今日は竹内まりやさん'84年の「マージービートで唄わせて」です。
この曲を初めて聞いた時、「これって私のこと!なんで知ってるの?」と驚いたのを覚えています。
・・でも、そんなわけありません。
言うまでもなく、モデルは竹内まりやさん自身で、今もその気持ちに変わりはないはず。
だから、いくつになっても輝いているんだと思います。


'62年10月、イギリスの港町リバプール出身の4人の若者がバンドデビューし、'64年にはアメリカで大成功を収めました。この町出身のバンドは、川の名前を取ってマージービートと呼ばれています。


ビートルマニアの心理が絶妙に描き込まれている歌詞は、ストライクゾーンど真ん中。
茶目っ気たっぷりのギターのイントロにドラムのリズム、ビートルズを敬愛してやまない、そうそうたるメンバーのバックコーラスに、「Yes,we love The Beatles!」と弾む笑顔が見えるような、まりやさんのキーボード・・・
'60年代の香りが漂う、泣かせ所満載の作品です。


個人的には、'64年のレコード棚がとても気になります。
達郎さんのコレクションは全部で3万枚くらい持っていると、何かの記事で読みました。
まるで図書館みたい(*_*)
きっと、これからも増え続けることでしょう。
一日中聴いても、時間が足りないかも?
いいなあ。


リバプールの空港は、2002年、リバプール・ジョン・レノン空港と改名され、構内には彼の銅像があるそうです。(よく眼鏡が盗難に遭うらしいです。)
いつかマジカルミステリーツアーに行くから待っててね



       歌 詞    唄いましょ     リバプール   サウンド


       マージー川     ご当地ソング      数珠つなぎ



スポンサーサイト
2008.07.31 / Top↑
昼にセミ、夜にコオロギが鳴く季節となりました.
ツクツクボウシの声がにぎやかになると、宿題を積み残した小学生の親子も、
そろそろ泣き始めることでしょう


私は、前年の苦しみを忘れ、例年8月31日に仕上げるというアホな子供でしたが、皆さんはいかがでしたか
北海道の人は、もう新学期が始まっているんですよね。
じゃあ、提出日前日ということで、いずれにせよ、おっつけ仕事だった方、仲良くしましょう。(されたくないかも・・


読書感想文って、嫌いでした


何が悲しくて、読みたくもない課題図書の感想を書かんといけんのじゃろか。
あらすじをだ~らだら書いて、原稿用紙の文字数を稼ぐしかないがあ
最後のオチは「わたしは、よかったなあ、と思いました。」で、丸く収めようかいね…と、ちびまる子ちゃんじゃないけど、「あたしゃ、悲しいよ」的宿題ワースト1でした
昨今は 「読書感想文の書き方」 なる本も出回っているようです。
それだけ、ニーズがある、いうことじゃけど、なくならんのかいね~。


高学年の時、自由研究の題材に困り、お下がりで、少し古めの社会科資料集を丸写しして提出したことがあります。
まずいことに、その研究が良くできていたと(当たり前じゃ)クラス代表に選ばれ、講堂(まだ体育館はなかった・・古っ)で発表することになりました。
模造紙にマジックで、丸写しの原稿を写しながら、「こんなことで、ええんかいねえ・・」と、微妙な気持ちでした


当日は、招かなくてもいいのに、PTAの皆さんまでお招きしての発表会。
大きい小学校だったので、かなり賑わいました
母が来たかどうかは覚えていませんが、来ていたら冷や汗をかいていたかも
壇上の黒板に貼った、オリジナリティゼロの資料を、えらそうに指し棒なんか使っちゃって、読み上げるだけで拍手をもらう気持ちといったら、テレビのベストテン番組で、口パクで歌って拍手をもらっていた、光GENJIみたいなものですよ、時代は違うけど


今でも、その時のキーワード「目抜き通り」という単語を目にするたび、その時のジャンパースカートと、なんだかなあの情景が目に浮かび、トホホな気持ちが甦ります
発表の順番待ちをしている時、実は、隣のクラス代表で理科の実験発表をした、A子ちゃん(親は理科教師)も、親の資料を丸写ししていたことが判明。先生は見抜けなかったんでしょうかねえ


最近は、小学校からコンピューターの授業があり、中学の「技術家庭」にも、コンピューターの項目があります。
子供達も手慣れたもので、教えてないのにタイピングが早く、ネットを使って何でも気軽に調べています。学校の宿題でも、ページのプリントアウトやデジカメを使って提出するのが当たり前になりました
でも、人気のホームページは他の人とかぶることもあるので、そのあたりは気を付けなければいけませんね。(えっ、誰が?)


8月31日に友人の子が生まれた時には、「かわいそうに・・」と、心から同情したものです>をい、喜んでやれよ


今日は、常田富士男さんと、兼業家政婦・市原悦子さんのナレーションでお馴染みの、「まんが日本昔話」をお送りします


むか~し、昔のことじゃった~~

なお、コメントは、お国言葉が嬉しいな
訛ってない方は、親の出身地でも、なんちゃって方言でもOK。
お待ちしていま~す



   歌 詞     はじまりはじまり~   桃 太 郎  めでた~し めでたし




  
2008.07.27 / Top↑
3日間のご無沙汰でした。
横浜ベイスターズファンの、玉置宏です
おっと違った、暑さボケのラベンダーでごわす


いや~、欽ちゃん、最後まで頑張りましたね~
えっ、もう時効だし、興味ないって?
そんな、「バンザ~イ、なしよ」なんて言わないで、今日は少しだけ、私に時間を下さい


5/29の日記 に、欽ちゃんが24時間テレビのランナーに選ばれた時の感想を載せてますので、どうぞ。


かけつけ1曲は、ZARDの「負けないで」 こちらです


放送終了時間にゴールが間に合わないのは、たしか、山田花子さんの時にもありましたが、今回は特例のようで、次の番組をつぶし、行列の出来る(らしい)弁護士さん達も、お揃いの黄色いTシャツ姿で、欽ちゃんのゴールを見守っていました。


そして9時15分、欽ちゃんファミリーの、「わらべ」や見栄晴くん、西山くん、イモ欽トリオ、茨城ゴールデンゴールズの片岡安祐美さんなどが涙で迎える武道館で、大歓声の渦の中、遂にゴ~ルイ~ン


24時間付き合っていたわけじゃないけど、コント55号や「欽ドン」「欽どこ」「仮装大賞」などで見慣れた欽ちゃんの、走る(歩く)姿を見ていると、なんだか身内が走っているような感覚がして、思わずテレビに向かって拍手していました


