40年前、あなたは何をしていましたか?
サイモン&ガーファンクル のパンフレットの言葉に、はたと考えました。


1969年夏(昭和44年)、私は小学生。当時、地元の夏休みは7月28日からだったので、学期末で浮き足立っていた頃です。放課後は Nコン に向け、連日、音楽室で合唱の練習に励んでいました。


3人の宇宙飛行士を乗せたアポロ11号が、初めて月に着陸したのは、アメリカ時間7月20日夕刻。日本では早朝だったので、リアルタイムは夢の中でしたが、アームストロング船長が降り立つ瞬間は見ました。交信時の「ピー」という音が耳に残っています。その音は ゲバゲバ90分 に使われていたので、覚えている方も多いことでしょう。


こちらでは21日なのに、現地ではまだ20日ということが、なんとも不思議に思え、国や地域によって時差があることを、この時、初めて知りました。


アポロ計画の現場でスタッフがかぶっていた、ひさしの長い、月桂樹の刺繍入りの帽子はアポロキャップと呼ばれています。還暦コンサートの前夜祭で復活し、全国ツアーを行う アリス の谷村新司さんも、一時期愛用していました。


翌'70年の大阪万博で、アポロが持ち帰った月の石は、アメリカ館の目玉となり、長蛇の列ができたようです。私も万博に行きましたが、引率者の叔母は、ちびっ子連れで延々並ぶのは大変と考えたのか、アメリカ館を敬遠し、行列のできないパビリオン回りでした


学校の休み時間、教室で、「アポロ11号が月に着くんとね~」と、クラスメートと話した記憶があります。「もう夏休みに入った所もあるんと~。ええなぁ~
7月第4週、アポロの話題以外は、いつもそんな会話が繰り返され、指を折って長期休暇を待ち望んでいたものです。子沢山の母は大変だったと思いますが。。。







    
アポロ11号       スペース・オディティ




  ぼっくらっのっ 生~まれてく~る ずっとずっと前にはもう

  アポロ11号~は 月~に行ったっていうの~に~



30年後、ポルノグラフィティ のデビュー曲アポロ を初めて耳にした時、時代は変わったと思いました。大胆なバンド名に、アポロを知らない世代にしか書けない歌詞。


「ポルノ」と聞いて、 を連想するか、人気バンドを連想するかで、ナウさ 今どき度が測れるかも知れません。若者にとっては、ポルノ=ポルノグラフィティ。
'70年代生まれが給食や掃除や下校時間の放送でビートルズを覚えたように、
'90年代生まれの息子は小学校でポルノを覚え、口ずさんでます。「好きな歌手はポルノ」とか、「いいね~、ポルノ」発言、昭和の感覚だと だけど。


そんなポルノは、'74年、瀬戸内海に浮かぶ、広島県因島(いんのしま)生まれの2人組。今年でデビュー10周年を迎えました。高校生バンド出身で、デビュー時は3人でした。歌唱力抜群で歌詞も聴き取りやすいアキヒト君はさらっと歌うけど、なにげに一息が長いので、カラオケで男子が酸素不足になる話も、よく聞きます
肺活量に自信のある方はどうぞお試し下さい。B'Zの稲葉さんか、ダースべーダーあたりは難なくこなせるかも。。。

 
デヴィッド・ボウイは、'47(S22)年、イギリス生まれの62歳。バリバリのアラ還世代です。
'64年に音楽活動を始め、'69年、2001年宇宙の旅 (2001 A Space Odyssey)にインスパイアされたアルバム Space Oddity を発表。
タイトルソングは、アポロ11号の月面着陸予定日に合わせてリリースされ、彼の出世作となりました。歌詞には、打ち上げ前からの管制官と宇宙飛行士トム少佐の交信や、遊泳中の心境が歌われています。


'75年に この曲 とのカップリングでリバイバルヒット、イギリスでナンバーワンになりました。'70年代は、グラムロック(元祖ビジュアル系)の代表格として、不思議な衣装やメイクや歌で人気を博しました。映画にも出演し、戦場のメリークリスマス では、彼の10日後に生まれたビートたけしさんや、5歳の頃生まれた坂本龍一さんと共演しました。


今日は打ち上げからちょうど40周年。アポロ11号の飛行士達は3人とも健在で、今年揃って79歳になります。記念イベントの一環として スミソニアン航空博物館 に集合し、当時ハワイの小学生だったオバマ大統領と会見していました。


22日は46年に一度という皆既日食が見られるそうですね。一番長い時間観測できるらしい、鹿児島のトカラ列島(悪石島)に、天文ファンが多数移動しているようです。解説やライブの模様は こちらのHP でどうぞ


