バレンタインデー狂想曲も終わりました。調達組の皆様、お疲れさまでした。貰った方は、それなりに対処してくださいね


昨日、片側3車線の道路を運転していると、交差点にパトカーが止まっていました。一車線は通行止め。徐行しながら見ると、三台の車が事故ったままの状態で放置されていました。
右折車が曲がりかけた所に、対向車線の直進車1号が突っ込み、さらに直進車2号が追突した形で時の流れが止まっていました


信号が赤に変わったのに右折車が強引に曲がったのか、青になる前に直進車が見切り発車をしたのかわからないけど、どの車もボコボコ
ドライバーは無事だったのでしょうか?大型車のすぐ後ろで右折を待っている時は、前方の様子がよくわからないことがあるので、かなり気になりますね。


そこで今日はおまわりさん特集です。
代表は、イングランド出身の三人組、その名も
The Policeの'83年グラミー賞受賞曲。ヴォーカル スティングの、いきなりのカメラ目線が怖い、Every breath you take (見つめていたい)です。
その他の曲は、クリックしての、お・た・の・し・み
一部、ネタバレですけどね。





              





さてここで、突然ですが、

渡ろ渡ろ、何見て渡ろ、信号見~て渡ろう
赤、青、黄色、青になったら渡ろう。
赤ではいけない 黄色は まーだだよ。


・・という歌をご存知の方、いらっしゃいますか


ビートルズが現役だった昭和40年代、私の小学校では、半ドンの土曜日に集団下校をしていました。
校庭に全校児童が登校班ごとに分かれて二列に並び、黄色い旗を持った班長を先頭に、家路につきました。遠方の地区から順番に校門を出るのですが、私の班は一番最後。


蟻の行列のように続く下校風景をぼうっと眺めながら、スピーカーから流れてくるのは、その「交通安全の歌(?)」
同じ班の友達や妹達と一緒に、スーパーの鮮魚コーナーの
おさかな天国状態で、延々聞かされました


1番と3番を歌うのが、弾んだ声のお姉さん、2番が秋川雅史さん風と、妙にギャップがあったことや、スキップをするような間奏のメロディが蘇ってきます。


あの歌は全国区だったのか、愛媛ローカルだったのか
ご存知の方がいらしたら、教えて下さい。You tube にはなかったぞなもし。。。



飛び出すな、車は急に止まれない。
狭い日本、そんなに急いでどこへ行く。
注意一秒、怪我一生。



ドライバーの皆さん、どうぞ安全運転を。
信号待ちの長い交差点だと、つい、黄色で突っ走ってしまいがちですが、時々は初心に返って「交通安全の歌」でも口ずさむことにしましょう。
でも、秋川さんの歌う二番、忘れた





歌 詞   来日中   S O S     デビュー曲   恐妻家?


ママ美代   愛の言葉   七曲署?  三代目  湾岸署





スポンサーサイト
2008.09.25 / Top↑

セブンイレブンな今日の関東地方は梅雨空です。
週の真ん中は少し疲れが出てくるので、せめて、気持ちの良い曲を聴きましょう。


1972年のヒット曲、アルバート・ハモンドの「カリフォルニアの青い空」です。
原題は「It never rains in Southern California」
「南カリフォルニアに雨は降らないのだ!」
・・・neverさん、いつも強気です(^^;)



甘い夢を見て、脳天気に飛行機でカリフォルニアに来た主人公が
「南カリフォルニアには雨が降らないってみんな言ってたけど、なんだよ、どしゃ降りじゃん。仕事もなければ腹ぺこで、もてねーし、何やってんだ、俺。もう頭おかしくなりそー。家に帰りてえ~」とぼやく、ダメダメソングなのに、親しみやすいメロディに、甘いマスクと日本語の美しいタイトルが効いたのか、ヒットしました。今でもよく耳にします。

         

同様に彼のもう一つの代表作「落葉のコンチェルト」も、原題は「For the piece of all mankind」です。
この曲はロマンティックなピアノが印象的で、つい甘いラブソングだと思われがちですが、サビの内容は「全人類の平和のため、どうかいなくなってくれないか」ですから(^^;)日本語の看板に偽りあり、です。
でも、アルバートさんに悪気はありません


