【写真展のお知らせ: KISHIN SHINOYAMA PHOTO EXHIBITION ジョン・レノン、オノ・ヨーコとともに・・・愛のファンタジー 】12月4日からAudi Forum Tokyoにて


篠山紀信が撮るジョン・レノン&オノ・ヨーコの愛のファンタジー。
今から30年前の1980年、伝説的なアルバムがリリースされました。それは、ジョン・レノン氏、オノ・ヨーコ氏の「ダブルファンタジー」。米国、英国のチャートで1位に輝き、グラミー賞も獲得。ジョン・レノン氏の遺作となったこのアルバムは、後世に語り継がれる歴史的な1枚でもあります。このアルバムのジャケットは、気鋭の写真家であった篠山紀信氏により、ニューヨークのセントラルパークで撮影されました。


あれから30年。オノ・ヨーコ氏と篠山紀信氏が、セントラルパークで再び出会い、ダブルファンタジー以来となるフォトセッションが行われました。


Audi Forum Tokyoでは、12月4日(土)から1月5日(水)まで、世界初公開となるこの貴重な写真を、30年前の秘蔵写真とともに展示いたします。また会場では、オノ・ヨーコ氏の来場者参加型の作品「ウィッシュ・ツリー」も展示。この機会に、ぜひご来場ください。


日時: 2010年12月4日(土) - 2011年1月5日(水)
時間: 10:00 - 20:00
場所: Audi Forum Tokyo
東京都渋谷区神宮前6-12-18
   TEL: 03-5464-7200   

アクセス: 東京メトロ千代田線、副都心線「明治神宮前」駅 7番出口 徒歩2分  JR山手線「原宿」駅 徒歩5分





今日(日本時間では9日)はジョンの命日。没後30年経ち、当時幼稚園児だったショーンちゃんもチョードイイ 大きくなりました。今日は日本武道館でDream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴが開かれます。当日券が17:00から発売されるそうなので、来られる方はどうぞ。


●開催日:2010年12月8日(水)
●時間:開場/18:00 開演/19:00
●会場:日本武道館

出演

オノ・ヨーコ

浅井健一
奥田民生
斉藤和義(追加メンバー)
曽我部恵一
東京スカパラダイスオーケストラ
堂珍嘉邦(CHEMISTRY)
BONNIE PINK
ゆず (追加メンバー)
吉井和哉
LOVE PSYCHEDELICOほか
50音順


箭内道彦プロジェクト
Cocco(MC出演)
吉永小百合(声の出演)
鈴木京香


トリビュート・バンド 「Dr. Winston O'Boogie」
金澤ダイスケ(フジファブリック/キーボード)
和田春彦(バンド・マスター、キーボード)
土屋潔(ギター)
長田進(ギター)
押葉真吾(ベース)
古田たかし(ドラム)


私はブログ仲間のオンデン さん、KEIKO☆ さんと14:30頃Audi Forum Tokyo(写真展会場)で待ち合わせ、まったりしながら武道館に向かう予定です。展覧会は(たぶん)無料。写真展だけでもライヴだけでもご一緒できそうな方はツイッターのhappymusiclover までご連絡下さいね


去年はdream_powerのスタッフが武道館から臨場感溢れるライヴの進捗実況や曲名をつぶやいてました。私もできればと思ってますが、今年は5年目にして初のアリーナ席なので勝手が違いそうバッテリーの持ちも気になる小市民ゆえ、様子を見ながらぼちぼち試してみますね


ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、篠山紀信さん&南沙織さんJrの篠山輝信(アッキー)くんは、NHK「あさイチ」で産直レポーターとして元気に飛び回ってます。はっきりした目鼻立ちはやっぱり親譲りかな



今もCMで耳にすることが多く、ジョンの優しさ溢れる「Woman」は遺作「ダブルファンタジー」の1曲。JLMで見た手書きの歌詞には「WO/MAN」とありました。「人類の半分は女子。オラも母ちゃんから生まれてきたぞ。」


両親の離婚で淋しい子供時代を過ごしたジョンは美術学校の1級上だったシンシアと、アイドル時代にデキ婚。妻子が表に出るのはNGの時代、世界中を飛び回っており、イクメンどころか家にいる時ゃ寝だメン父ちゃん。やがてヨーコと再婚し、流産の後にショーンが生まれ、自ら家事や育児をすることによって、人を愛し、家族と過ごす時間の楽しさを知ります。「数分のロックンロールを書くより、一人の人間を育てることの方がずっとクリエイティブぞなもし~