延び延びになっていたエンデバー号も打ち上げに成功し、若田光一 さんも、もうすぐ地球に帰って来ます。4ヶ月に及ぶ 宇宙ステーション生活、お疲れ様でした。
七夕の短冊を飾った船内の写真が微笑ましかったです。


宇宙生活を綴ったブログが地球で見られるなんて、すごい時代になりましたね。どうぞ無事にご帰還されますよう、心からお祈りいたします





  アポロ  月見えず  交信曲   星人   打ち上げ  第一歩  


  地球見  BGM    日食?  '69年夏    アポロ13  2001


   
スポンサーサイト
2009.07.27 / Top↑
あと2週間ほどで夏休みが始まりますね。今日は7月4日土曜日 なので、
やっぱりこの曲。ChicagoSaturday In The Park です


その名の通り、アメリカ・イリノイ州シカゴの大学生が、'67年に結成したバンドです。あれから40年以上の長きにわたり、メンバーチェンジを繰り返しながら、今も現役の親父さん達。去年4月のジョイントライブに続き、今秋も来日予定だそうです


デビュー同期は、この方達、その年生まれの 赤ん坊 も、今ではアラフォーと呼ばれるお年頃です


リカちゃん人形や、オールナイトニッポン、パックインミュージック、夜のヒットスタジオ、天才バカボン、もうれつア太郎、いなかっぺ大将、ルパン三世、パーマン、火の鳥、柔道一直線、こんなお菓子 もタメでした。大きいことはいいことだ(?)


去年あたりからアラ還と呼ばれる、団塊世代を中心としたGS(グループサウンズ)の有名どころも続々デビューしました。レコード大賞は、全国のちびっ子が、
森とんかつ~泉にんにく~ と歌った、ブルーコメッツのブルーシャトー
そこでギターを弾いていた三原綱木さんは、バンドリーダーとして、
歌謡番組や紅白で、タクトを振っています。
森英恵さんのお孫さん の名前は、別にそこから来たわけではないと思います


ビートルズ歴でいうと、来日の翌年。アルバムは、当時のべスト盤だった Oldiesや、Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band、Magical Mystery Tour、
シングルは 愛こそはすべてハローグッドバイ


コミカルなテレビ番組で人気爆発したモンキーズの この曲 もヒットしました。
人気ナンバーワンながら、髪の毛が長いという理由で、NHKに出られなかった
ザ・タイガース のテーマソングは、モンキーズのテーマのそっくりさんでした。
From 猿 to 虎ぞなもし




   メイフラワー号   




私が初めてChicagoを聴いたのは、まさにこの曲。中学の頃。ラジオの深夜放送から流れてきました。当時は賑やかなブラスロックでしたが、メンバーの事故死や、プロデューサーの交替劇などにより、音も変わっていったようです。'80年代以降は、甘いラブバラードが続々ヒットしましたが、それはまた別の機会に。


アルバムジャケットにはメンバーの顔写真を載せず、バンド名のロゴだけ。タイトルも「Chicago1」だの「Chicago14」だの、数字のみなので、よほど詳しい人でなければ、
メンバーの顔と名前を一致させたり、アルバム1枚ごとの判別は難しいかも。私もやっぱりさっぱりぞな。 クラスの男子が、友達に貸すのか、アルバムを持って来てたけど、あの時、数字をチェックしておけば良かったなぁ。
あ、最新アルバムは Chicago36らしいっす



さて、1776年といえば、日本では江戸時代。ドクター杉田玄白が、フルヘッヘンド(うずたかく)でお馴染み、解体新書 を刊行したこの年の7月4日は、この国
独立記念日。 ペンシルバニア州フィラデルフィアで、イギリス植民地の13州が、
生命、自由、幸福を謳った独立宣言を採択した日だそうです。


日本の歴史から見ると、めちゃくちゃヤングな、移民の国ですね。祝日の今日は、全国的に花火が上がり、お祭り騒ぎが繰り広げられていることでしょう。
生命、自由、幸福…言うは易く、行うはなんとやら、ぞなもし。。。


今もよくCMソングなどで耳にするSaturday In The Park では、そんな記念日の公園の光景が歌われています。一見のんきな歌詞にも聞こえるけど、'72年は、まだベトナム戦争が続いていたことを思うと、けっこう深いかも。


Can you dig it? Yes, I can. のフレーズを聴く度、クラスメートの歌声を思い出します。今年も歌ってるかな?当時は ランドセル小僧 小学生だったオバマさんも、今頃、口ずさんでたりして 大好きだった音楽番組「ステージ101」では、「♪土曜の公園」という和訳で歌ってました。