まだ英語の歌詞がほとんどわからなかった時代なので、きれいな曲だなあ…で終わっていました。そのうち意味が理解できるようになると、日本語タイトルに引きずられ、今まで間違えて持っていたイメージとのギャップに愕然としました。
これはレコード会社宣伝部の作戦勝ちですね。


seven forty seven は、言わずとしれた、ボーイング747型機、おなじみのジャンボジェットです今や長距離移動に欠かせない飛行機ですが、戦時中、空襲警報の対象として怖れられ、町を破壊し、たくさんの貴重な命を奪った、あのBー29もボーイング社製です。BはボーイングのB・・・トリビアでした。


彼はフリオ・イグレシアスのあの曲も作っています。
最近の映像はこちら。甘いマスクも健在です。

            

    歌 詞    カリフォルニアは今日も雨だった  アルおじさま




 

2008.09.24 / Top↑
日曜日をいかがお過ごしですか?
カレンダーが赤い文字でも、今日がお休みの方ばかりではないでしょう。

お仕事や学校、試験や試合、イベントなどに駆り出される方などもいらっしゃるのではないでしょうか。

自然や生き物を相手にする職業の方は曜日には関係ないでしょうし、休みの日が書き入れ時、というお店や施設もあるでしょう。
「今度の土日は◯◯へどうぞ」ということは、◯◯の方にとっては、勤務日です。

休日に、お店や病院やレジャー施設、図書館や美術館などが開いているとか、交通機関が動いているのは当然、と思われる方は多いかもしれませんが、そこで働く人にとっては、休日といえども勤務日です。(もちろん他の日が休日の場合もありますが)


日曜日も祝祭日も年末年始も、カレンダーの赤い文字に関係なく働く人の家族は、家で留守番をしたり、一緒の作業に励んでいるかもしれない。
子供の運動会や地域の行事に、家族が不在で一人で参加せざるを得ない人がいるかもしれません。


世間が休みの日に行楽やお買い物などに出かけたり、行事に参加できる方は幸せです。
どうぞそれを当たり前、と思わないで下さいね。


その代わり、今日休める人を羨ましく思いながら働いている人がいることや、健康上の理由や家族の世話で出られない人達もいるということを、頭の片隅にでも入れて頂ければ、行く先々で会う非番の人達に、感謝や思いやりの気持ちが生まれるかもしれません。


休みの日に働く人の後ろには、寂しい思いをしている家族がいるかもしれない(のびのびとしている家族もあるでしょうが…)


想像力を働かせて周りを見回すと、今まで見ていた景色が、少し違って見えてくるかもしれません。
なんでもない一日を、大事にしたいものですね。
今日は、竹内まりやさんの新譜「Denim」から「みんなひとり」をご紹介します。


まりやさんの歌詞には、感謝の気持ちや励ましの言葉が多く、優しく包み込むような声と豊かな表現力に、しみじみ癒されます。
CDアルバムの終わりのページには、毎回、家族やスタッフ、友人、時には飼い犬にまで感謝するコメントが書かれています。
英語で書いてあることもあるので、探してみて下さいね。


そしていつも、最後に、とても素敵な一行があります。
感謝の気持ちを持って生きているまりやさんは、人間としてとても温かく、魅力的な方なんだろうなと思います。


「ありがとう」や「ごめんなさい」が言える人と言えない人とでは、長い人生が、ずいぶん違ったものになってくるような気がします。
思いやりと感謝の気持ちを持って、人に優しく接したいものですね。


この曲は、松たか子さんに提供されました。
松さんの歌を初めて聴いた時、いつもの彼女の曲とは少し違った感じだけど、素敵な歌詞だな、と思いました。
NHKの「songs」で、松さんとまりやさんが楽しそうにレコーディングしているシーンを覚えていらっしゃる方も多いと思います。


歌手や役者さんに曲を提供する機会の多いまりやさんですが、レコーディング前には、ご自分で歌ったデモテープを作り、歌い手に渡すそうです。

歌う方は、初めのうちこそ、まりやさんの節回しや表現の通りに歌われるそうですが、何度も歌っているうち、やがて、その歌がまりやさんの手を離れ、歌い手独自の表現に変わり、新しい世界へと旅立つ瞬間があるそうです。
まりやさんは、その瞬間を見るのが楽しみだとおっしゃっていました。

