1月21日は二十四節気の一つ、大寒でした。一年のうちで一番寒い時期といわれています。前回の記事で首都圏の雪の話をしたら、今日は本当に雪が降り、朝からニュースになっています。
去年 そんなの関係ねぇでブレイクした行く末が、ちょい心配な、お笑い芸人小島よしおさんが、トレードマークの海パン姿(もちろん裸足)で、雪の舞う中、中継をしていたのは、なんともお気の毒でした


こんな日には、聴いているだけで、ほかほかと暖かくなるような曲がいいですね というわけで、今日は、$や、ぢゃなくって、
エンヤ Amarantine にしてみました。


三丁目の夕日でお馴染み小雪さんのテレビCMで聞き覚えがある方も多いでしょう。ゆったりとしたテンポで、歌詞も簡単でリフレインが多いので、キーさえ合えば、洋楽カラオケに慣れてない方にも歌えますよ
「Amarantine」は、詞の世界で、永遠に咲く花のことだとか。



             





ビートルズのルーツでもあるアイルランド生まれのエンヤの本名は Eithne Ní Bhraonáin(ゲール語らしいけど、オロナインに似てる
ヴォーカルとハーモニーを、パイ生地のように、何十回も、丁寧に丁寧に重ねて、泉のように湧いてくる、深く、透明感あふれる音を作り出しているそうです。その歌声はヒーリング効果が大きく、「歌うセラピスト」とか「聴くアロマテラピー」と呼ぶ人もいるとか。私の感覚としては、美容院でシャンプーの後、頭皮マッサージを受けている時の心地よさに似ているかな無駄な力が抜けて、こわばった筋肉が緩む感じが、リラックスしたい時にぴったりです。


美容師さんに「おかゆい所はございませんか?」と聞かれるたび、
「背中…」と、ボケたくなるのには困りものです。
誰か言っている人、いるかな?


エンヤは、美しい言葉の響きを大切にしているので、英語、ゲール語、ラテン語の他、さまざまな国の言葉で歌い、日本語や「エルフ(妖精)語」(造語)の曲もあります。歌詞カードのエルフ語は、タイ語の文字にも似た、可愛い絵のように見えます。(もちろん、どちらも読めません


今日は、アイルランドと、Vieraにリンクつながりで、CMオンエア中の
Celtic Woman(ケルティックウーマン)の『You Raise Me Up』 もご紹介します。
どちらのアーティストも癒し効果は抜群です
私は、マッサージをされながら選曲しているみたいで、ついウトウトしてしまいました まったりほっこりするので、お休み前や眠れない時、
心拍数を下げたい時にはお薦めですが、運転中に聴く方はお気を付け下さいね



  ご長寿     日本語     セーラ、上    指 輪    蹴 らん


             ケルト豆知識




ブックマークに、交通情報とエンタメのリンクを追加しました。
  




スポンサーサイト
2008.01.30 / Top↑
「ビリーズブートキャンプ」って知ってますか
今爆発的人気のエクササイズだそうで、私は先週知人から聞いたばかりでした。その説明から、かなりハードな運動らしいということはなんとなく理解できたものの、キャンプって何?・・と思っていたところ、今朝テレビに、ご本人のビリー・ブランクスさんが出ていました。昨日来日したそうです。


彼はアメリカの陸軍で、新人の体力を鍛えるトレーナーをしていたとのこと。そう聞いて、映画「愛と青春の旅立ち」の黒人教官が思い浮かびました。顔は忘れたけど、ルイス・ゴセットJr.という名前だった気がする・・・


陸軍士官学校で、主人公(リチャード・ギア)ら、士官候補の訓練生を容赦なく鍛える鬼教官。地獄の特訓をくぐり抜けた彼等が、晴れて士官となる卒業式では、地位が逆転するので、教官から部下に転じる、あの感動的なシーンが忘れられません


で、そのビリーのエクササイズは、やっぱりハードそうです。真面目に続けると、確実に体中から無駄な脂肪が落ち、腹筋が割れてきそう。


実際にやっている人の話だと、汗だくになり、「効くぅ~(^^)」って感じで、体重も減ったとか。でも、かなりきついので、根性がないと続かないかも、と言ってました


腹筋が割れているといえば、ビリーと1ヶ月違いで生まれた、郷ひろみさん陣内智則さん・藤原紀香さんの披露宴では、サプライズゲストとして、会場を一瞬でHiromi Go カラーに染めました。すでに伝説になっているようです。新婚カップルも、芸能人であることを忘れて楽しんでいましたね。


