お知らせ

8/21(本日) 19:30~22:00 NHK総合 思い出のメロディー

父の日に紹介した朝ドラ ゲゲゲの女房 で水木しげるの女房役の 松下奈緒 さんが司会で登場します。パソコンが使えずアップがぎりぎりになってしまいましたが、間に合う方はどうぞ一緒に歌ってちょんまげ

出演者と曲のリストは こちら


今回の目玉は おやじ アダモと「ゲゲゲの鬼太郎」オリジナル白黒バージョンの主題歌を歌った熊倉一雄さんかな。体温並みの猛暑が続く中、「雪が降る」はナイス選曲岩崎宏美、八神純子、渡辺真知子、由紀さおり、ピンキラ… 独身時代、カラオケでよく歌ったなぁ。あれこれ書いていると放送に間に合わなくなるので、取り急ぎアップをば。


子供時代、「思い出のメロディ」といえば、年輩の皆さんが昔を懐かしむ番組だなぁ、と思いながら、お茶の間で見てました。出演者も、淡谷のり子、菅原都々子、東海林太郎、三波春夫、藤山一郎、春日八郎、田端義男、鶴田浩二、渡辺はま子、松山恵子、コロムビア・ローズetc.戦前の音楽学校や浪曲出身の、鬼籍に入られた皆さんが中心。



現在、日本人の平均年齢は45歳だとか。四捨五入すると50。しなくていいけど。今年めでたくアラフィーの仲間入りをされる(された)ご同輩はこちらの 皆さん です。ちなみに1965(昭和40)年生まれ…若っ ビートルズでいうと Help!Rubber Soul 、ザック・スターキー(リンゴの長男)とタメ


気がつけば大臣も先進国首脳会議のメンツも年下の男の子だらけなワタクシ。懐メロのラインナップをほとんど歌えるのが嬉しいような怖いようなドキドキしちゃう今日この頃。んじゃ、歴代の鬼太郎ソング、聴き比べてみ妖怪ね



            




昨日ゲゲゲ展 に行ってきました。入場者は日に日にファンが増える「ゲゲにょ」人気を裏付けるかのように、ゆりかごから墓場まで(?)老若男女、どの年代も揃い、作品に見入ったり、昭和まんがの思い出を語り合ってました。


漫画雑誌の展示コーナーでは見覚えのあるタイトルだらけの「少年マガジン」が懐かしかったです。アイスが1本10円、漫画雑誌が60円だった頃、ピアノ教室の待合いコーナーにあった「サンデー」や「マガジン」を読んでいました。怖がりのちびっ子だったので「マガジン」で「丸出ダメ夫」や「天才バカボン」「ハリスの旋風(かぜ)」は読んでも「鬼太郎」は飛ばしていましたが、今読むと面白いです。


原画の緻密さやパワーには圧倒されました。絵でもアニメでも白黒版とカラー版が並ぶと、やっぱり、物陰に何か潜んでいそうな白黒版の方がドキドキします。好奇心旺盛なゲゲさんは、先日、次女悦子さん(ドラマでは喜子ちゃん)と会場に現れたそうです。混雑のせいかあまり気付かれなかったらしく、周囲の人にお茶目なアピールをした模様。居合わせた人はラッキーでしたね


このゲゲゲ展、東京は23日で終了しますが、大阪では梅田の阪神百貨店 で25日~31日まで。他にも 全国各地 で関連の展覧会が開かれています。鳥取ケンミン水木さんゆかりの米子空港は、この夏から米子鬼太郎空港と呼ばれるようになったそうです。恐るべし、妖怪パワー 記念イベントにはご夫婦で出席されたとか。


朝ドラも残すところ1ヶ月。壮絶な戦争体験談や深イイ話に今週も泣きっぱなしです。ラバウルに散った戦友たちのことや、見えないけれどいるという妖怪話を一筆一筆丁寧に描き込んでいる様子が原画からも伝わってきました。「名字帯刀御免の家柄ですけん(キッパリ)」の竹下景子に1万点、水木さんご夫妻に全部!



ゲゲゲな追記

8/24 「スタジオパークからこんにちは」ゲスト:風間杜夫(ラブリーな父さん役)

8/27 「あさイチ」ゲスト:松下奈緒(有働アナとかけあいの関西弁希望




   60s  80s  21世紀  HR  下駄 アダモ   ラバウル


   さおり  郁恵  ローズ  百合子  太郎   宏美  おまけ

スポンサーサイト
2010.09.27 / Top↑
ツクツクボウシ 今日はどこまで 行ったやら  字余り

つい数日前まで 世界で一番暑い夏 が頭の中でグルグルしていた皆さん、お元気ですか。異常高温に熱帯夜続きだったこの夏も、やっと終焉に向かっているようです。いくらなんでも暑すぎる9月1日を8月32日と表現したつぶやき人は座布団を何枚もゲットし、山田君は大忙しでした。