松さん版とまりやさん版の「みんなひとり」を聴き比べて、表現の違いを見つけるのも楽しいかもしれませんね。


   

       歌 詞     まりやさん    たか子さん

2008.09.18 / Top↑

自~転車、自~転車、自~転車。ぼく乗りたいな、ぼくの自転車に。ぼく乗りたいな。」
これはQueenの曲を忠実に訳した歌詞です。


Bicycle, bicycle, bicycle. I want to ride my bicycle. I want to ride my bike.」に、ぴったり対応しています。


日本語訳を手がけて歌っているのは、その名もずばり「女王様」


私はカラオケで「女王様伝説」という、Queenの日本語メドレーを歌ったことがありますが、歌詞に忠実な直訳があまりにも面白く、笑いすぎて倒れそうになりました


「Bohemian Rhapsody」や「We are the Champions(伝説のチャンピオン)」などは、爆笑のあまり、涙、涙です。


Queenの曲は、ビートルズやカーペンターズなどに比べると、歌詞が馴染みにくくて、あまり覚えられないのですが、このメドレーは日本語だから、メロディさえ知っていれば、楽しく歌えますよ
どうぞお試し下さい


WOWOWのCMで、自転車に乗った木村拓哉さんのバックに流れている、ノリの良い曲が、「自~転車。自~転車」の「Bicycle Race」
'78年のアルバム「Jazz」で発表されましたが、「グレイテストヒッツ」や「Jewelry」にも収録されています。


ブリヂストンの子供自転車「ドレミまりちゃん」や「ドレミアグネス」の発売から5年後のことで、'79年の来日公演時には、ちょうどこの曲がヒットしていました。


私は神戸公演に行ったのですが、駅から会場に向かう間、あちこちから自転車のベルが聞こえてきました。


でも、音はすれども自転車は見当たりません。よく見ると、たくさんのファンが、歩きながらリンリン鳴らしているのでした


「We will rock you」の幕開けまで、ベルは、会場のあちこちで、蝉時雨のように鳴り続けていました。
そうと知っていたら、私も用意したのにな


アンコールのステージが終わると、会場は明るくなり、Brian May の演奏によるイギリス国家(を録音したテープの音)が響き渡ります。


フレディの存命中にライブを2回も体験できた幸せを、今、改めてかみしめています



      歌 詞   Are you ready?   自~転車、自~転車 

   
            Bravo!    5/24の日記





    

2008.09.16 / Top↑
夏休みに入ると同時に、全国的に梅雨明けしましたね。いよいよ、夏本番
ふるさと愛媛では、なんと 38.2°を記録したとか皆様、体調にはお気を付け下さい。
富良野のラベンダー畑 は、今が見頃だそうですが、北海道も暑いのかな?


先月末、松田聖子ちゃんのコンサートに行ってきました
場所はさいたまスーパーアリーナ。ちょうど ビートルズ記念日 だったので、同じ敷地内のジョンレノンミュージアムで、久しぶりに、ビートルズとジョンの世界に浸った後、会場に向かいました。


特設テントには、フローレスセイコの開店20周年記念グッズやライブグッズが並んでいました。どれも、メルヘンチックなピンクで、クラクラしました
テントから始まる聖子ちゃんワールドでは、顔写真入り団扇(うちわ)が、一番売れていたようです。


客層は、同世代を中心に、30代後半~40代位とおぼしき女性が多く、青少年時代からのファンであろうおぢさん お連れ様と来ている人や、一見、友達のようだけど、よく見ると母子なんでないかい?と思われる人も、けっこういました。


どんなにバッシングを受けようと、一つ山を乗り越えるたび、パワーアップしていく姿は、仕事と家庭の選択で悩んできた世代には、いつしか、心強い存在となっていました。前向きな歌に励まされたり、共感を覚えたり。若い頃から応援してきたファンも、聖子ちゃんと一緒に年を重ねながら、子供世代までバトンを繋げている…そんな印象を受けました。


私の席は、アリーナのすぐ近くの、スタンド3列目で、わりと見やすい席でした。
ステージが始まる前は、舞台左右のスクリーンで 化粧品のCM や、
実写版 火垂るの墓 の予告編が流れていました。