51歳のひろみさんは、高須クリニック効果か、アンチエイジングもばっちりです。
披露宴や二次会で歌ったり歌われたりした方も多いのではないでしょうか。そんな「お嫁サンバ」でぐるぐるしちゃいましょう。Go


  
         歌 詞      新婚さんもびっくり



  
2008.01.20 / Top↑
昨日、偶然、北島三郎さんがビートルズやスティービー・ワンダーと同年デビューということを知り、ご紹介しましたので、今日はサブちゃんの補足説明をいたします。


本名は大野穣(おおの みのる)さん。
北海道・函館から西へ50kmの知内町(しりうちちょう)に生まれました。今年71歳。
誕生日はジョンと5日違いの天秤座生まれ。
相性のいい星座は、天秤座と双子座と水瓶座のあなたです!(あれ、私もだ・・)



函館の高校を卒業後、津軽海峡を青函連絡船で渡り、長時間、汽車に揺られて上京しました。
映画「3丁目の夕日」で、青森から集団就職をした学生・堀北真希ちゃん演じる六子さんの、少し先輩になります。


ギター一本で酒場を歩く、流しの演歌歌手としての下積み時代を経て、「Love me do」と同じ1962年に「なみだ船」でデビュー。
日本レコード大賞の新人賞を受賞しました。


ビートルズの年長さん、ジョンやリンゴより4歳年上、わずか12歳でデビューしたスティービーとは14歳離れています。
苦労人のサブちゃん、デビューした時から大人です。


町役場のホームページでは、おらが町の有名人・サブちゃんの、ガッツポーズの似顔絵が「あそびに来い!」と明るく呼びかけ、北島音楽事務所の「サブちゃん物語」へと導いてくれます。
サブちゃんの歌が聴け、プロフィールまでわかる知内町のホームページ、なかなかいい仕事をしています>お宝鑑定団か。


三畳一間のアパートに住み、仕送りの一つもできず、長年、実家に帰れなかった、道産子サブちゃん。


ふるさとへの思いは人一倍強く、有珠山の噴火や奥尻島地震の際には、チャリティコンサートで地元の人々を励まし、阪神・淡路大震災の折りにも、積極的にコンサートを開いています。


紅白のトリを11回も務め、日本を代表する歌手となった今も、人の縁を大事にし、義理人情に厚く、人の痛みがわかる庶民的なサブちゃんは「勲章をもらうより、ステージでもらう拍手の方がいい」と言います。
もらった拍手を真摯に受け止め、感謝の気持ちに変えて、歌で返すのだそうです。


「自分にできることは唄うこと。それが誰かにとって何かの力になれば、それでいい」サブちゃんとファンとの心のキャッチボール。
演歌も、たまにはいいかも。


この「詠人(うたびと)」は、NHK教育テレビのアニメ「おじゃる丸」のテーマソングです。
作詞・作曲の大地土子さんという、いかにも北海道的なペンネームは、サブちゃんではないかと私は思っています。


平安貴族「おじゃる丸」を主人公とした、「まったり」がキーワードの不思議ワールドにマッチした、ゆったりとした主題歌です。


朗々と響く「まった~りまった~りまった~りな~」の繰り返しは、どこか温かく、今は亡き、ミッチーこと三橋美智也さんの「カールおじさんの歌」に通じる物があります。
今は、和田アキ子さんがおじさんの歌を、違和感なく歌っています。


私は、歌詞の最後に「それにつけてもおやつはカール」と入れたくなります。ほのぼのとしたこの曲を、紅白の晴れ舞台で歌ってもらえないかな・・・



        歌 詞       まった~りな



 
2008.01.20 / Top↑
こんにちは。
今日も全国的にいいお天気ですね。
暑くなりそうなので、バテないように、UV対策と水分補給をどうぞお忘れなく。


お帰りの方、一日お疲れさまでした。
どうぞ一息ついて下さいね。
とはいっても、今日は手拍子、足拍子で、皆様おなじみ、元気いっぱいの曲です。
今やスポーツ関係のテーマソングとして定着し、ミュージカルの題名にもなった、
Queen '77年のアルバム「News of the World(世界に捧ぐ)」から、「We will rock you」


