今年の世相を表す漢字に が選ばれたが、私にはどうも違和感がある。与党デビューの新政権に新型インフルエンザの大流行。たしかに、日々の生活がかかっているし、気になる点は多々ある。風(邪)の行方をしっかり見守っていきたいと思う。

今年は中学校のPTA役員をしている。大きなイベントを立て続けに控えていた秋口、学級閉鎖が出ないよう祈りながら、同時進行で準備を進めた。万が一の場合、学園祭の振替日は翌週と設定されたが、小学校の運動会とかぶるため、掛け持ち母さん達は戦々恐々としていた。


音楽会では、客席が全員マスクという異様な光景ではあったが、どちらも無事オリジナルスケジュール通り終了し、胸をなでおろしたその後、ぼちぼち学級閉鎖が出、11月には学校閉鎖になった。勢いが下火になったとはいえ、まだまだ油断はできない。いよいよ受験シーズン。皆様もどうぞお気を付けて。


話を元に戻すと、漢字協会の公私混同問題はショックで、今年の漢字は かなぁ、とも思ったが、さすがにそうはいくまい。漢検を受けてみようかと考えたこともあるけど、あの不祥事で、すっかり気が萎えた。それより、夏の終わり以来、ずっと私の頭の中にある文字は、 。人生で初めて歌った歌が「はとぽっぽ」だっただけに、感慨深いものがある


来年の干支は寅(虎)。鳩に虎ときたら、ザ・タイガース廃墟の鳩 できまりぞなもし


2本目の主演映画 華やかなる招待 の挿入歌で、名盤 ヒューマン・ルネッサンス からの先行シングルカット。気になるLPだったが、お小遣いを貯めて初めての1枚を買った数ヶ月後の小学生に手の出る価格ではなかった。涙を飲んで、シングルで我慢。


やがてトッポが脱退し、サリーの弟シローが入ったあたりから興味が失せた。中学ではほぼビートルズ関係に貢いだので、レコード店でバイトしていた頃、ふと思い出し、カタログを調べてお取り寄せ。遂に手にして、針を落とした時の感動は大きかった。


今はアナログ盤が聴けない環境なので、CDを聴いている。子供時代、高嶺の花だったアルバムが、ネットで買えることもすごいが、40年経っても音が古臭くなってないことにも驚いた。山下達郎が、自身や夫人の作品を世に送り出す際、「時の流れに色褪せないアレンジにこだわる」と言っていたことを思い出す。


リードボーカルはトッポ(加橋かつみ)。花の首飾り に続くソロだ。澄んだ高音が、透明感溢れる曲にぴったりフィットし、高貴で美しい。オーケストラの伴奏も格調高く、佳作揃いのタイガースの作品の中で、この曲をナンバーワンに挙げるファンも多い。友達と、よく、この曲をリコーダーでハモったものだ。



         人はだれも 悪いことを 

         覚えすぎた この世界

         築き上げた楽園(ユートピア)は 
 
         こわれ去った もろくも



         だれも見えない 廃墟の空

         一羽の鳩が 飛んでる

         真白き鳩が



         生きることの喜びを 

         今こそ知る 人はみな 



         汚れない世を この地上に

         再び創るために 人は目覚めた



         生きることの喜びを

         今こそ知る 人はみな
 (詞:山上路夫 曲:村井邦彦)






  廃墟の鳩   ヒューマンルネッサンス   光ある世界




      

トッポは「シャボン玉ホリデー」で、よくビージーズの曲をカバーしていた。(ジュリーはローリング・ストーンズ。)洋楽とは意識せず、妹と、面白がって この曲 のサビを真似、「ピ~ピッピ ピッピッピ~」と歌っていた。


幻想的な前奏から始まる 光ある世界 も大好きな曲だ。リードボーカルはジュリー。途中、半音ずつ下がるメロディにはゾクゾクする。トッポのボーイソプラノばりの高音に、よく響くサリー(岸部おさみ一徳)の低音がぴったりとはまるコーラスも素晴らしい。タイガースはビートルズより広い音域を持っていた。