  7月4日  67、8  星条旗  第二の国歌  米国産  自由


  おめでとう  仲良くね  伝 説  移 民  おまけ  土曜日 

2009.07.24 / Top↑
梅雨の晴れ間の暑い日に、行ってきました東京ドーム。よりにもよってこんな午後、PTAの役員会。時間が気になる母である。ちんたら進む会なれど、焦りを隠して平常心。早く家に帰りたい
OK、余裕で間に合いそう。家からチャリで駅前へ。電車を乗り継ぎ後楽園。大きなドームと人の波。平均年齢高そうだ


通りすがりの元少女「エアーサプライ 懐かすぃ~」娘時代の音楽の話題でキャーキャーはしゃいでる。「彼等は今も現役よ。」教えてあげたい気がするも、口にチャックで入りましょ。ライヴぢゃなくて、コンサート。私も少女に戻ります。



今宵の席は3階正面。視界を遮る物がないので眺めはいいけど、谷底を見下ろす感じ。これじゃステージの二人も豆粒だろう。ドームは ビリー・ジョエル 以来だが、席は雲泥の差だ


S&Gは、中学の頃、よくラジオから流れていた。ビートルズと同じ年に解散したようだが、その後もベスト盤が出たり、ソロ曲やリバイバルがヒットしていたので身近だった。カーペンターズの新曲やFAB4のソロが次々出ていた頃だ。リアルタイムだと、小学生の時、映画館の立て看板で「卒業」を見た記憶がある。


26年ぶりの来日。二人は麻生さんやジョンとポールの間、鈞ちゃんとタメの今年68歳。次のチャンスがあるかはわからないと思い参戦。あの席がアリーナ席と同じ料金だとは納得いかないが、双眼鏡さえあればいいだろう。でも、PTAに気を取られ、うっかり忘れちまった。


左隣のおひとりさま女子に話しかけられ、しばし音楽談義。たぶん私よりいくつか上だろう。その隣はお弁当を食べている60~70代の女子お二人様。右隣はアラ還のご夫婦。やはりアラフィー以上が多そうだ。客層は キャロル・キング の時に似ていると思った。東京フォーラムのあったかライブを思い出す。やっぱりS&Gは、野球場よりコンサートホールで聴きたい。




         サイモン&ガーファンクル





       セットリスト   


    スライドショー(BGM) America

    1. 旧友~ブックエンドのテーマ~(Old Friends)
    2. 冬の散歩道(A Hazy Shade Of Winter)
    3. I Am a Rock
    4. America
    5. キャシーの歌(Kathy's Song)
    6. Hey Schoolgirl
    7. Be Bop a Lula
    8. スカボロ・フェア(Scarborough Fair)
    9. 早く家に帰りたい(Homeward Bound)


     スライドショー「卒業」(BGM)(59番街橋の歌)

    10. Mrs. Robinson
    11. Slip Slidin' Away
    12. コンドルは飛んで行く(El Condor Pasa)

     Art Garfunkel 

    13. Bright Eyes
    14. A Heart in New York
    15. Perfect Moment

     Paul Simon

    16. The Boy in the Bubble
    17. シューズにダイアモンド(Diamonds on the Soles of Her Shoes)
    18. 時の流れに(Still Crazy After All These Years)

    19. ニューヨークの少年(The Only Living Boy in New York)
    20. My Little Town
    21. 明日に架ける橋(Bridge Over Troubled Water)


     アンコール1

    22. The Sounds of Silence
    23. The Boxer

     アンコール2

    24. 木の葉は緑(Leaves That Are Green)
    25. Cecilia ~メンバー紹介~Cecilia




午後7時10分、インストゥルメンタル曲が流れる中、3箇所のスクリーンに子供時代からのスライドが映し出される。今回のテーマは Old Friends ユダヤ系アメリカ人の二人は小学校の同級生だという。東京ドームの姿が映った途端、場内、大歓声。いよいよ主役の登場だ。


アコースティックギターを抱えたポールは黒い帽子に派手な模様の赤シャツ、黒パンツ。ややメタボ。アート(アーティー)は、のっぽさん体型のまま、綿シャツにチョッキ(死語?)、綿パン。


しみじみとした「Old Friends」に始まり、お馴染みの曲が続く。MCで、「僕たちはジュウイッサイ(←ここ日本語)で出会い、ジュウゴサイで組んで、初めて作ったのがこの曲。」と、アップテンポの「Hey Schoolgirl」を歌う。アート、「ポールはエバリーブラザーズが好きだったけど、僕はこっち。」と、ジョンもカバーした 「Be Bop A Lula」を披露。ロックンロールもアーティーが歌うと上品なポップスに聞こえる