作者は、デビューから一貫して、くるくるウェーブのロングヘアー命、翼のような白いフリルのシャツがよく似合う華麗なるギタリスト、ブライアン・メイです。
彼は大学で天文学を専攻し、ギターは家にあった木を使ってお父さんと作ったというお方。
Venus もMars もばっちり all right ですね。
脳トレの計算問題にも強そうです。
DSで脳トレに励むブライアン、見てみたい♪


「ワタシ、ニホンゴ、ワカリマセン」


そうね、日本語系の問題は免除してあげましょう。
器用そうだから、細菌撲滅は上手かも。
(意味がわからない人、ごめんなさい。3色の細菌を、ブロック崩しみたいに4個単位でやっつけるゲームの名前です。脳をリラックスさせる効果があるそうで、BGMは、眠くなる音楽です)


Mercury は、英語で水星です。
天文学つながりでいい名前♪と思ったら、ボーカルのフレディ・マーキュリーは芸名でした。
本名はファローク・バルサラ。
アフリカ生まれの帰国子女で、美術学校の出身です。(男でも子女って・・・)


ドラムは、金髪のブロンドヘアで、お目目ぱっちり・ビジュアル系のロジャー・テイラー。
(Duran Duran にも同姓同名がいましたね。この5人グループには、テイラーさんが3人もいました。テイラー率6割。イチローの打率より高いです)


でも、ロジャーの声は意外にもハスキーで、ワイルドにシャウトする曲を書きます。
彼は歯科大学で学びました。
開業したり、歯科医院にお勤めしていないところを見ると、国家試験は受けてないのかも?
こんな美形の歯医者さんがいたら、口を開けるのが、ちょっと恥ずかしい。
でも行きたい(*^_^*)


'84年の「I want to break free」のプロモーションビデオでは、メンバー全員が女装に挑戦しています。
どことなくキワモノ感が漂う中、ロジャーだけは、おリボンもミニスカートもめちゃくちゃ似合っていて、そのまま美人コンテストに出ても、見破られないこと確実。
フレディなんて、ひげに、黒髪のボブヘアーカツラに、巨乳ですよ、巨乳(*_*)
夢、見そう・・・


寡黙でシャイなベーシストは、ジョン・ディーコン。
我が子を乗せたベビーカーをニコニコ押している、マイホームパパさんの写真が、好感度アップ、ロック度ダウンでした。


彼は、大学の電子工学科出身。
いい曲を作っても自分では歌わず、フレディに華を持たせて、自分は後ろで黙々とベースを刻む、裏方職人です。


それではお待たせいたしました。
理系の学生バンド出身の個性的な4人組・Queen の登場です。
手拍子・足拍子のご用意はよろしいですか?
では行きますよ~♪
Ladies and gentlemen, here they are・・・Queen !!


         歌 詞       ドンドンチャッ



アルバムでは、これに続いてフレディのピアノが入り、これまたスポーツ番組でおなじみの「We are the champions」が静かに始まります。
「We will rock you」を、新譜で初めて聴いた時は、雨乞いの唄かと思いました。
彼らは、ライブのオープニングから、観客がノリノリで参加できる曲がほしい、と、この曲を作ったそうです。
古い教会を使ってレコーディングされたこの曲では、ドラムを使わず、全員が1枚ずつ板を持って、木っ端みじんに裂けるまで、床を叩きまくったそうです。
ちょっとこわいかも。
ロジャーが一番凶暴だと思う・・・


その狙いは当たり、Queen のステージ1曲目の定番となりました。
私も参加しましたよ♪
今は亡き、フレディの、胸毛丸出しタイツ姿も見ました。
夢には出ませんでしたけど、目のやり場に困り、お耳はフレディ、お目目はブライアン中心に見てました。


のっけから、会場の全員が一丸となって、ドンドンチャッ、ドンドンチャッの嵐。
それはそれはすごい迫力で、1曲目だというのにみんな総立ちの鳥肌もんです。
その臨場感を味わえ、一緒に手拍子できる幸せといったら、この曲だけでも、元とった~♪って感じ。