そういえば、キリスト教学の授業1回目は、旧約聖書の創生記だった。「光あれ」という言葉に、この曲がエアーで流れ、ジュリーの甘い歌声が脳裏を駆け巡った。今は無き階段教室が目に浮かぶ。


アルバムでは「光ある世界」がA面の1曲目、「廃墟の鳩」はB面最後の曲だったが、シングルでは両A面扱いで、タイトルは「廃墟の鳩」が先に来る。間違い探しのような表裏のジャケットにご注目。ノアの方舟やバベルの塔を彷彿とさせる曲や、命の輝きを歌った曲たちは、今もキラキラと光を放っている。




        星なき夜に あなたと逢って

        星なき道に 愛の光が

        ステンドグラスの輝きにも似た

        あなたの微笑み 見つめながら ぼくは歩く



        星なき夜に 船は乱れ

        星なき道に 人は迷う

        あなたの愛を ぼくは 離しはしない  



        ステンドグラスの輝きにも似た

        あなたの瞳に 支えられて ぼくは生きる



        野バラの色も あなたが作る

        朝の光も あなたが運ぶ

        あなたの愛で 

        ぼくを 包んでおくれ
 (詞:なかにし礼 曲:すぎやまこういち)
     
       
     


オノヨーコさんは言った。「暗い時代だからこそ、せめて、自分の周りだけでも明るくしましょう。小さな石を投げて世界に波紋を広げましょう。」私は一条の光を感じる歌を届け続けたい。


オリビア 石川さゆり を聴きながらバッターボックスに入るイチローは、メジャーリーグで108年ぶりに記録を塗り替え、史上初の9年連続200本安打を達成した。モーちゃん 好きなゴジラ松井は、ワールドシリーズのMVPに選ばれた。


最年少のゴルフ賞金王・石川遼くんの好きな歌手は若者に人気の YUI うちの娘もカラオケの持ち歌だ。音楽もスポーツもリズムが大事だ。鳩時計もリズムを刻む。廃墟の後に生まれた鳩は、来年の今頃も日本の空を飛んでいるのだろうか





   サントラ  廃墟の鳩  730日目  小舟  光ある世界 


   虎と龍 音楽寅さん  寅さん    おまけ
スポンサーサイト
2010.06.13 / Top↑
7月も今日で終わりですね。四国地方は今日、梅雨明けしたそうですが、西日本を中心に、まだじとじと中の地方も多いようです。ここ関東でも、「あの~、夏でしたよね…」と、扉に話しかけたくなるような、ぐずぐずのお天気が続いています。
でも一応夏休み。行ったつもりでエアービーチ、はじまりはじまり~


まずは、湘南ボーイ 加瀬 邦彦 さん率いる ザ・ワイルドワンズ(通称:ワンズ)'66年のデビュー曲にしてエバーグリーンの 想い出の渚
明るいイントロを聞いただけで、波に向かって叫んでみても、もう帰らないあの夏の日を思い出しちゃったりなんかして


GSの全盛期、大半のバンドは長髪で、ブリティッシュロックを意識した、ミリタリールックと呼ばれるユニフォームでしたが、ワンズは短髪にアイビールックで、スカッとさわやかなイメージ。(コカコーラは瓶入りでした。)


ギタリストで作曲家のリーダーは'41年生まれの68歳、アラセブ。学生時代、ご近所(茅ヶ崎)の先輩 加山 雄三 さんの影響でバンドを始めたそうです。


同世代の かまやつひろし さんや、アラ還の堺正章さんで人気の ザ・スパイダース、エレキの神様 率いる 寺内タケシとブルージーンズを経て、ザ・ワイルド・ワンズを結成。


ブルージーンズ時代、ビートルズが来日。 武道館公演 の前座を務めることになったものの、演奏が終わると楽屋で缶詰になり、ビートルズのライブは見られないことを知り、バンドを脱退。エレキの神様の慰留を断り、客席の人となったそうです。