中学音楽の教科書に載り、タイヤのCMでも流れている「スカボロ・フェア」。中学生の頃「セージ、ローズメリー、タイムって何?」って思ってたのは私だけ?これまで何百回聴いたかわからない曲を初めて生で耳にするのは不思議な感覚だ。席が天井に近いせいか、浮遊感がある。静かなデュオに聞き入るうち、ふわふわとどこか違う世界を漂っているような気がした。セージといえば、こんな人 もいるけど、さすがにあの会場では忘れていた。



「卒業」のスライドに、ストーリーを思い出す。主人公のベン(ダスティン・ホフマン)は、二人と同窓のコロンビア大学を卒業したばかりという設定だった。親の友達・Mrs.Robinsonに誘惑されたんだっけ。ダスティン・ホフマンになれなかった大塚博堂 さんに合掌 


ポールとアートが3曲ずつソロ。休憩タイムなのだろう。交互に舞台から下がっていた。S&Gの癒しモードから、ポールの電気仕掛けのポップロックに目が覚めたあと、聖歌隊の少年がそのまま年を重ねたようなアートの声に、また癒しに戻る。「天使の歌声」と呼ばれる彼の澄んだハイトーンは、本当に天から降りてくるように感じた。二人の音楽性の違いを味わえたソロだった。カラフルなポールの歌は肉食系、水彩画のようなアートの歌は草食系といった感じ。'70年代は、ポップなポールのヒット曲が印象的だったが、今はアートの声に惹かれる。


'69年「明日に架ける橋」をコンサートで初披露した時、静かに聞き入っていた観客が、歌い終わると割れんばかりの拍手を送ったそうだ。(その音源はセットリスト内に…♪)私にとっては、十代の頃、歌詞カードを見ながら何度も歌った曲。落ち込んだ時、元気の出ない時、いつも励まされてきた。日本語タイトルも素晴らしい。温かく力強い3番の歌詞が特に好きだ。


   Sail on silver girl

   Sail on by

   Your time has come to shine

   All your dreams are on their way


田舎の中学生だったあの頃、大人になって彼等の歌を生で聴ける日が来るなんて、ゆめにも思わなかった。友の顔が次々浮かぶ。みんな元気かなあ?一緒に聴けると嬉しいのに。背筋がゾクゾクしてきて、思わずウルウル。ふと見ると、右隣さんをはじめ、ハンカチで涙をぬぐっている人があちこちにいる。二人のファンのさださんも歌ったように、誰もが人生の主人公。思い出のスクリーンには、若き緑の日々の映像が流れ、あの頃の自分や家族や友達や恋人、失われた場所や、もう会えない人々にエアー再会しているのだろう。歌の力ってすごい。


アンコールは二回。アリーナは総立ちだったようだが、3階席はアウェイ感漂うせいか、ご近所さんは一人立ち。でも、思い出に浸り、感動したのは皆同じ。笑顔で温かい拍手を送り、手を振る。素敵な同窓会をありがとう。約2時間のステージだった。柴門ふみさんも来てたかな?



明日は武道館で追加公演(チケット高いっす)、18日は最終日で ラベンダーの季節 を迎えた北海道の札幌ドーム。まだ席があるそうなので、行ける方はどうぞ。


抽選もれしなければ土曜日に一緒に行く予定だった夫、パンフレットを手に、「どっちがサイモン?」 ライラライ。「ボクサー」のリフレインが浮かんだのはなぜ?



   コダック   讃 歌   ルーツ   おまけ1   おまけ2


2009.07.15 / Top↑

おはようございます。
今日は、Smapの「Dear WOMAN」いっちゃいますよ~


ミス・ユニバースの世界大会でグランプリに輝いた、静岡出身で20歳の森理世さん。
彼女は4歳の頃から、母のダンス学校で研鑽を積み、高校時代にカナダへ留学しました。
ブロードウェイ目指して更にダンスに磨きをかけていた所、ミスへの応募を勧められたそうです。


ダンスとミス・ユニバースは両立できません。そこで、彼女は、今しかできないことは何かを考え、ミスへの挑戦を選びました。高い語学力とコミュニケーション能力、ポジティブ・シンキング、ステージを一杯に使ったダンスパフォーマンス


満場一致でグランプリは彼女に決定しました。会場の家族や友人たちと、笑顔でアイ・コンタクトを取りながら楽しくダンスパフォーマンスができたというから、ただ者ではありませんね。