ゴール後の欽ちゃんの談話。


みんな、無理はしないで下さいね・・・って言うのよ。
でも・・・てんてんてんって、ゴールは見たいわけでしょ(笑)


(気温35度の中)途中で左足を痛めちゃって、湿布をしたけど、30分経つと、また痛くなるのよ。だけど、笑ったら、少し元気が出た。
笑うって大事よね


今まで、テレビで人気だと言われても、どれだけ人気なのか実感なかったけど、沿道で応援してくれるみんなを見て、やっとわかった。
お年寄りには、「頑張ってね」って、こっちから声をかけたのよ。


63km行って、あと7km残ってる時、スタッフから、放送時間内に間に合わないから「巻いて(急いで)」って言われたけど、とてもスピードが出ないのよ。九段下の坂はきついから。(そう、本当にきついんですよ
(放送の)時間延長があるなんて思わなかった。


若い頃は、次の日が来るのが楽しかったけど、最近は楽しくなかったから、次の日が楽しくなるようなことを作りたいと思った。


若い人にも、新しいことに挑戦し続けて欲しいな。
団塊の人達も、定年になっても、まだその後があるよね



欽ちゃん、本当にお疲れ様&ありがとうございました


Smapの番組を録画した昔のVTRに、ジャニーズジュニア時代のタッキーと翼が映っていました。消さないで良かった~


タキツバを中学時代から知っているミーハーな私には、「いい若者になったねえ~」という喜びもあったことをご報告して、レポートを終わらせて頂きます。


まだまだ暑い日が続きますが、お身体には充分お気を付け下さいね


                             歌 詞



    準備運動     少年時代     残暑見舞い  

    おまけ1     おまけ2        おまけ3




    
2008.07.27 / Top↑
木村拓哉ファンの皆様、お待たせいたしました
今日はナルシシストモードが濃厚に漂う「ギャツビー」でお馴染みのCMソングをお送りします。

Stylistics の「Can't give you anything (but my love)」です。
邦題は「愛がすべて」


もちろん、ビートルズの「愛こそはすべて」(All you need is love)とは別物ですが、内容は「Can't buy me love」とほぼ同じです。


「anything but~」は、高校で習いましたね。 おさらい


井上陽水さんの歌詞にある、

なんにもないけど 水でもどうです

のフレーズを、「anything but」を使って英作せよ・・な~んて言いませんから、
どうぞご安心を。


この曲は、ふところ具合の淋しい男子が、惚れた彼女に歌う、健気なラブソングです。
「お金があれば、君にゴージャスな毛皮や指輪をプレゼントして、着飾って運転手付のリムジンで出かけ、※ 叶姉妹みたいにブイブイいわせるんだけど、財布はスッカラカンだから何もあげられないでも、愛だけは一生あげるからね



そう、ご利用は計画的にしないと、後が辛いので、見栄を張ったり、人と比べるのはやめて、自分サイズの生き方をした方が賢明です。
モノより思い出、より


でも、この彼、お金持ちになった暁には、ゴールドカードを切りまくり、毛皮やダイヤを贈るつもりなんでしょうか?
「はじめてのおつかい」に出かける4歳児に、万札入りの財布を持たせるみたいで、ちょっと怖い


アメリカのコーラスグループ、Stylistics の結成は'68年。
ビートルズが黄色い潜水艦に乗り、二枚組の白いアルバムを出した年です。
デビューは、ジョンが「Imagine」を発表した'71年。
メンバーチェンジを繰り返しながら、まだ活動をしているそうです。


※ 叶姉妹・・・叶恭子(44)大阪府出身、叶美香(39)愛媛県出身のセレブユニット。血がつながっていない上、職業も不明だが、雑誌「25an」(晩餐館)のスーパー読者出身らしい。
実は、恭子さんは、日本語・英語に加え、大阪弁の三カ国語(?)美香さんは、プラス伊予弁まで話せるというマルチリンガル。家では、ゴージャスな皮のソファーでワイン片手に、テレビに向かって「なんでやねん」「アホ~!そこでボケんかいっ!!」とツッコミを入れ、「ほな、行こか~」と夜の六本木へモンローウォークでお出ましになっているのかもしれない。




    まずはこちら    本家本元      まった~りな~  

     豆 知 識      R40?     自宅じゃ大阪弁?  

2008.07.27 / Top↑

お待たせいたしました。
昨日の曲で予想した方もいらっしゃるかもしれませんが、今日は、夏なのになぜか雪景色、ソフトバンクのホワイトプランでおなじみのCMソングです。
オリビア・ニュートンジョンザナドゥ、行きますよ~


オリビアお姉さまも、こちらでは初登場なので、まずは経歴の紹介をしちゃいますね。
S23年9月生まれ。(誕生日は私と1日違い^^)団塊の世代で、秋には59歳になります。
お父さんがイギリスの名門・ケンブリッジ大学のドイツ語教授だったため、学園都市・ケンブリッジで生まれました。
母方のお祖父ちゃんは、ノーベル物理学賞の受賞者だというから、学者一家のようですね。


14歳でバンドを始め、15歳でオーディションに合格、ビートルズが「Rubber Soul」「Revolver」をリリースし、来日した'66年にデビューします。


日本は高度成長期で「巨人・大鵬・卵焼き」の時代でした。
同期デビューは、「こまっちゃうナ」や「♪ウララ、ウララ、ウラウラで~」でお馴染みの山本リンダさん、東大出身で「知床旅情」や「ひとり寝の子守唄」がヒットした加藤登紀子さん、「空に星があるように」で新人賞を取った荒木一郎さんなどです。


うーん、サブちゃんに比べると、若干インパクトが弱いかな。
でも、息の長い方が多いですね。


オリビアは、'74年に「愛の告白」(Hopelesly devoted to you)で、グラミー賞受賞後、アメリカに渡り、ヒット曲を連発します。
'78年にジョン・トラボルタと「Grease」で共演し、挿入歌も数曲ヒットしましたが、30歳で女子高生の役は、さすがに見ていて辛かったです。
ラストシーンでは、革ジャンにパンツ姿でキメてましたが、やっぱり、無理があった
あんちゃん役は、前年「Saturday Night Fever」でブレイクしたばかりだった、ジョン・トラボルタの方がはまってましたね。