「主夫(house husband)」は言葉遊びの名人だったジョンの造語ですが、今では辞書にも載っています。今年の流行語大賞候補となった「イクメン」を35年前に実践していたようですね。「誰もやっとらんけん、オラがしてみようわい」とはイケてる父ちゃんだね。よっ、完全無欠のロックンローラー!歌の前に「For the half of the sky」と、本音混じりにつぶやいとりますけん、父ちゃんの独り言に耳を傾けたげてや



新譜を手にして間もなく、ジョンが銃弾に倒れた時は本当にショックで、(Just like)Starting Overの鐘の音や、この曲の「I never meant to cause you sorrow or pain」に涙したものです。さて、そろそろ支度します。続きはツイッターで。



  ありがとう   2009   2008  2007   あんちゃん  いけてる?


  

スポンサーサイト
2010.12.28 / Top↑
ナベツネさん似の笑顔で店頭に立つカーネル3ダース サンダース人形が、
今年もサンタさんヴァージョンになりました。テレビからは、竹内まりや さんの、
ク~リスマスが今年~もや~ってくる~(すてきなホリディ)が流れてきます。


衣装持ちな不二家のペコちゃんのコスプレも懐かしいけど、近所のお店は、去年の騒ぎでなくなり、コインランドリーにわっちまいました。どこかで見かけた暁には、私の分までよろしくお伝え下さいまし


え?ライブレポの後半はどうしたですと? 
あわてない、あわてない。一休み、一休み 年末じゃけん、ま、いろいろあらーな。。。


今日 も、好っき好っき好っき好っき 好きっ好き 愛してる ビートルズ ソング。
'65年に公開された、2本目の主演映画 Help ! (今度はカラーだぜ)で、
雪山シーンに流れてた涙の乗車券(Ticket to Ride)いっちゃいま~す


ビートルズファンは、この曲を聞くと、怪しい追っ手から逃れた4人が、アルプスのスキー場で滑ったり転んだりする、愉快なシーンを思い浮かべることでしょう。ゲレンデでエアーBGMになってた人もいるかも。それは私です…途中で画面に登場する楽譜、音符の向きが裏返しなのは、シャレかいな?


Ticket to Ride の「Ride」は、When I'm 64 の歌詞にも出てくる、イギリスのリゾート地・ワイト島(日本だと沖縄あたり?)の港「Ryde(ライド)」にかけた、
ジョンお得意のオヤジギャグ 駄洒落


変拍子のシンコペーションはポールのアイデアで、ジョンは、この曲をヘビメタのはしりだと言ってたそうです




             





'69年、カーペンターズはこの曲でデビューしました。カレンは、歌詞のShe's got a ticket to rideの部分で、Sheを He に置き換えて歌ってますね。
中学の頃は「女子じゃけん変わるんじゃろか?」と思いましたが、失恋の相手が同性じゃ、ちーとあぶないけんね


ビートルズのそっくりさんバンドでは The Rutles(ラトルズ)が有名ですが、それはおいといて(by 柳家金語楼のジェスチャー…古すぎ)、北欧代表は、
Rubber Band(ラバーバンド)だとか。>輪ゴムバンドかよ


このデンマーク出身の4人組、クリスマスシーズンにはThe Beatmas と名前を変え、サンタの扮装でクリスマスソングを歌うようですが、はて、どこかで聞いたようなイントロやコーラス…


そう、ビートルズのパロディが全曲にちりばめられているので、FAB4ファンなら元ネタがピンときてニヤッとすること間違いなし。一粒で二度も三度もおいしいアルバムです。今日は「Xmas!」からツボどころを集めてみました。一度お試しあれ。


 Christmasの略は X'mas ではなく Xmas が正解。





 オリジナル  そっくりさん  兄妹版 デビュー曲? 1234 ワム?


  Taxdeer   三太大集合   愛こそは聖夜 2007年版  おまけ



    
2010.12.23 / Top↑
二四六九十一(にしむくさむらい←今の若者には通じないかも
さむらいもあと2日。いよいよ みかんの季節到来だ。愛媛出身というと「実家はみかん農家?」と聞かれることがあるが、北海道の人に「実家は牧場?」京都の人に「(同)お寺さん?」香川(讃岐)の人に「うどん屋?」的な質問にあたるので、そこんとこよろしく さて、今日は番組の告知ぞなもし