最近では、ジャズ歌手のKeiko Lee さんがカバーしています。
車のCMソングで、粗野なイメージを排除し、エレガント&セクシーに歌っていました。
このアレンジなら、手拍子も足拍子も要らないので、寝る前に聴いても大丈夫そうですね。











2008.01.15 / Top↑
七夕が近いので、星の歌を考えていたら、20年の彼方から、時を越え、ローラースケートの7人組が、歌いながらやって来ました


客席には「かーくん」と書いてある団扇を振りながら絶叫する中・高生の姿が見えます。
今日の主役は、少年隊の後輩&SMAPの先輩、光GENJIです。


元々は、年長組「光」の2名と、年少組「GENJI」の5名から成るグループで、司会はいつも「光」の内海君でした
彼と、もう一人の「光」大沢君(喜多嶋舞さんの元夫)は、結成前は他のグループにいました。その名も「イーグルス」まさか「ホテル・カリフォルニア」を歌ってたんじゃ・・・?


バブルまっただ中の1987年に「スターライト」でデビューし、一世を風靡しました。一時期はファンクラブの会員が50万人もいたとか。この「パラダイス銀河」は'88年の作品です。


バックをローラースケートで走り回る「スケートボーイズ」の中には、当時小学生の香取慎吾君、中学生の草なぎ君、残りは高校生のSMAPが全員揃っています。森君もいましたよ~


松嶋菜々子さんの夫・反町隆史さんも、「野口隆史」の本名で、バックで滑っていた時もあったそうです。今も滑れるかな?


スケートボーイズ時代、タメの木村君と中居君は、同じ高校のバスケット部仲間だったそうで、二人ともフリースローが上手です


草なぎ君は、仕事が少なかった高校時代、皆勤賞を貰ったとか。ジャニーズなのに皆勤賞って、すごいですね。さぼらないで、コツコツ努力したから、ハングル語もペラペラなのかな?


光GENJIは、メンバーがくっついたり離れたりで、そのたび微妙に名前が変わったので、あまり覚えていませんが、「忍たま乱太郎」の初代主題歌を歌っていたのは彼等です。


メンバーは、それぞれ、今も舞台やテレビで活躍しています。
一番地味顔だった佐藤寛之君と、「嵐」の相葉君の顔がかぶって見えるのは、私だけでしょうか?


     歌 詞     Welcome!!     ガラスの十代    SMAPの先輩です




 
2008.01.15 / Top↑

今日は、加藤あいさんの口髭ならぬ、泡ひげでお馴染み、のCMソングです。
最近よくある事ですが、曲をリアルタイムで知っているので、このCMを初めて見た時も、久しぶりのご対面(?)が嬉しかったです。


オリジナルは、イギリスのバンドThe Buggles(バグルス)'79年のヒット曲「ラジオスターの悲劇(Video Killed The Radio Star)」
タイトルを直訳すると「ビデオがラジオスターをつぶした」
殺人事件ではありませんが、どこが悲劇ですよね。


内容からすると、ラジオからテレビやビデオの時代に移り、画像向きでないルックスの、当時のスター(ここではクラシックの作曲家?)の出番がなくなる。
顔を見なきゃ良かったんだけどねえ・・ってことでしょうか。



彼の作った曲は、今や他の連中が、最新鋭のテクノロジーを駆使したバージョンで、我が物顔に演奏している。
主人公は、ご用済みとなったラジオスタジオで彼に出会い、オリジナルの曲やジングル(日本だと「♪オ~ルナ~イトニ~ッポ~ン」とか「♪セイ、ヤ~ング~」など)を耳にする・・・


♪あんな~時代も~あ~~ったねと~

 回る~回る~よ 時代~は回る~


やっぱり悲しい話や~
でも、歌はポップだし、歌詞がMTV時代にぴったりだったせいか、'81年、記念すべきMTV放送開始日の第一曲目に選ばれたそうです。


そういえば、MTV大賞の授賞式は、皮肉にも「Radio City Music Hall」で行われていました。「これからはここを"Video City Music Hall”と呼ぶぞ~!!」と叫んでいたロックミュージシャンがいましたが、どうやら、今も名称は変わってないようです。


バグルスは、プログレッシブロックの雄、Yes のファンだった2人組が結成したバンドです。
彼等はやがて、メンバーが欠けたYesに揃って参加後、キーボードのジェフ・ダウンズは、新結成のAsiaに入りました。