短期間ながら、キーボードの 渡辺 茂樹 さんが加入し、チャッピー人気を博した時もありました。解散後も何度か再結成し、現在は、雑誌の募集広告で集まったというオリジナルメンバー(B 島 英二、G&Vo 鳥塚しげき、Ds&Vo 植田芳暁)と共に、オーナーである ライブハウス で定期的にコンサートを行っています。


2006年には、日本武道館で結成40周年ライブを開き、サプライズゲストに ジュリー や加山さんも登場、団塊世代を中心としたファンで盛り上がったようです。


この曲の作詞者でボーカルの「トリさん」こと鳥塚さん は、一頃、ラマーズ法の研究で有名でした。呼吸法にマッチした音楽を作ったり、NHKの教育番組で、歌のお兄さんをしていたこともあります。今も全国で、家族ぐるみのふれあいコンサートをしているので、ご存知の方も多いことでしょう。


ドラムの 植田さん の芸名は、友人の名前を拝借したそうです。
本家本元さんは、この40数年、事情を知らない人達に「同姓同名だね~」なんて言われ続けているのでしょうか?彼のバンドBOYCE 時代には、
よく六本木のKENTO'S に通いました。軽妙なMCは、元満塁男の駒田徳広さんや中山秀征さんに似ています。


ミーハーラベの一押しは、ベースの島さん。長身のイケメンさんで、今もスリム。とても還暦には見えません


平均年齢60ン歳になっても、元気な4人組の演奏と若々しいトーク は健在です。元祖・湘南親父バンドは、渚の想い出をひっさげ、今日もゆく




   ワイルドワンズ              

   


ワイルドワンズからちょうど10年後、オーディション番組 スター誕生 から、
おまわりさんの歌 で世に出たのが、泣く子も黙る ピンクレディ


GSブームを知らないアラフォーの皆さんも、紅白歌のベストテン岡崎 友紀 さんの「よい子の皆さ~ん、ピンクレディの新曲ですよ~♪」に、ビビビと反応し、目を皿のようにして、初めて見るコミカルな動きに合わせ、手足を振り振りしたことでしょう


ビデオの普及してなかった'70年代後半、雑誌で振り付けの分解写真を見ながら自主トレし、姉妹や友達と合わせていた人もいるでしょう。前奏を聞くと身体がむずむずする、昭和のよい子たち、パソコンの前で、一緒に踊って下さいね~ 


衣装や振り付けに気を取られ、ついスルーされがちですが、ピンクレディの歌唱力、ただものではありません。あんなに激しく歌い踊っているのに、口パクでもなく、最後まで息も上がらず、きちんとハモっているのは驚異です。ミーちゃんの高音はきれいに伸びるし、ケイちゃんの音程もしっかりしているあたり、練習はハードだったんだろうなと感じました。


二人の名付け親は、スタ誕の審査員で、作曲家の 都倉 俊一さん。
コンビを組んでいた作詞家の 阿久 悠 さんは、アメリカンコミックをイメージし、何が飛び出すかわからない、おもちゃ箱のような歌を作ったそうです。


渚のシンドバッド でブレイクし、飛ぶ鳥を落とす勢いの頃は、食事も満足に取れず、慢性睡眠不足だったそうです。テレビの前のお子ちゃまは踊り狂っていたようですが、年が近い私は、踊る阿呆ではなく見る阿呆。


デビュー時はふっくらしていた二人は、人気と共に、スリムになっていきました。テレビに出ずっぱりで、雑誌やCMにもひっぱりだこ。「いつ寝てるんだろう?身体は大丈夫?今日のケイちゃん、目がうつろ…」と、勝手に心配してました。寝食を惜しんで振り付けや歌を覚え、インタビューや撮影をこなしていたのでしょう。楽屋でやっとお弁当にありつけたと思った瞬間、「出番です!」絶頂期の2年間のことは、ほとんど記憶にないとケイちゃんは話していました。アマチュア時代から見守ってきた阿久さんも、心配して声をかけていたそうです。


さて、最後に控えしは、ワンズの三ヶ月後にデビューした ザ・タイガース 二曲目のシングル シーサイドバウンド 今出さないと来年になってしまうので、GSと渚つながりでご紹介。この曲は、初めての主演映画 世界はボクらを待っている で効果的に使われました。


映画館で、「劇場のみなさんもご一緒に」とジュリーの甘い声に誘われ、スクリーンの前で、友達と「ゴーバウンド!」 した小学生の私は、ブラウン管の前のちびっ子ピンクレディさん達と同じですね


今日もジュークボックスに集めてみました。この夏、レジャーの予定もな~んもない、地味なご同輩に、愛を込めて贈ります 愛は要らんて?