11月29日(日)20:00~21:30 NHK総合 坂の上の雲


   原作: 司馬遼太郎

   脚本: 野沢 尚 ほか

   語り : 渡辺 謙

   出演: 阿部 寛(秋山好古)本木雅弘(秋山真之)香川照之(正岡子規)ほか

   音楽: 久石 譲


   ホームページは こちら




             坂の上の雲



秋山さんちも正岡さんちも先代は お侍さん。みかん農家ではない
三人はそれぞれ、十代で上京し、松山の港から船に揺られ、神戸で乗り換え、太平洋沿いに北上したらしい。東京までは4~5日かかったというが、百年後は飛行機で1時間20分ほどだ 私も18で上京したので、今まで何十往復もしたが、淡い水色の瀬戸内海が眼下に広がると、ほっとする。(港のある三津浜は「東京ラブストーリー」で、主人公のリカが、白いハンカチに「バイバイ カンチ」と書いて柵に結んだ駅の、ちょい先あたりぞな


同じ四国でも土佐の太平洋と、お隣・伊予の瀬戸内では、波の高さや色合いが違う。ふるさとの穏やかな海は「ようお帰りたね。」と微笑んでいるように見える。子供の頃から見慣れた風景は、離れると恋しく、近づくと懐かしい。
今日も天気晴朗、波低し。


大正時代、松山の女学生だった祖母が、市内のどこかで秋山好古氏に接近遭遇していたかも、と想像すると楽しいこの作品の愛読者であるラベ夫は、部活で毎日、松山城の坂をランニングしていたそうだ。


今日の曲は、「坂の上の雲」のBGMから、メインテーマの Stand Alone 作曲者は、宮崎駿作品や「おくりびと」、伊右衛門のCMソングなどを手がけた 久石 譲 氏。(若い頃は前衛音楽に傾倒していたそうだ。ペンネームはクインシー・ジョーンズから。)彼もこの作品のファンで、ドラマ化されるにあたり、依頼が来るといいな、と思っていたそうだ。明治を生きた人間に感じる「凛として立つ」イメージを表現したという。伊右衛門や「おくりびと」と同じく、主役はモッくん というナイスな組み合わせ




                  




司馬氏の古巣、産経新聞に小説が連載されたのは1969~72年。ベトナム戦争の真っ只中で、ドルショックやウォーターゲート事件があった頃だ。学生運動、大阪万博、札幌冬季オリンピック、日中国交回復(パンダ来日)、あさま山荘事件、日本列島改造論の頃で、首相は佐藤栄作に田中角栄。当時の空気は覚えている。ミーハー的には、五木ひろしがデビューし、モッくんの先輩であるジャニ系では、フォーリーブスが活躍中、郷ひろみもデビューした。スタ誕が始まり、中学生の森 昌子、桜田淳子が登場。山口百恵は連載終了の翌年だったようだ。


ビートルズつながりだと、ジョンとヨーコ&ポールとリンダが結婚した翌月から、Abbey Road、Let It Beの発表、解散。ポールはウイングスを結成、ジョンはNYに移り「Imagine」「Happy Xmas(War Is Over)」を発表。明日が命日のジョージは、バングラデシュ難民救済コンサートを開催、リンゴは映画の道に進んだ頃。72年には、ジョンの「女は世界の奴隷か!」ポールの「アイルランドに平和を」「ハイハイハイ」が相次いで放送禁止になったあたりまで。


余談ながら、司馬氏は となりのトトロ を気に入っていたそうだ。エンディングに流れる さんぽ の作詞者は、ロングセラー絵本「ぐりとぐら」シリーズの作者・中川李枝子さん。宮崎監督の「小さな子が元気に歌える曲を」というリクエストにみごとに応えた。小学校の教科書ソングとなり、ちびっ子達も元気いっぱいに歌っている。

  
中島みゆきさんの 棚から本マグロ 発言に主役の座を奪われた感もあるが、久石さんもこのたび紫綬褒章を受章した。コメントは こちら (リンク切れはご容赦を。)一番思い出に残るジブリ作品は、最初に作った 風の谷のナウシカ だそうだ。


「坂の上の雲」と来年の大河ドラマ「龍馬伝」のペイントを施した飛行機が日本の空を飛んでいるらしい。来年までの期間限定で、「坂の上~」は役者さんトリオ、「龍馬」は主演の福山雅治さんではなく、有名なあの写真。そういえば、高知空港は、いつの間にか、「高知龍馬空港」という名前に変わっていた リバプール・ジョン・レノン空港やシャルル・ド・ゴール空港みたいじゃきに 全国的には、いまいち存在感の薄い四国だが(実・感)、そろそろブームが来るかいな



     坂の上の雲  さんぽ  伊右衛門  CM   ナウシカ

 

2010.12.05 / Top↑