エアコンのない北海道の民家で連日の暑さに参っている人や、いきなりの集中豪雨に水没した地下鉄駅の入口、川のような街角に居合わせた人など、全国各地から写真付き実況中継が集まり、ニュースより速いツイッターのライブ感を実感しました。四谷、渋谷、市ヶ谷、泉谷…ん?名は体(地形)を表す。昔の人はよく名付けたものだなぁ、と、妙な所で感心してしまった私は東京アウェイ組。暑気払いにしては厳しすぎる大雨に遭われた皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。天気予報の最高気温30度に「おっ、今日は涼しいぞな~」と小さな幸せを感じる今日この頃です。


さて、今年も年末恒例 ジャンボ宝くじ ジョンレノンスーパーライヴ のお知らせ。先週Dream Power事務局より先行発表がありました。ツイッターのHNはdream_power、公式HPは こちら。今年も行きます武道館



   ジョンレノンスーパーライヴ  

12月8日(水)日本武道館 開場/18:00 開演/19:00

出演者(一次発表・敬称略)

吉井和哉、奥田民生、BONNIE PINK、Love Psychedelico、

東京スカパラダイスオーケストラ、堂珍嘉邦(CHEMESTRY)曽我部恵一、Cocco

鈴木京香(詞の朗読)、吉永小百合(声のみ)。箭内道彦プロジェクト

先行予約 9月14日(火)~ 


ヨーコさんと一回り違いでジョージより2コ下の吉永小百合さん(65)は、1945(昭和20)年、東京大空襲3日後の渋谷生まれ。12歳で芸能界デビュー、1960年代、日活の看板女優として一世を風靡。50年以上にわたり、第一線で活躍中です。


若さと健康の秘訣は20年以上続けている水泳。いつでも夢と水着を持ち歩き、ほぼ毎日、得意のバタフライやクロールで1キロ泳いでいるそうです。60代でクロール50m43秒って速い?最近は液晶テレビのCMで和服のイメージが強いけど、実は筋肉質の逆三角形かもド近眼のおっちょこちょいで、よくドアにぶつかるそうです。レコードデビューは1962(昭和37)年で、ビートルズやスティービー・ワンダーサブちゃんと同期。西郷輝彦、舟木一夫と並び、御三家と呼ばれた潮来の伊太郎 橋幸夫さんとデュエットした「いつでも夢を」でレコード大賞受賞。


小百合さんのファンはサユリストと呼ばれています。同じ年に博多で生まれたタモリさんはその代表格。早生まれの小百合さんは1コ上で早稲田同窓生。ジャズ研究会にいたタモさんは、在学中、学食で一緒になり、胸キュンだったとか小百合さんの翌日生まれの 栗原小巻 さんのファンはコマキストと呼ばれているそうな。


 吉永小百合   ジョンレノンスーパーライヴ    




昭和20年生まれ は8月15日を境に戦時中と戦後に分かれます。小百合さんは戦中、タモさんは8月22日なので、ぎりぎり(セーフorアウト?)戦後。相手と生まれ年が同じとわかると「戦中?戦後?」と聞くそうです


年齢がそのまま戦後の年数に重なる小百合さんは、毎年8月に平和を祈る詩の朗読会を開いています。戦後65年。広島・長崎の被爆者の平均年齢は76歳。戦争体験を語り継ぐ人は高齢化し、年々減り続けています。過酷な経験を子孫に語ることなく生涯を閉じた人や記憶を失った人も多いでしょう。親や祖父母から戦時中の体験を聞いて育った私たちは、若い世代に伝えていかなければなりません。映像や文章、絵画、音楽はその手段の一つ。時代や国を越えたことばだと感じます。


ヨーコさんの友人で作詞家&音楽評論家の湯川れい子さん(yukawareiko)は、兄が南方で戦死したとつぶやいていました。昭和40年の紅白で、司会者の「終戦の年に生まれた赤ん坊が今年二十歳になりました。」に、「ハタチって何?」と親に聞いた記憶があります。シャボン玉ホリデーを楽しみにしていた頃。番組で大活躍だった谷啓さんの訃報は、息子とジョンレノンミュージアムに向かう途中、TLで知りました。合掌。



今月から ソフトバンクCM のバックに流れている大正琴の曲は、人気朝ドラ「おはなはん」(昭和41年)のテーマソングでした。HANABI で紹介した おらが村(愛媛県大洲市)が舞台で、放送はビートルズ来日の年。ジブリ映画「おもひでぽろぽろ」で、主人公タエコ(声:今井美樹)の妄想シーンのBGMにも使われています。原曲はインストルメンタルですが、レコード化に際して歌詞が付けられ、さくら 倍賞千恵子 さんが伸びやかな声で歌っています。ちびっ子の私はメロディを耳コピ、足踏みオルガンで弾いてました。