この「ザナドゥ」は、オリビアが'80年に主演した同名映画の主題歌です。
ELOこと、エレクトリック・ライト・オーケストラ(TV「電車男」の主題歌「Twilight」を歌ってました)とのコラボレーション曲です。
作者でELOの中心メンバーだったジェフ・リンは、ビートルズマニア出身です。後にジョージ・ハリスンの親友となり、彼やボブ・ディラン等と、覆面バンド・トラヴェリング・ウィルベリーズを結成しました。
ジョージの追悼コンサートに参加し、エリック・クラプトンとも親交があります。


ザナドゥ(Xanadu)とは、桃源郷(ユートピア)のこと。
'60年代後半に、グループサウンズのジャガーズが英語曲をカバーしたキサナドゥの伝説という曲もあります。
 

     
      歌 詞       出演者、多すぎ…    Xanaduの伝説



    

2008.07.26 / Top↑

今日は千と千尋の神隠しでアカデミー賞長編アニメーション部門作品賞を受賞したほか、数々の名作を生みだした、 宮崎駿 監督67歳の誕生日です
太平洋戦争が勃発した1941年の早生まれだから、学年だと、アニメ好きの麻生太郎さんや、ジョンやリンゴとタメ。


彼のアニメ映画には、老若男女を問わず空を飛ぶシーンが多いので、飛行機ファンなのかなあ・・とずっと思ってました。調べてみたら、なんと実家は、ゼロ戦や隼(はやぶさ)などの戦闘機で有名な航空機メーカー、
中島飛行機 の下請け会社だったそうです



紅の豚の主人公ポルコ・ロッソ(直訳だと「豚・赤」・・まんまやん)は、映画カサブランカのボギーみたいで渋くて格好いいし、トトロの猫バスは、子供ならずとも乗りたくなってしまいます。高所恐怖症の人はだめかな


「千と千尋・・」は、子供達と映画館で見ました。10歳の主人公・千尋の働く「油屋」の建物は、地元・愛媛の
道後温泉 そっくり、夏木マリさんが声を演じる湯婆婆(ゆばーば)は、黒柳徹子さんそっくりなので、どことなく親近感がありました。魅力的な登場人物だけでなく、背景や小物の一つ一つまでもが丹念に描き込まれているのには、いつもながら圧倒されます


水辺を電車が走るシーンには、私の好きな印象派の画家シスレーの絵で見覚えのある景色も出てきて、はっとしました。シスレーはまず空から描いていたそうですが、宮崎さんも、空の色にはかなり思い入れがあるそうです。


お馴染みの飛行シーンでは空が主役なので、こだわりの青を求めて探し歩いたそうです。彼の求める色が出せる職人は、日本で一人しかいないという話でした。小さな工房で、その空色が作られているのを番組で見ました。今度宮崎作品を見る機会があったら、是非、空の色 に注目してくださいね


映画館では、エンドロールを待たずして、多くの人がスクリーンを後にします。でも、私は、スタッフクレジットや使われた曲、関連施設や企業、ロケ地などの文字を読むのが大好き。たくさんの人の思いが伝わってくるし、いろいろ現場を想像するのも楽しいそれに、途中で立つのは失礼な気がするので、いつも最後まで見ています。たまにオチが付くご褒美もあるんですよね。でも、これって少数派なのかなあ


宮崎さんは、作品ごとに身を削るようにして全精力をつぎ込むので、心身の消耗たるや、ハンパじゃないようです。CGは使わず、すべて手描きなので、仕事量も膨大。だんだん手が痺れてくるので、ペンを指にくくりつけて、もう二度と作らないぞ、と心に誓いながら作業をしているそうです。でも、物作りをする人の性(さが)なのか、一息つくと、もう次の作品の構想を練り始めているとか。


「頑張ろうっていうのは、胡散臭くて何の説得力もない。それより、一生ものになるような豊かな一日が与えられたらと思う。子供の一日は、僕らの一年より勝(まさ)っていると思う時がある。子供時代の意識に残る風景の一つとして、僕たちの映画が、かけらだけでも残ってくれたらいい。」と、永遠の少年は言います。


たしかに、子供達も一緒に見た私も、宮崎アニメは、思い出と共に、心のアルバムに残されています
只今、鋭意制作中という新作 崖の上のポニョ も楽しみです。

う~ん、宮崎駿さん、人間国宝にしたいです


今日の曲は「千と千尋の神隠し」のテーマソングで、木村弓さんが宮崎監督に持ち込んだといういつも何度でもです。
ライアーという竪琴の弾き語りが新鮮でしたね。





      Again     いのち    地球は回る   めぐる季節 


     思い出  
    夏休みの日記     ポニョ

2008.07.19 / Top↑
「しゃべれどもしゃべれども」という映画を見ました。
TOKIOの国分太一くんが主役で、あがり性の落語家を好演しています。
彼は、下町の自宅で、自己表現が苦手な人達に落語を教えるのですが、生徒達はそれぞれユニークな個性の持ち主です。


元プロ野球選手で、人間関係がうまく築けないことが原因で球団を渡り歩いた、アナウンサー泣かせの無口な解説者。
大阪から東京へ転校したら、大阪弁の阪神ファンというだけでクラスから浮き、いじめられている小学生。
若くて美人なのに無愛想で、人と接することや笑うことが苦手なため、いつもすぐふられてしまう女性。


年齢も性別も職業も違うけど、今いる場所で生きにくさを感じ、このままじゃいけないと焦る気持ちは、みんな同じ。
でも、うじうじ考えているだけでは前に進まないから、なんとか現状を打破しようと、落語家に話し方を学ぶわけです。


マニュアルにとらわれないで、一人一人が、悩みながら、自分の個性を生かした落語を身に付けてゆく課程が興味深く、見終わったあと、さわやかな気持ちになりました。

ゆずの歌に励まされながら、灯りが点いた劇場を出る人達も、みんな明るくていい表情をしていました。


映画の単独主演は初めての太一くんに、師匠役の伊東四朗さん、香里奈さんの落語は、それぞれに味があり、画面に見入ってしまいました。

大阪弁の小学生役、森永悠希くんは、陰の主役ではないかと思うほど芸達者で、桂枝雀をお手本にした、生きのいい上方落語は、一見の価値ありです。

コミュニケーションの大切さを教えてくれ、ふんわりと優しい気持ちになれる、
素敵な映画です。


プロからお墨付きをもらったという太一くんの落語もさることながら、「メントレG」(フジテレビの番組)のレストランコーナーで、左利きで食べるのを見ているので、右手で違和感なく食事をする場面に、見えない努力を思いました。