聖子ちゃんは、まるで披露宴の主役のような、ピンクのふわっとしたで登場し、まず、新しいアルバムから5曲歌いました。1曲終わるたび舞台から消え、お色直しをして次の曲、といった具合でした。しっとりとしたバラードが続いた後は、真っ赤な衣装で、バックダンサー達と共にフラメンコを踊りながら歌う場面もあり、飽きない構成になっていました。


この後、客席の熱いコールに応え、聖子ちゃんが「え?もう?」と言いつつ、リクエストコーナーが始まったのにはびっくり。この企画、彼女のステージでは恒例のようで、客席から「◯◯!!」とか「◯◯の◯◯!!」と、大声で曲のタイトル名を挙げる人が何人も発生

ステージの端にしゃがむようにして、耳に手を当て、ファンの声を聞き分け、「え?何?その曲は、今日はちょっと…」などと、世間話でもするかのように応対する彼女にもびっくりでした。(実はその曲は、ツアーのセットリストに入っていたので、ドキッとしたようです


その日のリクエストによって歌う曲が違うらしく、私の行った日は、伴奏に軽く歌を乗せる感じで、制服 水色の朝を歌ってくれました。「制服」は特にお気に入りの歌です。ラッキ~CMで流れていた、中島みゆきさんの時代 のリクエストに、自信なさげに首を傾げながらも、伴奏なしでワンコーラス。微妙に歌詞を間違えてたけど、その上手さには、会場も大喝采でした




         





ある雑誌のインタビュー記事で、彼女は、20代から30代にかけて、がむしゃらに走っていたけど、40代になると、肩の力が抜け、少し立ち止まって周りの景色を楽しむゆとりが生まれた と言っています。30歳頃からアルバムの曲作りに関わり、今では、曲作りからプロデュースまですべて自分で手がけているそうです。今回のライブツアーでも、プロデューサーとして、歌手として、企画から実行まで全部を請け負っているとか。ただもんじゃないっす



幸せの価値観は、年と共に変わってきたけど、今の幸せは、一日一日を、元気に笑顔で過ごすこととも言っていました。昔の持ち歌やミニスカートや真っ赤なブーツがイタくない、40代後半の現役アイドルは、日本中探しても、他にいないでしょう


客席に向かって何度も「楽しんでますか?」と問いかけ、アンコールでは、バンドやダンサーの一人一人にマイクを向け、初日を終えた感想を聞く姿に好感を持ちました。とてもアットホームでリラックスした雰囲気のアンコールには驚きましたが、チームワークを大切にするあたりは、シャングリラ に向け、50人のロシア人を含むスタッフと長期合宿をし、メンバーの名前をフルネームで覚え、アンコールで一人ずつ紹介していたユーミンに通じるものを感じました。


聖子ちゃんが、歌手としてだけではなく、プロデューサーとして、初日を迎えるまでに、いかに全力投球し、前向きに努力を続けているかが伝わる場面でした。



素敵な演奏を聴かせてくれたバックバンドのメンバーも、見事な踊りを披露してくれたダンサー達も、そして、この道30年近い大スターまでもが、ドキドキしながらステージに立ち、無事に初日が終わってほっとしているとの弁には人間味が感じられ、親近感を覚えました。



   
      セットリスト   


      1.春色の恋
      2.私の恋の物語
      3.Soul
      4.Don't wanna lose you
      5.花びら舞う季節に
  
      6.Sailing
      7.マイアミ午前五時
      8.赤いスイートピー

      バンド紹介

      9.瑠璃色の地球
      10.時間旅行
      11.Sweet Memories
      12.明日へのふたり
      13.星空の下の君へ
      14.あなたに逢いたくて~missing you~


      ダンサー紹介

      15.Strawberry Time
      16.ヒットメドレー
      裸足の季節~青い珊瑚礁~Eighteen~渚のバルコニー
      天使のウィンク~ Rocn'n Rouge~
夏の扉

      アンコール

      17. Love is all
      18. 素敵にOnce Again
      19. 20th party


      Wアンコール

      20. 涙がただこぼれるだけ


お馴染みの 赤いスイートピー では、客席で、さっと赤いスイートピーを取り出し、歌いながら左右に振っている人達がいたのにはびっくり。今はそんな季節じゃないけど…と、目をこらすと、造花でした