受賞のニュースを見た時、そのお化粧や髪型が「?」だった方、いらっしゃいませんか


私は「日本人を強調して審査員受けするイメージだとああなるのかな?」と思ったのですが、どうやらそれは正解だったようです。


当初は彼女自身も「え?」だったらしいのですが、チャーリーズ・エンジェルのルーシー・リュウを意識したようなヘアメイクが成功への鍵でした。


以前、女優・工藤夕貴さんのアメリカ生活を特集した番組で、ハリウッドでオーディションを受ける時は、東洋人の特性を生かして臨むと言っていました。


アメリカ人の真似をするのではなく、日本人であることを強調することが大切だそうです。
今回の結果はそれを裏付けるものとなりました。


森さんは自分の意見をしっかり持っていて、英語でも日本語でも堂々と発言するし、ブログも、日英2カ国語で書いています。
外国で生きていくには、内なる自分と向かい合い、外に発信できなければ、流されるか、潰れてしまうでしょう。


10代で単身留学し、ブロードウェイを目指して外国人の中で努力を続けた経験が、彼女を大人にしたのではないでしょうか。


毎日富士山を眺めながら育ったので、その風景を当たり前だと思っていたそうですが、いざ日本を離れてみると、改めて日本の素晴らしさや有り難さに気付き、今では富士山を見るとほっとすると言っていました。


将来の夢は、東京に国際的なダンススクールを開き、世界中の人達と交流することだそうです。グランプリ受賞で、その夢に大きく近づいたようですね。これからの1年間は、ミス・ユニバースとして世界を廻り、さまざまなイベントに参加されるそうです。さらにパワー・アップした彼女の活躍に期待したいと思います。




           歌 詞    全員集合   メイキング



2009.07.10 / Top↑
太平の 眠りを覚ます 上喜撰(蒸気船) たった四杯で 夜も眠れず
黒船がやってきた ヤァ!ヤァ!ヤァ!?


亜米利加のペリーさんが、アポなしで江戸湾の浦賀(横須賀)に来航し、開国を迫ったのは、私のひいひいばあちゃんが生まれた頃(嘉永6年=1853年)。
MADE IN USAの 鉄でできた どでかい船に、浜は怖いもの見たさの野次馬で黒山の人だかり。飛び交う瓦版には、一躍、時の人となったペリーさんとは似ても似つかぬ妄想似顔絵が描かれとったそうな。


江戸の町では、戦の噂でパニックになったらしいけど、遠く離れた伊予の国の赤ん坊は、そんなこと知る由もなく、おっぱい飲んでねんねしとったことじゃろう


そして、リーマン 黒船ショックから 6年たった 安政6年6月2日(新暦1859年7月1日)、武蔵の国 横濱村という、ひなびた漁村に港が開かれたそうな。
ただいま 開港150年祭 開催中らしいです。(~9/27)
ゆるキャラ たねまるくん のライバルは、奈良の せんとくん かいな?


あの日 あの時 あの場所で 君に会えなかったら

僕らはいつまでも ちょんまげ頭の まま


と歌った(?) 小田 和正 さんや、美空ひばり さん、香取 慎吾 くんはハマっ子


横浜港のタメは、学校のチャイムでお馴染み・ロンドンの ビッグベン
キュリー♂、コナン・ドイル、坪内逍遙、秋山好古、ビリー・ザ・キッド
点描画家 スーラ などなど。




       横浜Y150    赤い靴の少女




今日は、潮の香漂う 港ヨコハマ のご当地ソング特集です
私の一番好きな曲は、'78年、レコード大賞新人賞を受賞した 渡辺真知子 さんの かもめが翔んだ日


地名こそ出てこないけど、初めて聞いた時から、勝手に横浜をイメージしています。でも、真知子さんは、お隣の横須賀出身なので、そっちかも。
横須賀とは対岸で、かもめのマーくん がマスコットの 某球団 では、試合中、
この曲が流れるそうです。


いい旅ゆめ気分の船の甲板で、カモメの水兵さん達の鳴き声を聞くのは好きだけど、鳥はどうも苦手。海沿いの公園で をほおばっている時、カモメのジョナさんやミナさんが寄ってきてビビったことがあります



人口350人の村から150年。今や355万人を越える人が住む横浜ですが、市の面積がえらく広いこともあり、海から遠い地域も多いっす。
あんなチームこんなチーム のホームグラウンドや、神奈川県民の友 TVK も懐かしいじゃん。