落語研究会出身のタレントさんには、三宅裕司さんや、渡辺正行さん、「ためしてガッテン」の立川志の輔さんなどがいます。
テレビやラジオでの司会進行ぶりを見聞きしていると、間の取り方や、相手との距離の置き方、さりげない気遣い、バランス感覚の良さなどがうまいなあ、と、いつも感心します。


今日は、落研出身の、さだまさしさんの曲をご紹介します。
ラジオのDJ経験もあり、美しい日本語を大切にする彼の話は、それだけで独立して本やCDになるほど、人間味あふれる味わい深いものが多いです。


コンサートでは、歌っている時間よりおしゃべりの時間の方が長いのではないか、というくらい、面白トークが炸裂するのですが、最近は、「精霊流し」「解夏」「眉山」など、小説家としても成功し、活動の幅を広げています。



      歌 詞       主人公     ゆず湯

2008.07.17 / Top↑

今日はビートルズの想い出を少し聞いて下さいね。
中2の頃、テレビで見かけたビートルズにビビビと来ました。
いわゆる「フィーリングが合う」ってやつです。
まさにストライクゾーン直撃で、お財布を握りしめてレコード屋に走りました


'70年代、田舎の中学生だった私は、音楽誌の存在も知らず、予備知識もないので、わけのわからないまま、売り場にあったレコードを闇雲に3枚お買い上げ。

ちなみに、初めてのシングルは、回るマイクで有名な
日本公演 で歌ったPaperback Writer、B面がRain¥500でした。いわゆるジャケ買いです。「ペーパーバック」なんて見たことも聞いたこともない代物で、辞書で単語の意味を調べても想像が付きませんでした。
3年後の修学旅行先は東京。銀座の福家書店で初めて見たPenguin Booksのコーナーに、「おお~これが噂の(って、私だけ?)ペーパーバックかあ・・・」と、感動し、記念にThe Little Prince(星の王子様) を買いました。
あとの2枚は Let it be/ You know my nameと、 Hey Jude/ Revolution でした。


初めて買ったアルバムは、アメリカ盤の Yesterday and Today (ブッチャー・カバーじゃない方)当時の中学生にLP代の¥2000は大きな出費だったので、友達同士でレコードの貸し借りをしました。次の軍資金に回すため、校内でこっそり売買している人もいました。振り返れば、いわばお宝ナンバーであるRarities(Past Masters) 収録曲からビートルズ道のスタートを切ったわけです


私の最初のお気に入りは、なぜか(失礼)リンゴだったけど、いろいろ聴くようになってからは、顔とメロディでポールへと移りました。ジョンはなんだか理屈っぽい感じがして、とっつきにくい印象だったな。
今では世界一有名になった曲 Imagine も、英語もわからず世間知らずだった身には、あまりピンとこなかったです。
ビートルズ映画の3本立てで見た「Let it be」の
ヨーコも不気味に思えたし・・・
あれから幾星霜・・・すっかり大人になった今は、ジョンの見ていた世界がだんだん理解できるようになったように思います。
来週のジョンの命日には
ドリーム・パワーに行ってきます。


そんなビートルズ初心者だった私に、いろいろ教えてくれたのが、同級生のY君。(人はそれを「はつこひ」と呼ぶSgt.PepperRevolverRubber SoulAbbey RoadMusic Lifeに、RCサクセション、当時は無名だったAliceのリーダー・谷村新司の深夜放送セイ!ヤングあと何があったっけ・・・とにかくいろいろ知っていて、彼の推薦するレコードを一枚ずつ揃えていきました。ほとんど知らない曲ばかりでしたが、聴きこんでいくと、アルバムごとにカラーの違いがわかるようになりました。それ以来、ビートルズや洋楽が大好きになり、楽しいミュージックライフを送ってきました。ここでブログを書いていられるのも、Y君のおかげです。
Thank you for the music. Have a wonderful life
5/17の日記


彼は、ビートルズの他には、YardbirdsCreamStonesEL&PKing CrimsonLed ZeppelinYesなどを聴いていたようです。Eric Claptonとジョージとの三角関係の話も彼から聞いたような覚えがあります。今思えばギタリストが好きだったようで、ビートルズで一番好きなのはジョージ、次がジョンだと言ってました。
皆さんが初めて買ったビートルズのレコードは何ですか?お気に入りのアルバムや曲は?
やっぱり、赤盤・青盤から入った人が多いのかな?
好きなメンバーは誰ですか?


今日は2001年に58歳で亡くなったジョージの命日です。
初めて買ったシングルの中の一枚Ob-la-di,ob-la-daのB面で、ホワイトアルバム収録の While my guitar gently weeps を捧げます。
We love you, George
この曲にはアコースティックヴァージョンでもう一つの歌詞があります。
'96年に発売された「Anthology」に収録されていますが、その一節の
I'm sitting here, doing nothing but aging
のフレーズが涙を誘います。


グループ最年少だったジョージは、いつもジョンとポールの花形コンビの後ろにいたからこそ、内なる世界や独自のネットワークを広げていたのでしょう。ちょっとひねくれたような歌詞や、内省的な歌詞も多いですね。ソロになってからはジョージワールド全開で、精力的にアルバムを作り、次々にヒットさせました。深夜放送で新曲を聴く度に、こんな曲も歌うんだ・・と意外に思ったりもしました。


彼の追悼コンサートには、若き日のジョージに生き写しの息子・ダーニや、リンゴ、クラプトン、「Let it be」のルーフトップライブでキーボードを弾いた、故・ビリー・プレストン、ELOのジェフ・リン、トム・ペティ、ポールを始め、たくさんの友人達に加え、お笑い好きの彼らしく、モンティ・パイソンまで登場し、ふんわりと穏やかで温かい空気に包まれていて、その模様は涙なくしては見られません彼がいかに生前、友達を大事にしてきたかが伝わってきます。


Anthology には、自宅でポールやリンゴと三人でお茶を飲みながらビートルズ時代の思い出話をしたり、芝生の上で、ポールがジョージのウクレレに合わせて、デビュー前に歌っていた曲をハモる傍らでリンゴが拍子を取ったりと、とてもなごやかな情景が残っています。


ずっと闘病生活を送っていることは聞いていましたが、いよいよという時、ポールとリンゴを病床に呼び、涙ながらに手を取り合い、思い出話にふけったという新聞記事を、切ない思いで読みました
訃報のニュースに、ウェブでは世界中から山のようにお悔やみのメッセージが届いていました。そのどれもが彼の死を心から悼み、自分にとってのビートルズを語るものでした