大好きな 瑠璃色の地球 では、中央のバックスクリーンに、青い地球が映し出され、幻想的なムードの中、女性ダンサーが一人、優雅にバレエを踊る姿に、思わずうるうる


二度目のアンコールで、ステージの端から端まで何度も移動しては、心のこもった「ありがとう」を繰り返す姿に、こちらまで胸が熱くなりました。お客さんに少しでも良いステージを楽しんで頂きたいという思いや、ファンとのふれあいを大事にする心が伝わってくるコンサートでした。


若い頃には、部屋にポスターを貼り、黄色い鉢巻きをして太い声を張り上げていたかもしれないおぢさんも、Boat Houseのトレーナーを着て、聖子ちゃんカットのブローに余念のなかったであろう浜虎おばさんも、ミーハーな親に巻き込まれた感のある平成生まれも、みんなノリノリで、満足度の高いライブでした。聖子ちゃん、幸せなひとときをありがとう


今日の曲は、カラオケやCMソングでもお馴染みの2曲です。
記事内にリンクしましたので、'81年~'82年の夏にタイムトリップしてくださいね

2008.09.11 / Top↑
昨日まで夏休みの子供相手にお疲れ気味だった皆様、お待たせいたしました(っていうか、私も待ちに待った)やっと、やっと、新学期になりました~


昨日が8月31日の心境だった保護者の皆様、綱渡りは成功しましたか?うちの息子は、案の定、たまった宿題をこなすのに夜中までかかり、
今朝は起こすのが大変でした
半分寝ながら書いた作文は誤字だらけで、悲惨なものでした
またもや「何じゃ、こりゃあぁぁ」でしたが、これでいいと言い張るので、そのまま提出した(はず)。
わんぱくでもいい。たくましく育ってほしい。
でも、欲を言えば、読める字を書いてほしい・・・


さてと、暑くて汗だく、最後は冷や汗に終わった夏の陣の幕が下りたところで、久々に、まりやさん、いっちゃいましょう


9月1日の拙ブログに、「なーんだ、竹内まりやじゃないのかEW&Fにもディスコにも興味ないし」と、拍子抜けした皆様、お待たせしました。
まりやさん、今日は、満を持しての登場です


数日前、偶然、ラジオで彼女のインタビューを聴く機会に恵まれました。
最初の部分は聞き逃してしまったのですが、生放送なのに、聞き手だったNHK OBのアナウンサーも感嘆するほど、無駄な言葉が一つもなく、美しい日本語でした
成功を鼻にかけず、とても腰が低く、相手の話を横取りすることなく会話を楽しむ様子は耳に心地よく、「実るほど頭を垂れる稲穂かな」を実感しました
音楽雑誌の編集者になりたかったという彼女は、日本に住んでいる良さや、四季の巡りを大切にし、伝えていきたいと言っていました


結婚以来、子育てを通じて社会とつながってきたこと。
幼稚園ママとの会話から、同世代の聞きたい歌を作ろうと思い、そうしてきたこと。
まず曲が先にでき、メロディに合った言葉を探すのがとても楽しいこと。
年を取るほど、シンプルな日本語を使いたくなってきたこと。
日本語は音符に対して入る語数が少ないので、日本語だと重すぎると感じた時は、英語で表現することetc.
とても興味深い話ばかりでした


話の途中で臨時ニュースが入り、一時中断したのですが、その直後、アナウンサーの「・・で、どこまで行きましたっけ」との問いに、落ち着いて「◯◯の話でしたね」と答えたことにも、好感が持てました。
頼りになります、まりやさま
夫兼プロデューサーの、山下達郎さんとのことについても話していましたが、長くなるので、それはまた別の機会にしましょう。


貸した辞書から「love」という言葉だけが切り抜かれていた、彼の気持ちや、いかに・・ってな話はおいといて、行きますよ~



      歌 詞    新学期     9/1の日記


    バウムクーヘン    お ま け 1    お ま け 2




     
2008.09.09 / Top↑

やっと秋らしい涼しさになりましたが、今日も30℃を越える地方があるようですね。
暑さにツッコミを入れる方へ。もう少しの辛抱です
いえ、何の保証もありませんが、来週は10月ですからね
今日は、秋らしく 山口 百恵 さんの秋桜(コスモス)にしました。