こんなチームにスーパーカートリオがいた頃、よく、友達と、メガホン&応援バット&空気座布団トリオ持参で、横浜スタジアムに行ってました
今シーズンの監督は、途中から、当時の4番バッター「オバQ」こと 田代さんに替わりました。相変わらず ほぼ定位置の 最下位にいるけど、ハマの熱き 達、
頑張れ(アタックチャ~ンスぢゃないよ。。。)


'75年、宇崎竜童さん率いるダウンタウンブギウギバンドの、
あんた あのコの なんなのさ が流行語になりましたが、作詞の阿木耀子さんは信州、作曲&ボーカルの宇崎さんは京都のお方どす


さて、今日のお題です。「横浜」で連想するものは何ですか?
好きなスポットやお店、おすすめの食べ物、歌、人etc.なんでもOK。
教えてくださいね


私は山下公園界隈が好き。氷川丸のペンキの匂いや、赤い靴の女の子像、ハイカラな歴史を感じる街のたたずまいにぐっときます
浜スタの外野席に吹く心地良い海風や、活気あふれる中華街、シーバスのワクワク感、みなとみらい地区や赤レンガも好き しばらく行ってないなぁ...




   真知子   あゆみ   竜 童   ひろし   ひばり  佳 祐


    桜木町  伊勢佐木町  根岸線  山 手   関 内




6月9日は ロックの日 だそうです。
愛媛ローカルでヒットしているとかいないとかいう こんな曲 は、いかがじゃろかね。Go!Go!TARUTO!上喜撰にも珈琲にも合うぞなもし~

 
2009.07.07 / Top↑

みなさん、いかがお過ごしですか?
体温に近い暑さにめげず、今日も元気な曲、行っちゃいま~す


au のCMソングで、オンエアはイントロの部分だけ。
でも、耳に残り、頭の中でグルグル回る音楽です。
うーん、知らないかも・・という方も「な~んだ、あの曲か」と、うなずくこと、間違いなし


アメリカのバンド Van Halen の「Jump」です


メンバー交代もありましたが、この曲をリリースした'84年当時は、オランダ生まれのカリフォルニア育ち、エドワード(エディ)とアレックスのVan Halen(ヴァン・ヘイレン)兄弟に、ヴォーカルの David Lee Roth、ベースの Michal Anthony でした


去年から、ベースのマイケルに代わって、平成生まれのエディの息子・ウォルフガングが加わったようです。


「ウォルフガング」は、もちろん、モーツアルトのファーストネーム。
小さい頃からピアノを本格的に習い、クラシックに親しんでいたVan Halen 兄弟なので、そこから取ったようです


LA近郊の町、Pasadena に引っ越して、ポップスやロックに目覚めた兄弟は、やがて、兄がギター、弟がドラムを手に入れます。


弟がドラム代返済のため、バイトに出ているすきに、アレックス兄ちゃんはドラムを叩きまくっていたようです。ドラムの持ち主である弟より腕前が上がったため、二人は楽器を交換。
かくして、お兄ちゃんがドラム、弟のエディがギター担当となったそうです。


お兄ちゃんの宝物をこっそりいじった弟が、帰ってきたお兄ちゃんに見つかり「返せよ~」と頭を小突かれ、弟は「え~ん、お兄ちゃんがいじめた~」と、自分のことは棚に上げて大泣き


母親は「うるさ~い!! いい加減にしなさ~い」というパターンになりがちですが、この兄弟は、どうも、お兄ちゃんの方が、いたずらっ子だったようです


お兄ちゃんが泣いたので、弟が諦めて譲ったのか、それともジャンケンで決めたのか、最終的にドラム代を誰が返したのかは、定かではありません
ヴォーカルとベースは、同じ大学のバンドから引き抜いたという4人組です。


弟から乗っ取ったドラムを元気いっぱいに叩く、アレックス兄ちゃんと、ドラマーになるはずだった、元新聞少年・気のいいエディ君の笑顔とギタープレー、アーンド、体育会系のデーヴの動きにも注目して下さいね



     ジャンプ!!        パナマ  

     デーヴのヒット曲     お兄ちゃん





     

2009.07.07 / Top↑
今日は全国的に土曜日ですね。
土曜といえば、この曲♪
BCRことベイシティローラーズの「Saturday Night」です。


当時は、スペルを書くたび「S★A★TUR★DAY」(night!)と頭の中でリズムを刻んでいました。
今では英語を書く機会はほとんどなくなりましたが、たまにこの単語を書く時は、やっぱり「S★A★TUR」って言ってます。
この習慣は一生続くのでしょうか?