翌年、ポールの来日公演に行きましたが、ジョージにもらったという、件のウクレレで、Somethingを弾き語ってくれ、涙、涙でした。
ジョージの専売特許である、シタールの「ビヨ~ン」という音とともに始まる不思議な旋律の曲群にはどうも馴染めなかったけどこればっかりは相性ですからね。。。


少年時代は、文字通り血のにじむほどギターを練習したそうですが、シタールにも熱心に取り組んだようです。今日はジョージの仲間達や恩師にも集まってもらいました。
女性はもちろん、(アブナくない)同性に好かれるジョージは、きっといい人だったのでしょうね。さすが、人気者のY君が気に入っただけあります



ジョージを偲ぶはずが、つい、違う方向に行き、いつもより長くなってしまいました。ジョージというと、どうしてもY君のことを思い出してしまうんです。どうもすみませ~ん最後まで読んで頂き、ありがとうございました







  聴き比べ   厳戒態勢・・   只今特訓中   練習の成果


  諸行無常  レイラの夫達    Friendship     枯葉に思ふ





2008.07.16 / Top↑
皆さんの携帯電話は何年物ですか
私のケータイは2年半ぐらいですが、これって、若者感覚だと骨董品レベルなのかな?買い換えの基準は何ですか?
働き者だったピンクのも、今では画像容量がいっぱいで、思い出を捨てないことには、今日の一瞬が残せなくなってしまいました


去年、ショップで見て貰ったら、コネクター部分の基盤が微妙に壊れていて、修理できないとのこと。データをパソコンに落とせないので、Let it be 状態(=なすが
ママ、きゅうりがパパ。どっちも旬ぞなもし~ …って、違いますから…


そろそろ買い換え時かな、とは思ったけど、たいして不自由してないし、激動の時代を共にした戦友なので、愛着があって、なかなかふんぎりが付きません。
デザインも気に入ってるし、新しいのはお値段も立派みたいだもんなぁ…


最近は、の機能も充実だし、が録画できたり、お財布やクーポン券やライブチケット代わりになったり、の自動改札を通れたり…と、めざましい進化を遂げているので、源内さんも治虫 おにい さんも F 不二雄さんも、さぞでしょうね。皆さんの ケータイはいかがですか?


というわけで、今日は、ソフトバンクのCMで、颯爽と歩く キャメロン・ディアス
バックに流れる、甲子園の入場曲にぴったりの ノリのいい歌を紹介します。
スコットランド出身で榊原郁恵ちゃんとタメの シーナ・イーストン '80年の曲で、
翌年、全米ナンバーワンヒットとなった、Morning Train (9 to 5) と、どころか、留守電さえなかった、 のどかな時代の ソング特集です。


このタイトル、当初は「9 to 5」でしたが、ドリー・パートンの同名映画、
「9時から5時まで」の主題歌と同じなので、ダメ出しされたのか、年の功 先着順で、変更されたように記憶しています。





  i phone       






昨日は、i pod機能付きケータイ i phone の発売日ということで、ニュースで深夜の行列やカウントダウンをご覧になった方も多いでしょう。(大騒ぎするのは、ごく一部のような気もするけど…) 並ばされた 並んだ皆さん、お疲れさまでした~


VIP枠でゲットしたのか、1週間、モニターをした「とくダネ」キャスターの 小倉さん が、発売に先駆け、番組内で実演するのを見ました


でも、スタジオの受信状態が良くなかったのか、なかなかネットに接続できなくて、いつもの名調子もなく、「なんだ、このヤロー」 焦る様子が伝わってきました。生放送なので、こちらまで一緒にハラハラドキドキ


視聴者なのに、気が付けば、機能より、操作画面がちゃんと反応するかの心配をしていた私です。スタジオの隅で、息を詰めて見守っていたとおぼしき業者さんが、特別出演(?)してフォローに入った時は、ほっとしました
スムーズだと、こんな感じだそうな。


たしかに、使いこなせれば便利だとは思うけど、あまり出歩かない人や、行動範囲が限られている人には、そんなに機能が必要なのか疑問ですが、どうでしょう


私の場合、絵文字も使えないメールはなんだか物足りないし、や待ち時間に、せわしなくいじるよりは、でも読んでた方が落ち着くけどなあ。。。
でも、たしかに、うちの子達も、よくケータイで音楽を聴いてるし、CMソングの無料ダウンロードには敏感です。ジェネレーションギャップかいな




   9時5時   お疲れ様   007  ナウい女子  未練な男子



  居留守かよ  迷惑…   せつないね  来日記念   おまけ





  
2008.07.14 / Top↑
週末は、台風が近づいているようです。
湿度も高いので、今日はしっとりとバラードにしましょう。

カラオケでも定番中の定番、杏里さん1978年のデビュー曲「オリビアを聴きながら」です。
当時高校生だった彼女の、年の割に落ち着いた歌声が印象的でした。


10代でデビューしたアイドル歌手が懐メロ番組に出て、当時のヒット曲を歌うと、人によっては「い、痛い・・見なきゃ良かった^^;」ということも、ままあります。


「伊代はまだ、16だから~♪」なんて、お気軽に歌っていても、それが1981年のヒットだとわかった途端、つい今の年齢を計算しちゃうんですよね。
はい、伊代ちゃんはまだ、42歳ですよ~。>いやみか。


「ナイナイSIXTEEN」を歌っていたのは、伊代ちゃんや明菜ちゃんと同級生のシブがき隊です。


モックンは、京都でお茶作りに励み「伊右衛門はん」と呼ばれ、態度の悪かったヤックンも、4児のパパとなり、花丸な情報番組で、お行儀良く家事マニアぶりを披露し、フックンは、たまにテレビで見かけます。


少年隊がデビューした時は、こんなグループ名だと長く続かないだろうな、と思いましたが、なんと40代になっても、少年隊のまま、ばっちり現役です。


TBSドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で、岡倉家の婿役を務めている(んですか?見てないので・・)「かっちゃん」こと植草克秀君の息子さん(中1)は、ジャニーズJr.に入ったそうです。


小さい頃から、少年隊のミュージカルを客席で見てきた彼は、父のステージを見て喜ぶファンの姿に、自分も人を喜ばせられる仕事をしたいと思ったそうです。


親子二代のジャニーズJr.には、「男闘呼組」の岡本健一君の息子さんもいらっしゃるそうですよ。
時の流れを感じますね。


当時高校生だった杏里さんも、来月には46歳になります。
高校時代の持ち歌を、いつの時代にも違和感なく歌えるなんて、素敵ですね。


この曲は、女性なら一度は歌ったことがある曲かもしれません。
スローバラードで、一音一音がはっきりしているので、カラオケでは、素直に歌えば得点に結びつきやすいはずです。


