュースばかりがセンセーショナルに報道される昨今、スピリチュアル系や、お笑い芸人や落語がブームのようです。ユーモアに溢れていたジョージは、スピリチュアル系の上、ビジュアル系。流行の最先端じゃありませんか


今日の曲は、ジョージ27歳にして初のソロアルバムとなった All Things Must Pass から、'70年代、ラジオでよく耳にした 美しき人生(What Is Life)です。
「おくりびと」を思うたび、All Things Must Pass のまったりとしたメロディや印象的なタイトルが頭に浮かんできます。平家物語の冒頭を思い出す人もいるかな?


お笑いといえば、ジョンのギャグは、シニカルで理屈っぽく、過激なので、爆笑問題の太田さんのノリに近いように感じます。末っ子で人なつっこいジョージは、みんなとゲラゲラ笑う感じなので、ドリフや吉本系かな。中高生の頃、愛読していた Music Life の取材で、色紙に「To the readers of Music Laugh」と書いてました。あれはギャグだったのか、単なる聞き間違いだったのか、今となっては謎です。
星加ルミ子さんなら覚えているでしょうか。


去年の日記 にも書きましたが、ジョージの作った歌は、ジョンやポールとはひと味もふた味も違う、独特の持ち味があります。今日はそんなジョージの誕生日。と書くつもりでしたが、もう3日も経ってしまいました。生きていたら66歳。


'91年の日本公演で共演した、親友の エリック・クラプトン は、ただいま来日中。海外アーティスト日本武道館公演数ランキング、堂々の第1位
日本人を入れても3位。明日は追加公演とのことなので、更に記録を伸ばしそうです。ちなみに、1位は矢沢の永ちゃん、2位は聖子ちゃんだとか。20世紀少年には夢のような、ジェフ・ベック との共演ライブに行かれた方もいらっしゃることでしょう。会場でエアーギターを奏でながら涙する21世紀中年率、めちゃくちゃ高そうですね。ジョージもエアーで参加してたりして


嬉しさのあまり、コンビニで各種買い求めた24日付の新聞には、アカデミー賞の記事の他に、WBC日本代表の話題
わが愛媛が生んだメジャーリーガー・岩村選手が選ばれたのもめでたいことです。
車では、イチロー選手のテーマソング 天城越え を聞く、今日この頃。
短編アニメーション賞受賞作品の つみきのいえ も、過去を慈しむテーマや画風が素敵だな、と思いました。




   晴れるや   棚卸し   諸行無常  ありがとう   ビミョー…


           おくられびと 吉本系?  深い話

2009.02.27 / Top↑
あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いします。
皆様にとって、素敵な一年となりますように


お正月をどこでお過ごしですか?
私は、子供の受験が近いので、昨日、からりと晴れた空の下、学問の神様・菅原道真公ゆかりの天満宮まで初詣に行きました
すると、そこには、ディズニーランドのスプラッシュマウンテン並みの行列が待ち受けていました
神社にファストパス(予約券)があるはずもなく、1時間待って参拝時間はわずか10~20秒。でもせっかくなので、大きな鈴を景気よく鳴らしてきました


境内にずらっと並んだ絵馬のほとんどが合格祈願でしたが、
「◯◯高校 絶体合格」って、どないやねん・・・


1月の異名は、睦月(むつき)ですが、最近、「太郎月」とも言うことを知りました。月を兄弟に見立て、1月は長男だから「太郎月」、12月は末っ子なので「弟(おと)月」と呼ぶとか。師走に比べると、やんちゃで可愛い感じがしますね。


今年1曲目は、4人兄弟の末っ子で、ビートルズでも最年少だった、
お笑い好きのGeorge Harrison '74年のアルバム「Dark Horse」より、
にぎやかなDing Dong, Ding Dong です。


この曲は、学校のチャイムでお馴染み、ロンドン・ウェストミンスター寺院の鐘の音がモチーフになっています。「Ding Dong」という鐘の音とともに、古い物や偽物を送り出し、新しい物や本物を迎え入れようという歌詞です。除夜の鐘に似ていますね。「偽」は外、「誠」は内、と、ジョージも歌っています。


ブログ仲間の
たけおみ69さんちで、愉快な画像を教えてもらいました。初笑いがお済みの方も、まだの方も、どうぞお楽しみ下さい
また、本文左欄にある私のブックマークから、全国の映画館や美術館の最新情報に飛べますので、覗いてみて下さいね



  
    
歌 詞      謹賀新年     末っ子    太 郎 


    おめでとう
   定番CM    迷字幕    迷画伯

2009.01.29 / Top↑

今日はビートルズの想い出を少し聞いて下さいね。
中2の頃、テレビで見かけたビートルズにビビビと来ました。
いわゆる「フィーリングが合う」ってやつです。
まさにストライクゾーン直撃で、お財布を握りしめてレコード屋に走りました


'70年代、田舎の中学生だった私は、音楽誌の存在も知らず、予備知識もないので、わけのわからないまま、売り場にあったレコードを闇雲に3枚お買い上げ。

ちなみに、初めてのシングルは、回るマイクで有名な
日本公演 で歌ったPaperback Writer、B面がRain¥500でした。いわゆるジャケ買いです。「ペーパーバック」なんて見たことも聞いたこともない代物で、辞書で単語の意味を調べても想像が付きませんでした。
3年後の修学旅行先は東京。銀座の福家書店で初めて見たPenguin Booksのコーナーに、「おお~これが噂の(って、私だけ?)ペーパーバックかあ・・・」と、感動し、記念にThe Little Prince(星の王子様) を買いました。
あとの2枚は Let it be/ You know my nameと、 Hey Jude/ Revolution でした。