この曲は、ピンクレディウォンテッドを踊っていた頃、さだまさしさんが百恵ちゃんに書き下ろした曲です。
まだ高校を出たばかりだったので、さださんは「この詞の意味は、今は難しいかもしれないけど、いつかわかる日がくるよ」と言って渡したそうです。
今で言うと、堀北真希ちゃんや新垣結衣ちゃん、戸田恵梨華ちゃんあたりの年頃で歌っていたわけだから、かなり早いですよね。
百恵ちゃんは嫁ぐ日が近づくにつれ、詞の意味を深く理解できるようになったそうです。



母子家庭の長女だった彼女は、中学時代、家計を助けるために新聞配達をしていたそうです。オーディション番組 スター誕生 に出たのも、歌手になってお母さんを楽にしてあげたいと思ったから。森昌子さん、桜田淳子さんとともに花の中3トリオ」として歌番組にひっぱりだこでした。
ミニスカートのアイドルが氾濫する中、 としごろ でデビューした彼女は、ショートヘアに赤いロングスカートのスーツで、地味な印象でした。



デビュー時のキャッチフレーズは、歌詞の一部を引用し、人にめざめる14才
初めの頃こそ、明るさがウリの淳子ちゃんや、歌唱力抜群の昌子ちゃんに比べ、控え目でおとなしい印象でしたが、高1の夏、センセーショナルな歌詞が物議を醸したひと夏の経験でブレイク。その後、この阿木耀子・宇崎竜童コンビの曲でヒットを連発し、独自の世界を築きました。



初主演の映画 伊豆の踊子 で共演した 三浦友和 さんとは、映画やグリコのCMで共演を続け、ゴールデンコンビと呼ばれました
'80年10月に、21歳の若さで惜しまれながら引退、武道館の引退コンサートで、ステージにマイクを置く姿は目に焼き付いています



一旦引退した歌手が、前言を撤回し、あっさり芸能界に戻ることも多い中、彼女はどんなに要請があっても再び舞台に上がることはなく、家庭を守り続けています。
11月で結婚27周年。趣味のパッチワークはプロはだしで、作品展では、いつも話題になるそうです



夫の友和さんは三丁目の夕日で、空襲で妻子を失った町医者の役を好演していました。続編もできるらしいので、また映画館で会えるのを楽しみにしています。



「秋桜」は、結婚式の花束贈呈で使われることが多いようですね。
今ではてんとう虫のサンバや「乾杯と並び、定番ソングとなっています。




  歌 詞   大ブレイク   Last Stage   今が見頃   これ、霧? 

 

 


      

2008.09.05 / Top↑
今年の 24時間テレビ でマラソン走者を勤めるのは、40代に入ってから吉本興業に入門し、この春、大ブレイクした、ポジティブシンキング~ッの達人 エド・はるみさん。歴代女性ランナー最長の113kmを走るそうです。


グ~ッ は「good」の意味。エドさんによると、
プラスのことを言われていやな人はまずいない。プラスとプラスは、マイナスにはならない。プラスが世の中に少しでも溢れると、社会が豊かになることにつながるから、グ~ッが受け入れられるのは、すごくありがたく、嬉しく思う。


笑いで世の中を豊かな気持ちにすることが夢なので、それを仕事にできるのは幸せ。だから、自分だけが有名になりたいとか、金持ちになりたいとか、いい思いをしたいというわけではなく、お笑いの仕事を通じて人間性を高め、社会貢献になればと、一生懸命やらせて頂いている。



笑いが免疫力をアップさせ、血糖値の上昇を抑える効果があることは、医学的にも証明されているそうです。誰かの顔を思い浮かべてみて下さい。笑顔の人もいれば、ぶーたれてる人、無表情な人、強面(こわもて)の人、目を合わせない人もいたりしませんか?スマイリング~ッは0円です ご一緒にポテトはいかがですか?