私は'83年のAsia来日公演に行きましたが、この曲のメロディーをちらっと弾いた時は、不思議な盛り上がり方でした
YesからAsiaを聴くようになった人には、ポップ過ぎてイマイチだったみたいですが、私はミーハーなので、単純に楽しかったです。


Asiaは今年3月に再結成され、オリジナルメンバーで来日し、「In the Court of the Crimson King)(クリムゾンキングの宮殿)」や「ラジオスターの悲劇」も、フルコーラスで演奏したようです。
先月リリースされたばかりの「Fantasia」で、そのライブが聴けます。


さすがプログレ出身のバンドだけあって、音に重厚感があり、素晴らしい演奏です
ビートルズの「Abbey Road」を、アルバムチャート1位の座から蹴落とした「クリムゾンキングの宮殿」のライブ音源には、ゾクゾクしました。
生で聞きたかったなあ・・・
独特の世界に惹き付けられ、今、リピートで聴いてます


あの、おどろおどろしい出目金おじさんのイラストでお馴染みのアルバムも、引っ張り出しちゃった。
LPの時は、ジャケットが大きいので、まじ怖くて、目が合わないように裏返しにしたら、そっちも不気味なイラストだった
最近は「21st Century Schizoid Man(21世紀の精神異常者)」のイントロが何かのCMに使われていましたね。


バグルスに戻れなくなっちゃいました
画像を貼りましたので、生の「泡」をお楽しみ下さい。>実は「AWA」じゃないんですけどね。
あのCMを見ると、昔、給食の時間に牛乳で髭を作って遊んでいたことを思い出します。



    歌 詞    コンピューター、でかっ   発売25年後に初ライブ・・




    

2008.01.15 / Top↑

今日は成人の日です。 クリスマスタイムの天皇誕生日には慣れたけど、成人の日は1月15日じゃなきゃ、変な感じですね。
早いもので今年は平成20年
晴れの日を迎える新成人は、バブル真っ只中の、
1987(昭和62)年 4月2日~1988(昭和63)年 4月1日生まれだそうです。


無事に式典が終わりますようにとヒヤヒヤしている自治体の方達や、
ここぞとばかりに壇上で暴れたり、人の話をそっちのけでメールやおしゃべりに夢中の幼い20歳さん達の姿が、今日もニュースで流れるのでしょうか 見たくないぞなもし。。。



もう四半世紀以上も前、都内の学生寮にいた私は、出身地が北海道から九州までという全国区の寮生仲間と連れだって式に出かけました。
友人も私も、地味なスーツやワンピースでした。お約束の式典の後、ホールに移り、ふるさと電話コーナーで田舎の母と備え付けので長話できて嬉しかったことや、書道のお手本のような 祝 成人の日 の文字をバックに一人ずつ写真を撮ってもらったこと、明治神宮に行ったことなどを覚えています。



NTTの前身・電電公社の時代で、三公社五現業と呼ばれていた頃は、通話料がとても高く、実家への長距離電話には、いつも何十枚もの10円玉を用意しなければなりませんでした。アパート暮らしの友人の多くは、大家さんや共同電話への呼び出しでした。だから、無料通話はまるで夢のよう。回らない寿司屋のカウンターでご馳走になっているみたいな感覚で、18で親元を離れた私達にとっては贅沢なプレゼントでした



皆さんの成人式はいかがでしたか?雪の中を、振り袖や袴姿で歩いた方もいらっしゃるかもしれませんね。自分も大人になったなあ、と思ったのはいつですか?イマドキの20歳って、どんな感じなのでしょう



今日の曲は、中島みゆきさんの作品で、夏に放送されていた連続ドラマ
受験の神様の主題歌本日、未熟者です。
ジャニーズの異色バンド
TOKIOのベーシスト山口達也くんが、バツイチのお父さん役。伝説の家庭教師(なぜか中学生)と、一人息子の中学受験に向け、親子で励むお話です。商社マンの父親はずっとラグビー一筋で、大学にもスポーツ推薦で入ったため、中学受験は想定外という設定でした。