一緒に歌える方、エアー渚でゴーバウンドしましょう。なお、まだまだ機会はあるので、「大御所を忘れとる」とか「あの曲はどうした」系のコメントはご遠慮下さいますよう、謹んでお願い申し上げまする
あ~、夏休み、湘南の後輩、♪サ~ザン~は こ~ちら 、手~の鳴~る方へ




   想い出   シンドバッド  バルコニー  九十九里   時 間


   Go Bound  恋文  はいから  アデリーヌ  エレキ おまけ

   
2009.08.02 / Top↑
紫陽花の似合う今日、還暦を迎えたのは、ジュリー こと、 沢田 研二 さん
今や初芝商事の社長となった島 耕作 さんとほぼタメの、団塊の世代(R60)です。

初めてお小遣いで買ったレコードは何でしたか?初めて買ったLPは?
私はどちらも、GS(グループサウンズ)の ザ・タイガースでした
ビートルズが現役だった'60年代、田舎の小学生だった私は、当時、唯一映った民放で、毎週日曜日の夜、シャボン玉ホリデーを見ていました。


この番組に出ていた京都出身の5人組、ザ・タイガースは、クラスの女子に大人気。掃除の時間に、よく箒をギターに見立て、友達とタイガースごっこをしていました。約5年後のちびっ子が フィンガー5、10年後のちびっ子がピンクレディを踊っていたのと同じ感覚かな?
ちなみに、振り付けは、時を越えて、故・土居甫さんだったそうです。



初めて友達と行った映画は、彼等が主演の世界はボクらを待っている 3本立てで、同時上映は、ショーケン(萩原健一:以下、敬称略)がヴォーカルで、タイガースのライバルとされていた、ザ・テンプターズのものと、たぶん、堺正章や井上順・尭之(当時は孝之)、大野克夫、田辺昭知等のいた ザ・スパイダース あたり(印象、薄…) 今、改めて見ると、ビートルズ映画を彷彿とさせるシーンが多いのにも笑えます。


おませなMちゃんがリーダーシップを取り、女子5~6人で行きました。GSの絶頂期で、映画館前の道路は長蛇の列でした。アンドロメダ星からやってきた王女・シルビーと、GSの人気者ジュリーとの、荒唐無稽な ラブロマンスという、小学生にもわかりやすいストーリー。


加山雄三夫人・松本めぐみがタカビーなファンの役、笑点の司会者だった落語家・三遊亭円楽が星の王子様役で、場内は大爆笑でしたマネージャー役のなべおさみが差し入れたジュースやコーラ、ドタバタと身支度しながら飲む牛乳が 瓶入り というあたりにも時代を感じます


3本立とは知らずに行き、2本目の後、遅くなると家に電話をかけたことや、お腹が空きすぎて痛くなったことを思い出します。たぶん、私達が最年少あたりだったのでしょう。次のシングル を買いに行ったら、店員さんに「お使い?」と言われたぞなもし…


3本とも、内田 裕也 (樹木希林の夫&本木雅弘の義父。ビートルズ来日公演で前座)がチョイ役で出演していて、タイトルバックで役者名をチェックしていた私は「この人、全部に出とるけど、なんで?」とMちゃんに聞いたけど、わかりませんでした。(実は、関西時代、タイガースの前身だったファニーズを発掘し、大手の渡辺プロに紹介した人だそうな。ビートルズだと、ブライアン・エプスタイン?)