エドさんのブログ からは、人気が出ても、天狗になることなく、感謝しながら、コツコツと仕事をこなしていく、謙虚な人柄が滲み出ています。懐の深い、大人の女性だなと思います。


前職は、舞台女優やコンピューターのインストラクター、マナー講師と、人に伝える仕事。芸人に転向する前から、いつか24時間テレビのランナーとして走りたいという夢を持ち、6年間、黙々と、一日10km走り続けてきたそうです。今回、白羽の矢が立ったのは、そのことを知った24時間テレビのディレクターが、その夢を叶えてあげたいと思ったから。思いは伝わりましたね。ゴールでは、去年の走者の鈞ちゃん が出迎え、二人でグ~ッのポーズを取る予定だそうです。
完走できるといいですね今年のテーマは、 誓い とのこと。


エドさんの芸名の由来は二つあり、一つは無国籍風を狙い、もう一つは、
江戸砂利番 エド・サリバンショー でお馴染み、エド・サリバンのようなエンターテイナーを目指しているそうなので、名字と名前の間に、「・」を入れて下さいね
今日の曲は、エドさんのテーマソングで、The Knack '79年のヒット曲、
My Sharona と、今年の24時間テレビ、メインパーソナリティの が歌う、
北京オリンピックの応援歌、風の向こうへ です。





   嵐           エド・はるみ





ジャニーズジュニア出身のは、宇多田んご や、ハリーポッター1作目の日本語版と同期で、'99年、ハワイの船上で衝撃的なデビューを飾った五人組。(たぶん覚えている人はミーハー 少ないかも…)本人達も、自分が選ばれてデビューすることは全く知らされておらず、言われるままハワイに行き、船に乗ったら、デビューの取材が待ちかまえていて、びっくらこいたそうです船上で「Youたちは"嵐"ね」と聞かされた気分ってどんなだったんでしょうね。それにしても大胆なネーミング~ッだこと。


デビュー曲の A・RA・SHI を携帯の着メロ用に手動入力していたママさんがいましたが、メロディは単音で、炊飯ジャーの「ゴハンガタケマシタ」の電子音みたいでした。着メロにハーモニー機能が付いたのは、その前後だったのかも。。。


嵐のメンバーは、今年、本格的アートの個展を開いた、リーダーの 大野智(さとし)、ニュースキャスターで北京五輪レポーターの、櫻井 翔、バラエティ番組でほのぼのとした司会の、 相葉 雅紀(まさき)、 クリント・イーストウッド監督 硫黄島からの手紙 でハリウッドデビューした、二宮 和也(かずなり)、そして、人気テレビドラマ 花より男子 の、御曹司役で人気の 松本 潤 です。(敬称略)


某グループと違い、デビューの頃から、歌唱力もダンスもハモりもばっちりぞなもし~
バラエティ番組もオモローです。キャラ的にいうと、ジャニーズ系の中では、TOKIO の線に近いかも…


「風の向こうへ」のラップ部分は、選手の練習を密着取材してきた、ラッパーの櫻井君が感じたことを詞にして、レギュラー番組(月曜)の NEWS ZERO で発表していました。
嵐の歌は、前向きで元気が出る応援ソングが多いので、だれかに励ましてもらいたい時や、「頑張れ!自分」(でも、テンション低っ…)な時に聞くと、グ~ッです。


4年前にも、嵐は、24時間テレビのメインキャスターを勤め、黄色いTシャツを着ていました。抜群のチームワークで、心根の優しい男子達なので、番組中、何度も涙腺がゆるみ、号泣者多発。フィナーレである、マラソンのゴールでも全員ボロボロでした。今年は、エド・はるみさんと抱き合い、涙目でグ~ッをするかもしれません



※ 昨日は女子ソフトボールが金メダル、今日は北京オリンピックの男子400mリレーで、日本チーム(塚原直貴、末続慎吾、高平慎士、朝原宣治)が銅メダルを取ったばかりです。最後までドキドキのレースでした。しっかりバトンをつなげたチームワークの勝利、本当に感動しました。
おめでとうございます


38歳のアンカー・朝原選手の奥様は、バルセロナオリンピックのシンクロナイズドスイミングで、ソロとデュエットの二つの銅メダルを獲得した、スポーツコメンテーターの奥野史子さんです。ご夫婦でメダリストぞなもし~



※ 今回は、The Knack に必ず付いてくる、ある言葉をNGワードに設定してます。どうぞひっかからないようにお願いしま~す



 
風の向こうへ  花より男子  デビュー曲   幸 せ      新 曲


 ゲスト  グ~ッ  よい子?  現役です 今日の誓い  GIFT 


2008.09.04 / Top↑