元旦に、菅原道真さんゆかりの、 行列のできる神社で待っている間、
天神さんつながりでこのドラマのことをふと思い出したら、あら大変。
長瀬智也くんが脳内ジュークボックスで歌い始めました。
あれからずっとぐるぐる回っているので、今日は一緒に聴いてくださいね。
成海璃子さん演ずる家庭教師の名前はなんと、菅原道子さん
いかにも御利益がありそうな名前ですね



中学受験はそろそろ終わる頃でしょうか。
今週末はセンター試験。高校や大学受験生はいよいよこれからが本番ですね。頑張れ、受験生とご家族と関係者の皆さん 
うちもです。。。




  
歌 詞    明日は?   本当ですか    TOKIO 1
 

 
Von Voyage  TOKIO 2     やるじゃん     お ま け 

2008.01.14 / Top↑
今日はZARDの曲をご紹介いたします。
実は、私はZARDやDEENの流行っていた頃、ぐりとぐらや、じゃじゃまる・ぴっころ・ぽろりやひろみちおにいさんの住む世界にいたので、残念ながら守備範囲ではないことを、はじめにお断りさせて頂きます。


そんな私にとって、この曲は、夏の終わりを告げる24時間テレビで流れる歌です。
毎年選ばれたランナーが、ゴールの武道館に近づき、苦しそうな表情で、走ったり脇腹を押さえて歩いたりしている頃、会場で迎えるタレントさん達が一生懸命歌っている応援歌。

この曲の次に「サライ」でフィニッシュテープを切るという流れです。
足がパンパンになり、休憩所でマッサージを受けたりアイシングで炎症を抑えながら、夜通し走り続ける、その年の走者。
あんなに苦しそうなのに、最後の階段はこたえるだろうな・・・と思いながら、画面の歌詞に向かって、つい一緒に歌ってしまう歌でもあります。


坂井泉水さんの急逝を知り、驚くと共に、この曲が頭をよぎったので、今日は追悼の意を込めてお送りいたします。合掌。


何があったのかは、ご本人にしかわからないでしょう。
遺された者は、さぞ苦しかったであろう胸の内を想像するしか、すべがありません。
ご病気だったとのことで、想像を絶する孤独や不安と闘っていらしたのでしょう。
病気の辛さも、精神的な苦痛も、患っている本人にしかわかりません。


本当のことは、目に見えません。
いつも笑顔で、人を励まし続けている人が、実は、一番励ましてもらいたい人なのかもしれません。


今年のランナーは、欽ちゃんこと、萩本欽一さんだそうです。
運動もトレーニングも大嫌いで、ヘビースモーカーで徹夜麻雀もするとのこと。
インタビューで、彼は言いました。
「不安だらけだし、(自分が)走れるわけないと思う。
でも、歯を食いしばるのは、もういい。

たしかに昔は頑張った。
今はこの年だから、頑張るのは若い人にまかせる。


自分は頑張らない。
煙草もやめないし、生活を変えるつもりもない。
筋トレもろくにしてないのに走る、そんな無謀な僕が、可愛くて好き。
終わった時、新しい欽ちゃんに出会えるのを期待している。


年寄りに「頑張る」は関係ないから、僕の姿を見て「元気が出た」という年寄りが3人いれば最高だと思う。
皆さんにお願い。
欽ちゃん走りは、筋肉が突っ張って大変だから、本番でリクエストしないでね。」


「頑張る」「頑張る」が口癖だったり、そう顔に書いてある人を見ていると、
「そんなに頑張らなくても・・・」と、却ってこちらが辛くなることがあります。


人生の大先輩として、自然体で、頑張らない欽ちゃんの走る姿を応援したいな、と素直に思います。



       歌 詞      負けないで     揺れる想い




2008.01.13 / Top↑
    
   うれしいお知らせ 



   
12/26 に捜索のご協力をお願いした男の子は、

   無事に保護 されたそうです。

    ご協力ありがとうございました。

    本当によかったですね。

    





       お帰り!           おやすみ

 

2008.01.12 / Top↑
南九州では梅雨が明けたそうですね。
こちらは天気が不安定で、肌寒い一日でした
皆さまの町はいかがですか?
どうぞお身体にはお気を付け下さいね


今日は、音楽教師の友人率いるコーラスサークルの練習日。
気持ち良く歌ってきました・・と言いたいところだけど、エヘン虫がいたので、
途中でゴホゴホ



年輩者が多いサークルなので、私は平均年齢を下げています
ウォーミングアップに、毎回、歌を使った脳トレやゲームをするのですが、これが面白いんですよ。


最近しているのは、同時唱


2つ、または3つのグループに分けて、「せーの」で違う歌を歌います。
ぴったり揃うと楽しいので、ご家族や友人と試してみませんか?