ちなみに、「オリビア」とは、今ソフトバンクのCMで、キャメロン・ディアスのバックに流れる'80年のヒット「ザナドゥ」を歌っている、オリビア・ニュートンジョンのことです。


杏里さんのデビューの年からすると、「お気に入りの歌」は、この曲ではないことはたしかです。


でも、この曲も、一昨日取り上げた「カリフォルニアの青い空」と同じく、甘いメロディで錯覚しがちですが、ふられた男子にとって、歌詞の内容はけっこうきついですよ~

                     

        歌 詞        杏里&コータロー

2008.07.09 / Top↑
五月晴れの今日は、このブログの1歳の誕生日です
試行錯誤ながらも、やっと若葉マークが取れ、2年目に入ることが出来ました
これもひとえに、遊びに来て下さる皆さんや、いつも温かいコメントを下さる、
音楽好きで素敵なブログ仲間、そして、理解ある(と思ふ…)家族のおかげです。
本当にありがとうございます


この一年間、その日の気分に合わせ、頭に浮かんだ音楽を紹介する形で雑文を書いてきました。ナオコばあちゃんの縁側日記 ミーハーおばさんの徒然日記ゆえ脱線しがちですが、年代の近い方には懐かしく、そうでない方にはそれなりに、
楽しんで頂ければ幸いです。今までのラインナップで、お好きな曲や、カラオケや鼻歌のレパートリーに加わった曲があれば教えて下さいね



最近、心に残ったフレーズがあります。音楽教室のCMで、5歳ぐらいの男の子が、目を閉じて、 ゆったりとしたBGM に耳を傾けているうちに、表情が和らぎ、口元から笑みがこぼれる。そんなシーンに静かに流れるナレーションです。



音楽は やさしさとか 勇気とか 夢を持つとか 

目には見えないけど 子供に伝えたい 一番大切なことに つながっている






          ラベンダー   





子供に限らず、誰にでも、心が喜ぶ曲や、マイストーリーの節目にあった曲、
誰かを思い出す曲、イントロを聴いただけで胸キュンになる曲、元気が出る曲などがあると思います。このブログを通じ、忘れかけていた曲や思い出の曲をパソコンの前で口ずさんでもらえれば嬉しいな、と思いながら、いつも書いています。
大切なことは目に見えないかもしれないけど、伝えたい気持ちがあれば、心に届くかな


かなり ちょい古めな私のジュークボックスの曲が、同じ日にあちらこちらでエアー再生されたり、口ずさんでもらえれば素敵ですね。一人で歌ってるみたいでも、
実はあちこちで同じ歌を歌う人が発生しているのかも…と思うだけで、なんだか心強い気持ちになります。


なにかと忙しい日常の中で、自分だけの時間に戻り、ほっとするひとときを、
ラベンダーティーでも飲みながら、これからものんびりと味わっていきたいと思っていますよろしければお付き合い下さいね
たくさんの出会いに、心から感謝いたします。


 
さて今日は節目の日。さっきから頭の中でグルグル回っているのはこの曲
'67年、ビートルズがセルフプロデュースし、あまりにも斬新すぎてブーイングを受けたテレビ映画Magical Mystery Tourのラストシーンに使われました。
宝塚のフィナーレのような階段を、リズムに合わせてコミカルに下りる4人の、
白い燕尾服姿が印象的な 、 Your mother should knowです。
親しみやすいポールのメロディと、ジョンとジョージのコーラスも楽しい曲なので、
一緒に歌って下さいね



去年のこの時期に書いた日記を少々虫干しします。気が向いたらお越し下さいまし。リンク先のピンクバーは賞味期限切れですのでご了承下さい。
5つ集めてもおもちゃの缶詰は貰えんぞなもし~。>銀のくちばしか



  
 
    創業祭    デビュー    初カブトムシ   あの頃   


     鞠や     女王様    歌は友達    ありがとう


2008.07.09 / Top↑

「Ebony and Ivory」の回で書いた試合の結果は、なんとクロマティさんが勝利を収めたようですね。
ジャイアンツのユニフォームを着てバンザイ三唱をする写真に驚きました。
でかした、クロマティ!!
でも、あれは一種のお祭りだったのでしょうか?

その話題とは何の関係もありませんが、今日はポール・マッカートニー65歳のお誕生日です。
おめでとう、ポール


 Happy birthday to you

 Happy birthday to you

 Happy birthday, dear 
Paul

 Happy birthday to you 


というわけで、今日の曲はアルバム「Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band」から、「When I'm Sixty-Four」です。
ポールは、この曲を十代で作ったらしいですよ。
歌詞はあとから付けて、64歳になったお父さんの誕生日にプレゼントしたとか。
一種の親孝行ソングかな?


二十歳前の若者がイメージする64歳と、実際に年を重ねていくことのギャップは、その年になってみなければわかりませんよね。
学生時代に思い描いていた30歳、40歳も、いざ自分がその年齢になってみると、
たいして大人でもなかったりする


皮肉にも、離婚訴訟で大騒ぎだった64歳が終わり、今日からは、晴れて(?)65歳。
日本では高齢者の仲間入りです。
でも、いまだにライブツアーを行い、呼吸困難になることなくステージを走り回るミック・ジャガーも、やしの木に登ったら落っこちちゃったキース・リチャーズも、今年64歳だし、万年若大将の加山雄三さんは、御年70歳だとか。
年齢だけでくくって「お達者クラブ」に入れるのは失礼な話ですよね。


ご参考までに、ポールのお孫さんは、現在4人ですが、名前は「Vera」「Chuck」「Dave」のどれにも該当しないようです。
お父さんそっくりの大きな瞳を持つ、娘のステラ・マッカートニーさんは、今や有名なデザイナーとなりました 


マドンナのウェディングドレスを手がけた他、現在はスポーツウェアやカジュアルファッションのデザインから、バッグ、香水に至るまで、幅広く活躍中です。

       ステラグッズ


ポールの新譜「Memory Almost Full」は、ビルボード初登場3位とのこと。
映画仕立てのPVも楽しい、新曲の「Dance Tonight」は、スターバックスとの提携で話題ですね


ちなみに、ポールのお気に入りメニューは、ソイラテだそうです。さすが菜食主義者だけあって、豆乳好きなようですね。

     
     歌 詞     サイケです  Paul & Julian    お達者です




  

2008.07.09 / Top↑
今日から8月です
月の異名は葉月(はづき)