最近では、このリズム、「乾杯!ラガー」のCMに使われていました。
紅白歌合戦にも出た、ゴリエの「ペコリナイト」の元歌ですね。
それでは、つぶやき、スタート!!



     歌 詞      SA TUR ★ DAY ★ NIGHT  


スコットランドはエジンバラの騎士・ベイシティローラーズ。
古い歴史のあるスコットランドには、日本の家紋のように、何百種類も、家ごとに代々伝わるタータンチェックがあり、メンバーは、ご先祖様の紋章をステージ衣装に取り込んでいました。


「エジンバラ」は、土地の言葉で「斜面に立つ城砦」という意味で、高台にそびえるエジンバラ城は、街のシンボルであり、波乱の歴史を持つスコットランド人の誇りでもあります。
タータンチェックの衣装に身を包み、バグパイプで、おなじみ「スコットランド・ザ・ブレイブ」などの曲を演奏をする人が、街なかで見られます。
ハリーポッターを書いたJ・K・ローリングや、シャーロックホームズの著者コナン・ドイル、電話を発明したグラハム・ベル、名優ショーン・コネリー、「Sailing」でおなじみのロッド・スチュアートもこの地方の出身。


「イギリス」とひとくくりに言いますが、正式名称は「グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国」
「イングランド」「スコットランド」「ウェールズ」「北アイルランド」の4つの非独立国に分かれていて、スコットランドは1707年までは独立王国でした。


かつてイングランドと戦った歴史があるので、スコットランド人には「イングランドと一緒にするなよ」というプライドがあります。
だから、イングランド出身のQueenやRolling Stones と一緒にしないであげて下さい。(何をお願いしてるんだ?)


イングランド・リヴァプール生まれのビートルズの祖先は、アイルランド出身だそうです。
サッカーで「イングランド」だ「スコットランド」だと燃えるのも、わかるような気がします。きっと、ご先祖様の血が騒ぐのでしょうね。


コンサートに行くファンは、お気に入りのメンバーさんちの紋章を入れた「ローラーギア」と呼ばれるタータンチェックの服や小物を身に付けていたので、服の色で、誰のファンか、すぐ見分けがつきました。
「この人、黄色!ウッディ!おんなじおんなじ!」と、ごひいき同士を暗黙のうちに結びつける絆の役割も果たしていました。
私の武道館デビューは、赤いタータンのシャツを着て行ったBCRコンサートでした。だ~れだ?


メンバー交代をたびたび繰り返すあたり、モーニング娘(今何人?)の先輩ともいえますが、この曲が大ヒットした'76年当時のメンバーは、
レスリー(ヴォーカル)エリック(ギター)ウッディ(ベース)デレク(ドラム)の4人でした。
その後、イアン、パット、ダンカンと続きましたが、ダンカンは顔すら知りません


イアンは「青春に捧げるメロディ(Dedication)」の時、レスリーと入れ替わる形で参加しました。
この曲には、レスリーバージョンと、イアンバージョンがあります。
始めの「I phoned a local station・・・」の部分のイアンの語りが早口で違和感があったので、私としては、レスリーバージョンの方が好きです。
でも、Rosetta Stoneの武道館コンサートにも行ったよ・・・


ちなみに、「イアン」はスコットランド名で、「ジョン」という意味。
ジョン・レノンの息子の名前でもある「ショーン」も、アイルランド名で「ジョン」
彼は、アイルランド人の血が流れていることに誇りを持っていたわけですね。
ショーンには「太郎」という日本名もついています。


レスリーは関西人の女性と結婚し、来日して和服で挙式しました。
一人息子の名前は「リチャード十兵衛」・・・忍者か?


キュートな笑顔で大人気だったパットは、脱退後、パット・マッグリンバンドを結成し、「あの娘はアイドル」をヒットさせました。
来年3月で50歳になります。
学年でいうと、ピンクレディや石川さゆりさん、大竹しのぶさん、そのまんま東さんと同い年です。


ベイシティローラーズという名前は、グループ名をダーツで決めようということになり、地図を広げて当たった「Bay City」という町から来ているそうです。
まあ、所ジョージさんの番組にある「日本列島ダーツの旅」みたいなもんです。
(あのコーナー、大好き。)


人気絶頂期に、レスリーが「We don't wanna be yesterday's hero」とシャウトしていた時、私は、いつか、「あの人は今」になるよな・・・と思っていました。
でも、人気こそ当時には及びませんが、彼等は今も地道にバンド活動を続けているそうです。
みんなオヤジになり、額は後退したけど、誰でもみんな年を取ってゆくのだから、それもまた年輪。50を過ぎても現役バンドだなんて、ただのアイドルじゃなかったということの証明ですよね。


まだローラーギアで歌ってるのかな?
日本でいうと、さしずめ、紋付きを着てロックンロールってとこかな?