「桃太郎」と「金太郎」3人以上だと、それに「浦島太郎」を加えます。
人呼んで「タローズ」(只今、命名^^;)


桃太郎さん桃太郎さん お腰に付けた吉備団子

     一つ私に下さいな



まさかり担いで金太郎 熊にまたがりお馬の稽古 

     ハイシドウドウハイドウドウ ハイシドウドウハイドウドウ



むかしむかし  浦島は  助けた亀に 連れられて

     竜宮城へ来てみれば 絵にも描けない美しさ  



浦島さんは「絵にも描けない美しさ」がはみ出てしまうんですが、それもご愛敬。


まず、試しにそれぞれの歌を1回ずつ歌ってみて下さいね。
誰がどのヒーローにするか決め、音の高さとテンポを打ち合わせたら、
「せーの」でGo


・・・さて、いかがでしたか?
あまり失敗することはないと思いますが、簡単で結構ですから、実行の結果や反応を教えて貰えると嬉しいです
終わりがぴったり揃ったら、けっこう感動しますよ


もう一つ。
水戸黄門の主題歌「ああ人生に涙あり」(人~生 楽ありゃ苦もあるさ)のメロディで「どんぐりころころ」の歌詞を歌います。


どんぐりころころ どんぶりこ 

  お池にはまって さあ大変

  どじょうが出てきて こんにちは

  坊ちゃん一緒に 遊びましょう



けっこう笑えますから、お試しあれ



過去ログに、少しずつ映像を貼り付けています。
5月分はタイムアウトで間に合いませんでしたが、
6月分以降の曲で画像が見つかる限り、随時アップするつもりです。
(そのうち消えるかもしれないので、今のうちかも・・^^;)


まったり行きますので、どうぞよろしくお付き合い下さい。
画像がないものは、ご縁がなかったと諦め、お手持ちの音源か、口三味線でお願いしますね

今日は、君の瞳に恋してるAmazing GraceメロディフェアEbony& Ivoryに付けました。


これからしばらくは、記事の一覧に「New!」表示がある曲をチェックしてみて下さいね♪
2008.01.11 / Top↑
今日もじめじめしたお天気です
梅雨の明けた地方は、暑いことでしょうね


私は、毎日の行動範囲が、ほぼ半径数キロ以内なので、たまには旅に出たいのですが、
家族のことがあるので、そうもいきません
こんな時は、せめて、歌で遠くへ行っちゃいましょう


というわけで、今日は原田真二さんの「タイム・トラベル」です。
'70年代の終わりに、広島から上京し、吉田拓郎さんのいた、フォー・ライフ・レコードから「てぃーんずぶるーす」でデビューし、「キャンディ」「シャドー・ボクサー」と、3ヶ月連続リリースヒットで、話題になりました


ポール・マッカートニーの信奉者である彼の、甘いメロディやカーリーヘアのピアノ弾き語りは大人気で、世良公則&ツイストやピンクレディと並び、「ザ・ベストテン」の常連でした


当時、福岡の女子高生だった松田聖子さんは、彼のファンクラブに入っていたそうで、今や彼女のライブに欠かせない存在となりました。
たのきんの「よっちゃん」こと野村義男さんが、あゆのバンドにいるのとは、ちょっと事情が違うかな?


私は、デビューアルバムの「Feel Happy」が大好きでした
洗練された曲揃いで、明るい曲や落ち着いた曲などがバランス良く並び、本当にハッピーになれる名盤です。


レコード会社を移籍した関係か、廃盤になってしまったのが残念です。
「黙示録」は絶品だったし、「Catch the wind」も良かったなあ・・・


大泉洋さんを丸顔にしたら、原田真二さんに似てるように思えるのは、気のせい

     

     
    歌 詞       時間旅行     不思議なメンツ


    シャドー・ボクサー      ようこそ先輩




   
2008.01.07 / Top↑