音楽家 神津善行氏・女優 中村メイコさん夫妻の次女は「はづき」さん。もちろん8月生まれ。お姉さんの「カンナ」さんは、神無月(かんなづき)の10月生まれです


ちなみに、メイコさんの本名は「五月(さつき)」さん。さすが、七色の声を持つ女優さんだけあって、「となりのトトロ」に出てくる、さつきとメイの一人二役です
菊池桃子さんのお姑さん・五月みどりさんの誕生日は5月と思いきや、意外にも10月生まれだとか


「弥生(やよい)さん」と聞くと、普通は「ああ、3月生まれね。」と思うでしょうでも、ご近所の弥生さんは、なぜか4月生まれ
誕生日が旧暦の3月にあたるそうです。ちょっとひねりがあって、素敵な名前だな、と思います


やっと梅雨明けしたようです。例年より12日遅いとか。
今日は、'66年のビートルズ来日直後にリリースされたアルバム「Revolver」から、B面(死語だなんて言わないで^^;)第1曲目の「Good Day Sunshine」を選びました


この曲は、ポールがジョンの家にいた時、太陽がまぶしくて、できた曲だそうです
ジョンも歌詞の一部を手伝ったらしいのですが、雨が降っても、晴れていても、曲がひらめくジョンとポールの頭の中は、一体どうなっているのでしょうね


デビュー45年、同期の北島サブちゃんとともに(共演こそないけど)ライブツアーを精力的にこなす、ポールの歌声をお楽しみ下さいね


甚平さんを着たポールが「まぁ~つりだ、祭りだ祭りだ」、マッシュルームヘアに、衿なしスーツのサブちゃんが、こぶしをきかせて「Yesterday」を歌うところを、思わず想像してしまいました。案外似合うかも・・・


     歌 詞        '05 US 野口さんも出演    お ま け




   
2008.07.09 / Top↑

緊急連絡

リンク先の皆さんから回ってきた伝言バトンです。
家を出たまま行方不明になった12歳の男の子を探しています。
皆様のご協力をお願いいたします。




※ 2008.1.8  無事に保護されたそうです。

   ご協力ありがとうございました。




         SMAP '98


2008.07.06 / Top↑
この味がいいね」と君が言ったから 

          七月六日はサラダ記念日




今日はブログをお休みするつもりでしたが、この歌を思い出したので、出てきました

流行語にもなった「サラダ記念日」・・・もう20年も前になるんですね。
本当は「この味がいいね」と言われたのは「サラダ」ではなかったそうですが、作句の折に変えたそうです。元の味は何だったのかな?


俵万智さんの短歌は、独特の感性で、日常に隠れている一瞬を切り取り、きらきらした物に変えてゆく、不思議な力を持っています。


数年前から、新聞の短歌欄で選者の一人として名を連ねています。どうやら年功序列のようで、一番下に名前があります。入選作には選者の好みが反映されるので、読み比べると楽しいです。


彼女が選んだ作品は、お年を召した方でも、若々しい感性で瑞々しい句が多く、発想のユニークさに驚かされることもしばしばです。


長患いのお年寄りが、病院でもらう薬の袋をユーモアたっぷりに詠み込んだ句に、読んでいるこちらが元気づけられることもありました。


独身のまま母親となった彼女は、歌集「プーさんの鼻」で、シングルマザーの日々を詠っています。五感をフルに使って育児をする母と、日々成長する可愛い幼子の様子が伝わってきて、思わず目元が緩みます。


言葉を大切に扱い、我が子の発する小さな単語一つにも耳をすませている母親の姿が微笑ましいと同時に、自分はどんな言葉をかけてきたのか、振り返りたくなりました


なんでもない会話 なんでもない笑顔

         なんでもないから ふるさとが好き




    
2008.07.06 / Top↑

             笹の葉さらさら軒端に揺れる 
     
         お星様きらきら金銀砂子  
  
         五色の短冊 わたしが書いた 

         お星様きらきら 空から見てる     



七夕の今日は、リンゴ・スターさん、67歳のお誕生日です。
バースデーソングに代えて、彼には意味不明かもしれませんが、たなばたの歌を歌ってみました。


         Happy birthday, Ringo !!


ビートルズ最後の録音となったLP「Abbey Road」の中でも異彩を放つ、リンゴののほほんソング「Octopus's Garden」は、ホワイトアルバムの制作中に作られました。


スタジオにこもって曲を作り、黙々とレコーディングに臨むメンバー達。
2枚組の中で自作曲は1曲だけだった、ドラマーのリンゴは、ほとんどお呼びでないといった感じで、どうも居心地が悪かったようです。


彼はビートルズから一旦おり、家族と海に出かけ、友達のボートに乗りました。その船長が、タコを食事に出し、タコに関するトリビアを披露したそうです
タコが海の底で庭を造る方法を聞いたリンゴは、現実から逃げ出して海の中に潜りたかった心境を曲にしました。

そしてできたのが、この「Octopus's Garden」(タコ園)・・・熱海バナナワニ園の姉妹施設ではありません


ジョージは「warm below the storm(嵐の下は暖かい)」のフレーズがお気に入りだったようです


スタジオのぴりぴりした空気が伝わってくる映画「Let it be」で、リンゴがたどたどしくこの曲をピアノで弾き、ジョージが肩を寄せ合って伴奏をつける、仲良しコンビの場面は、とても微笑ましく思えました


「Abbey Road」のA面で、ポールの熱い「Oh,darling」と、ジョンの重い「I want you」に挟まれ、ほのぼのとした海のリゾート気分が漂うこの曲は、まさに、肩の力を抜いた癒し系です。リンゴのソロを聴きながら、ジョージ気分でバックコーラスを付けるのも楽しいですよ


  
      歌 詞           タコ園      George & Ringo     




   

2008.07.05 / Top↑

暑い毎日が続いていますが、隊長 体調はいかがですか?
前回の洋楽は「アチチ」でしたので、今日は涼しげな曲にしましょう


オーストラリアのバンド、Air Supply '80年のヒット曲 Lost in Loveです


'75年に、舞台「Jesus Christ Superstar」の仕事で知り合った、イギリス人のグラハムとオーストラリア人のヒッチコックが中心メンバーです。
デビューは'76年。清涼感あふれるツインボーカルで、人気を博しました。ブレイクした頃は5人組でした。