Don't let the music die !!








 
2009.07.05 / Top↑
先日の冷たい大風は、どうやら春一番だったようですね。三寒四温というから、次は四温の番かな?北国の皆さん、雪かき、お疲れさまです
せっかくお越し頂いたので、今日も暖かい曲にしましょうね。
ちょうど今日は母の誕生日なので、お祝いと今までの感謝を込めて、お気に入りの曲を贈ります。


昭和の歌姫、またの名をお嬢と呼ばれた、
美空ひばり さん最後のシングル 川の流れのようにです。
カラオケの定番ソングなので、十八番の方も多いかもしれませんね。
ひばりさんといえば、私が子供の頃は、紅白の常連で、よくトリを務めていました。



'37年横浜生まれ。音楽好きの両親の影響で、小さい頃から流行歌を歌っていたそうです。3歳の頃には百人一首をそらんじ、一度メロディを聴けば二度目には歌えるという、天性の記憶力だったとか。誰にも習ってないのに、リズム感、音程、表現力と、子供の頃から抜群の歌唱力だったようです



それなのに、9歳の時出場した
のど自慢では、なんと予選落ちですと
どうやら、大人の歌をあまりに上手く歌いこなすので、審査員の反感を買ったとか 大人げないぞなもし。


「だけど、涙が出ちゃう。女の子だもん。。。」とは言わないまでも、
そこはワカメちゃんやちびまる子ちゃんと同じ小学3年生。
鐘が鳴らなかったショックで号泣したそうです



12歳でレコードデビューし、舞台や映画、ミュージカルなどを次から次へとこなし、押しも押されもせぬ大スターとなりました。18歳で、雪村いづみ さん、江利チエミ
さんと組んだ、元祖三人娘が大人気。真理ちゃんや百恵ちゃんの大先輩だったんですね。
そういえば、百恵ちゃんと同じ高1の時、伊豆の踊子 に主演しているみたいです。ひばりさんは共演相手とは結婚しなかったようですが



小さい頃から大人の世界で仕事をしていた者同志、仲が良かったという
中村メイコ さんによると、お嬢は長年、酒びたりの毎日を送っていたとか。夜中に電話をかけてくることもあったそうです。メイコさんは、 三時のあなた 三児の母だったので、夜の電話や宴席には付き合えなかったと言っています。母さんはつらいよ





  
          





'87年、慢性肝炎に倒れますが、半年後復帰。'88年、完成したばかりの
東京ドーム不死鳥コンサートを行います。39曲を熱唱し、5万人のファンを感動で包みましたが、舞台裏では杖を突き、病にむしばまれた両足の痛みに顔をゆがめていたそうです。



その後、全国ツアーやテレビ出演、ディナーショーなどをこなしていきましたが、平成が始まったばかりの'89年2月、再び倒れ、6月に帰らぬ人となりました享年52歳。手塚治虫さんの永眠と、ほぼ同じ時期で、この頃から、大物が亡くなるたびに昭和が終わったというニュアンスの言い回しが使われ始めたように思います。



最後のシングルとなった川の流れのようには、まさに昭和と平成をまたぐ形でレコーディング、リリースされました。
発売日は平成元(1)年1月11日
ひばりさん最大のヒット曲となり、20年近く経った今も、心に残る名曲として歌い継がれています
          


作詞者は、とんねるずや
おニャン子クラブの仕掛け人で、
妻は元おニャン子という
秋元康さん。彼は今、AKB48をプロデュースしているそうです。



曲のタイトルにあるとは、
利根川 でも 信濃川 でもなく、新婚生活を送っていたNYの高層マンションから見下ろすEast Riverだそうです
だから、この歌は、ジョンとヨーコが川べりを散歩したり、ジャン・レノ似になる前のビリー・ジョエル似だった(ややこしや)シルベスター・スタローンが、橋の上をジョギングする姿でも思い浮かべながら歌って下さいね。


なお、秋元夫人(旧姓)高井麻巳子さんの出身地は、
今放映中の朝ドラ、ちりとてちんの舞台と、アメリカの大統領候補と同名で話題の、福井県小浜(オバマ)市 だそうです





  
歌 詞    鐘鳴らず  何周するの?  こんな歌も



   歌は心  しみじみly   田村→谷    ありがとう   
 
  

2009.07.04 / Top↑