お城山から朝夕流れてくるミュージックサイレンは、テレビ放送以降「おはなはん」に替わりました。今はオルゴールヴァージョン。朝昼夕の3回流れます
ついでながら、銀河鉄道999 の作者 松本零士さんは大洲ゆかりの人。戦時中、市内にある母方の実家に疎開していたご縁で、今でもよく里帰り講演会や展覧会が開かれているようです。メーテルのモデルは一説には松本さんのご先祖様(シーボルトとオランダお稲の子孫)とのことなので、地元がご近所かと思うと親近感がわいてきます。時代は変わっても松本さんちあたりの風景はあまり変わらない、モデルはあのあたりかな、なんて考えたりして


ゲゲゲなおまけ

今夜8:00 の歌謡コンサート(NHK)は、「ゲゲゲの女房」の松下奈緒さんと主題歌の いきものがかりがコラボするそうです。前回紹介した「あさイチ」では、ささやかな願いが叶い、有働さんと松下さんの関西弁トークがちょっこし聞けて嬉しかったです。だんだん


もひとつおまけ


紫のバラの人がツイッターを始めました。
70年代から延々続いているコミック「ガラスの仮面」のキーパーソン。作品は連載開始以来、何度も中断され、未だに完結しないので有名ですが、真澄様は上から目線でしっかり営業しています。源氏名はmasumi_hayami デビュー初日にフォロー者6000人越え。私も偶然目にしたツイ友さんのつぶやきで知りました。大都芸能は安泰、月影先生もご健在でなによりです。新刊のポスターに乞うご期待ぞなもし


プロフィール

わたしが大都芸能社長の速水真澄だ。趣味は仕事。現在独身。婚約者はいるが、今後どうなるかはわからない…おっと、しゃべり過ぎたかな。性格は、冷血漢…だったか。本当のところはあなた自身の目で確かめてほしい。星空を見ることが好きな三十路男だ…。(オリジナルだと小百合さん世代?)

つぶやき

近々新刊が発売されるという「ガラスの仮面」情報を、私がいち早くお届けしよう。しかし、私がツイッターに登場とは、時代は変わったものだな、水城くん…。もうキミの前だけでつぶやいたりしないよ…。





   昭和歌謡 おはなはん  奈良  伊豆  朗読  合掌

2010.09.27 / Top↑
       



今日が誕生日の方、おめでとうございます(^O^)
記念日の方、おめでとうございます(^O^)
給料日の方、おめでとうございます(^O^)

そして、何でもない日の方も、おめでとうございます(^O^)
ここで皆様と知り合えた、ラッキーな出会いに感謝しています。


実は、昨夜寝る前は他の曲を考えていたのですが、朝起きたら気分が変わっていたので、大好きなこの曲にしました。
一日の終わりに考えることと、朝イチの感覚は違うんですね。
寝ている間に一旦リセットされるのでしょうか。


私はいまだに、時間割や宿題をやり忘れた夢を見、焦りまくって目が覚め、「夢でよかった・・・」と、胸をなでおろすことがあります。
今日もそうでした。
夢でよかった(^_^;)


竹内まりやさんの「毎日がスペシャル」は、以前、「めざましテレビ」のテーマソングだったので、反射的に「支度しなくちゃ」とそわそわするパブロフの犬さんや、当時のことを思い出す人もいるかも…。


怒濤の階段ダッシュもむなしく、目の前で冷たく電車(汽車)のドアが閉まり、乗客の皆さんと目が合って、「どーも~」と、ビミョーな表情でお見送りしちゃった経験のある人~(^^)/


でも、勝ち抜けた電車の乗客から、扉越しに、哀れな子犬でも見るような視線を送られた時は、どう反応していいものか、困っちゃいますよね。うなだれるのもなんだかなぁ~だし。


この胸の鼓動をどうしてくれる。
心拍数、上がり損。


一方、タッチの差でセーフだった人の中には勝者の気分を満喫する人もいるでしょう。
「はい、お疲れさん。残念だったね~。お先にぃ~(^^)/~~~」

・・・完・全・に・優・越・感。


でも、今日の勝者は明日の歯医者、もとい、敗者になる可能性もあります。
一生、乗りたい電車に間に合い続ける確率は、かなり低いのではないでしょうか。
もし、次の電車に乗るつもりだったのに、一つ前が発車しそうになっているのを見た途端、欲が出て猛ダッシュの結果アウトになったのなら、別に一本遅らせたって、何の問題もないですよね。


勝ち続ける人生なんて、そうそうあるもんじゃないでしょう。
水前寺清子さんも唄ってます。


♪勝った負けたと騒ぐじゃないぜ

 あとの態度が大事だよ


「アタック25」の児玉清さんじゃないけど、「その通り!」
勝った時はおごることなく、負けた時は卑屈になることなく、相手の立場を思いやりながら、前向きに、次に向かって行きたいものですね。


・・・シナモンロール、めっちゃカロリー高いです。



        歌 詞   

2010.09.27 / Top↑