初めて買ったアルバムは、アメリカ盤の Yesterday and Today (ブッチャー・カバーじゃない方)当時の中学生にLP代の¥2000は大きな出費だったので、友達同士でレコードの貸し借りをしました。次の軍資金に回すため、校内でこっそり売買している人もいました。振り返れば、いわばお宝ナンバーであるRarities(Past Masters) 収録曲からビートルズ道のスタートを切ったわけです


私の最初のお気に入りは、なぜか(失礼)リンゴだったけど、いろいろ聴くようになってからは、顔とメロディでポールへと移りました。ジョンはなんだか理屈っぽい感じがして、とっつきにくい印象だったな。
今では世界一有名になった曲 Imagine も、英語もわからず世間知らずだった身には、あまりピンとこなかったです。
ビートルズ映画の3本立てで見た「Let it be」の
ヨーコも不気味に思えたし・・・
あれから幾星霜・・・すっかり大人になった今は、ジョンの見ていた世界がだんだん理解できるようになったように思います。
来週のジョンの命日には
ドリーム・パワーに行ってきます。


そんなビートルズ初心者だった私に、いろいろ教えてくれたのが、同級生のY君。(人はそれを「はつこひ」と呼ぶSgt.PepperRevolverRubber SoulAbbey RoadMusic Lifeに、RCサクセション、当時は無名だったAliceのリーダー・谷村新司の深夜放送セイ!ヤングあと何があったっけ・・・とにかくいろいろ知っていて、彼の推薦するレコードを一枚ずつ揃えていきました。ほとんど知らない曲ばかりでしたが、聴きこんでいくと、アルバムごとにカラーの違いがわかるようになりました。それ以来、ビートルズや洋楽が大好きになり、楽しいミュージックライフを送ってきました。ここでブログを書いていられるのも、Y君のおかげです。
Thank you for the music. Have a wonderful life
5/17の日記


彼は、ビートルズの他には、YardbirdsCreamStonesEL&PKing CrimsonLed ZeppelinYesなどを聴いていたようです。Eric Claptonとジョージとの三角関係の話も彼から聞いたような覚えがあります。今思えばギタリストが好きだったようで、ビートルズで一番好きなのはジョージ、次がジョンだと言ってました。
皆さんが初めて買ったビートルズのレコードは何ですか?お気に入りのアルバムや曲は?
やっぱり、赤盤・青盤から入った人が多いのかな?
好きなメンバーは誰ですか?


今日は2001年に58歳で亡くなったジョージの命日です。
初めて買ったシングルの中の一枚Ob-la-di,ob-la-daのB面で、ホワイトアルバム収録の While my guitar gently weeps を捧げます。
We love you, George
この曲にはアコースティックヴァージョンでもう一つの歌詞があります。
'96年に発売された「Anthology」に収録されていますが、その一節の
I'm sitting here, doing nothing but aging
のフレーズが涙を誘います。


グループ最年少だったジョージは、いつもジョンとポールの花形コンビの後ろにいたからこそ、内なる世界や独自のネットワークを広げていたのでしょう。ちょっとひねくれたような歌詞や、内省的な歌詞も多いですね。ソロになってからはジョージワールド全開で、精力的にアルバムを作り、次々にヒットさせました。深夜放送で新曲を聴く度に、こんな曲も歌うんだ・・と意外に思ったりもしました。


彼の追悼コンサートには、若き日のジョージに生き写しの息子・ダーニや、リンゴ、クラプトン、「Let it be」のルーフトップライブでキーボードを弾いた、故・ビリー・プレストン、ELOのジェフ・リン、トム・ペティ、ポールを始め、たくさんの友人達に加え、お笑い好きの彼らしく、モンティ・パイソンまで登場し、ふんわりと穏やかで温かい空気に包まれていて、その模様は涙なくしては見られません彼がいかに生前、友達を大事にしてきたかが伝わってきます。


Anthology には、自宅でポールやリンゴと三人でお茶を飲みながらビートルズ時代の思い出話をしたり、芝生の上で、ポールがジョージのウクレレに合わせて、デビュー前に歌っていた曲をハモる傍らでリンゴが拍子を取ったりと、とてもなごやかな情景が残っています。


ずっと闘病生活を送っていることは聞いていましたが、いよいよという時、ポールとリンゴを病床に呼び、涙ながらに手を取り合い、思い出話にふけったという新聞記事を、切ない思いで読みました
訃報のニュースに、ウェブでは世界中から山のようにお悔やみのメッセージが届いていました。そのどれもが彼の死を心から悼み、自分にとってのビートルズを語るものでした


翌年、ポールの来日公演に行きましたが、ジョージにもらったという、件のウクレレで、Somethingを弾き語ってくれ、涙、涙でした。
ジョージの専売特許である、シタールの「ビヨ~ン」という音とともに始まる不思議な旋律の曲群にはどうも馴染めなかったけどこればっかりは相性ですからね。。。


少年時代は、文字通り血のにじむほどギターを練習したそうですが、シタールにも熱心に取り組んだようです。今日はジョージの仲間達や恩師にも集まってもらいました。
女性はもちろん、(アブナくない)同性に好かれるジョージは、きっといい人だったのでしょうね。さすが、人気者のY君が気に入っただけあります



ジョージを偲ぶはずが、つい、違う方向に行き、いつもより長くなってしまいました。ジョージというと、どうしてもY君のことを思い出してしまうんです。どうもすみませ~ん最後まで読んで頂き、ありがとうございました







  聴き比べ   厳戒態勢・・   只今特訓中   練習の成果


  諸行無常  レイラの夫達    Friendship     枯葉に思ふ





2008.07.16 / Top↑