メンバーは、GSブームの中でもダントツの人気を誇った、ヴォーカルの ジュリー(沢田研二)、ドラムの ピー(瞳みのる)、「花の首飾り」など、ハイトーンボイスが魅力の、リードギター トッポ(加橋かつみ)、静かな実力者、サイドギター&キーボードのタロー(森本太郎)、そしてリーダーで、歌うベースと渋い低音の持ち主 サリー(岸部おさみ…現・一徳)


ユニークなニックネームの由来は、ジュリー:「The Sound Of Music」でお馴染みジュリー・アンドリュース、ピー:キューピー(ベビーフェースで、ショーケンに次いでGSの人気投票ではいつも3位)、トッポ:トッポ・ジージョ 似、サリー:ビートルズの曲「のっぽのサリー(Long Tall Sally)」から。


私は当時、タイガースの下敷きを持っていました。ミリタリースーツのユニフォームに身を包んだ5人が、背の順に、棒グラフのように並んでいました。一番小柄なのがピー、次がトッポで、甘いマスクのジュリーが上手い具合に真ん中、タローは178cm、のっぽのサリーは180cm。みんな細身で、ステージに揃って、歌い、跳ねる姿が格好良かったです。(今見ると可愛いけどね。)




          ザ・タイガース 花の首飾り





今日の曲は、初めて買ったシングルレコードで、映画の中では新曲として、日本武道館を埋め尽くすファンの前で歌われた銀河のロマンスと、カップリング両A面で、歌詞が公募され、なかにし礼が補作詞をした 花の首飾り、そして星のプリンスです。


「花の首飾り」では、初めてリードヴォーカルをとったトッポの美声と美しいメロディが評判になりました。私もよく友達や妹達と歌ったものです。今もCMに使われたり、いろいろな歌手が歌っていますね。タイガースの持ち歌の多くを作曲した
すぎやまこういちは、新作発売がニュースになるゲーム ドラゴンクエスト の音楽も手がけています 映画にはコンビの作詞家 橋本淳と本人役で出演し、
ピアノの前で稽古をつけています。



初めて買ったLPは、この映画のサントラ盤でしたが、台詞入りだったので、よく真似したものです。(今や日本を代表する名脇役 岸部 一徳も、当時は棒読み。)後に井上尭之バンドのベーシストとして太陽にほえろ の音楽にも参加した彼の歌声は、低くて重量感があり、トッポの澄んだ高音、ジュリーの甘い声との絶妙なコンビネーションは、ビートルズの、ヴォーカル+2人のバックコーラスに似て、音域はそれ以上広く、耳に心地良いものでしたトータルコンセプトアルバムのはしり、ヒューマン・ルネッサンスは、曲はもちろん、トッポとサリーの素晴らしいヴォーカルソロに、今でも感動します。


アマ時代はビートルズやストーンズ、アニマルズ、ビージーズ、オーティス・レディングなどがレパートリーだったという彼等ですが、ブレインだったサリーは、'70年代、レッド・ツェッペリンやディープ・パープルの音を志向していたとか。パンチの効いた(死語)ベースラインは、子供の耳にも格好良く響きました。


私は、トッポが脱退するまでがタイガースで、シロー以降は別のグループのように感じていましたが、改めて聴くと、昔は敬遠していた後期の曲も味があって素敵ですね。6月29日は星の王子様記念日なので、「星のプリンス」も入れておきます。
ビートルズ記念日はこちらぞなもし~♪


ドラムのピーは、解散後、受験勉強を始め(AO入試はなく、学力勝負の時代)、
慶応大学に合格。中国留学を経て、長きにわたり、慶応高校で中国語と漢文を教えているそうです。北京オリンピックのキャスターとなる、櫻井翔くんも、教え子の一人だとか


ジュリーは11月に東京と大阪でドーム公演を行いますが、最高齢記録更新だそうですこの分だと、64歳になっても、まだまだいけそうですね思い出の映画のDVDを見るたび、気分はすっかり小学生に戻るラベおばしゃんなのでした~
まだまだ語りたいけど、今日はこのへんで、バ ハ ハ~イ




  Happy birthday, Julie




銀河のロマンス   花の首飾り   星のプリンス    君だけに愛を   


デビュー曲   Mr.Bassman   テーマ   CM    ソロデビュー   

2009.06.04 / Top↑