日本では「ペパーミントの風」だか「ペパーミントサウンド」だか、避暑地のペンションみたいなキャッチコピーが付いていたような記憶があります


この曲や「All out of love」「Every woman in the world」など、次々にヒットを飛ばし、世界ツアーを行いました。
たしか私も来日公演に行ったはずですが、コンサート三昧だったせいか、いまいち記憶が薄れています・・
バンドは一旦解散しますが、'91年に、二人で再結成し、アルバムをコンスタントにリリース。今は全米ツアー中です


この10月には来日し、東京、大阪、福岡で公演を行うそうです。



      歌 詞    涼しくなあれ・・    All out of love  


    The one that you love      ツアースケジュール





     

2008.07.02 / Top↑

今日は「星の王子様記念日」と「ビートルズ記念日」だそうです。私にとってはどちらも魅力的なんですが、やっぱり、ビートルズにいっちゃいましょう。


1966年の今日、彼等は日本の土を踏みました。台風の影響で飛行機が大幅に遅れ、羽田に到着したのは、真夜中の午前3時39分だったそうです
JALのハッピ(happy coat)を着て、長旅の疲れも見せず、手を振りながらタラップに立つ4人の写真は、あまりにも有名です


彼等は6/30~7/2までの3日間に、5回の公演を行いました。日本武道館でのコンサートは前代未聞、しかも当時の識者たちからはほとんど理解されていなかったビートルズだというので、物議を醸し、厳戒態勢のもと、コンサートが開かれました。


席を立つのは禁止、1階のアリーナ席には人を入れず、お堀の向こう側で演奏するような形だったそうです。直立不動の警官達が、客席に向かって立っている、たった35分間のロックコンサート。今からは想像もつきませんよね。


ホテルで2000人、会場で2200人が警備にあたり、ステージに観客が上がってこないよう、最前列には350人の警官が目を光らせていたそうです


任務に就いた警官に、ビートルズ好きはいなかったのでしょうか?彼等の耳には、ただの騒音だったのでしょうか?そのあたりが気になります。若い世代の警察官や婦人警官が2200人もいたら、いくらなんでも、ビートルズファンがゼロってことは、ないと思うのですが・・・


本当は「わーい、ビートルズの警備だなんてラッキー!!」と思いながらも、業務用の無表情な顔で立っていた人や、内心「けっ!こんなこと、やってられっかよ!」と思いながら仕事をしたくせに、今では一番の自慢話にしている人って、いないのでしょうか


司会は、故・岡田真澄さんのお兄さん、故・E.H.エリックさん。以前、テレビで日本公演が再放送された時「これをもちまして、楽しいビートルズの公演を終わりたいと思います」と、きっちりお開きの挨拶があったのには、目が点になりました。


今、ロックコンサートの前後に、江戸砂利番さんみたいな司会者がスーツに蝶ネクタイ姿で登場し、ハンドマイクで挨拶したら・・・?


ポール用のスタンドマイクが不安定だったのも印象的です
演奏中にグルグル回るので、彼が歌いながら何度も向きを変え、時にはわしづかみにしている姿が気の毒でした。あれでは演奏に集中できませんって。
お~い、マイクの責任者、出てこ~い


前座は尾藤イサオさんやザ・ドリフターズなど(コントではなく、バンド演奏)観客の中には、ドリフターズの付き人だった志村けんさんや、福岡から夜行列車で上京した、浪人生の財津和夫さんもいたそうです。


ツアー中は、ホテルに缶詰だったビートルズの部屋に、伝統工芸品や呉服、和風の土産物などを売る業者が出入りをし、いろいろ買ったりプレゼントされたりしたそうです


興味深いなと思ったのは、ポールがスーツを作るというので、銀座の洋服屋さんが部屋で採寸し、離日時のタラップでは、出来上がったスーツを着ていたということです。


ポール・マッカートニーさん(24歳)
身長178cm B 95 W 84 H 102 股下80cm  

意外にがっしりしていたんですね。



今日の曲は、来日コンサートのVTRで、冒頭に流れる「Mr.Moonlight」です。飛行機のタラップに横付けされたキャデラックで、たくさんのパトカーに守られ、羽田から首都高速を通ってホテルに向かう場面のBGMに使われていました予定通り昼間に着いていたら、どんな曲が選ばれていたのでしょうか?
リードボーカルはジョン、コーラスはポールとジョージ。ハモると楽しい曲ですよ♪


           
         歌 詞           何歳でしたか?  

    (1)日本武道館    (2)リンゴは不機嫌?   (3)回るマイク




  

2008.07.01 / Top↑
今日は、1963年1月発売の、ビートルズ2枚目シングル「Please Please Me」をご紹介します。
プロデューサーのジョージ・マーティンは、当初この曲を気に入らず、彼等に、他の人が作った「How Do You Do It」を歌わせるつもりでした。

もちろん、自分達の作った曲を歌いたいに決まってますから、彼等はその提案を受け入れず、討議の結果、2曲を演奏して、できの良い方に決めることになりました。

彼等は、「How~」をダメダメモード、「Please~」をイケイケモードと、ちゃっかり使い分けて演奏したので、この曲が日の目を見ることとなりました。
めでたし、めでたし。

この曲は、イギリスで初めてナンバーワンを取った、記念すべき作品です。
では、お待たせいたしました。

リードボーカルはもちろん、「パソコンの前のあなたたちで~す!!」(強気の無礼をお許し下さい)

場内呼び出し係は、猪首がチャームポイントの、江戸 砂利番さん。
ヘレン・ケラーの家庭教師とは、何の関係もないと思いますけど・・・
江戸~ 行くわよ~♪

「Now,ladies and gentlemen, here they are,The Beatles!!」


    歌いましょ



この曲をリアルタイムで聴いて「ビビビ」ときた、団塊の世代作家、川上健一氏は、その著書「翼はいつまでも」で、初めてこの曲に出会った衝撃の瞬間を、主人公を使って再現しています。

中学時代の胸キュン気分に戻りたい、ビートルズ好きの元男子には、特にお薦めの小説です。
携帯はもちろん、You tubeや i Pod なんぞなかった、音楽好きな、地方在住昭和少年達のことを、この作品で理解できるので、現役の男子や、見かけはともかく、心は少年少女という方はぜひどうぞ。


なお、始めの「please」と次の「please」は、違う意味ですよ。
「どうぞどうぞ」でも「お願いお願い」でもありません。


ジョンったら、最後のフレーズで歌詞間違えちゃって、正しく歌うポールと、不協ハモリをしているのも、チェックポイントです♪
その分、直後の「Come on」で、フォローのリキ入れてますので、勘弁してやって下さいな。>母親か。

  
      









2008.07.01 / Top↑